2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« ひさびさに | トップページ | 健康な肉体に宿る健康な精神、では »

2004年1月21日 (水)

生理休暇は必要

言っても仕方の無い事程、言いたくなるもしくは言ってしまうのは何故か。

先にあやまっておこう、生々しくてごめん。
月に一度は自分も(性別は)女なんだな、と実感する6日間がある。
子供を産む為にとか、女性ホルモンの働きがどうとか、言いたい事は解るが、
しかしあの「だるさ」や「不快さ」はしくみを理解しててもつらいのだ。
腰に負担をかけてるつもりはないのに、腰が重い。
腹を冷やしてもいないのに、腹が痛い。
カルシウムが足りないわけでもないのに、いら立ちが激しい。
月に一度ワタシはどんな凶悪犯よりも凶悪になる。

女性にしか無い摂理なのだから、男性に分かれって方が無理なんだが、
時々、というより月イチのたびに「どうにかしてこの苦しみを男性に理解してもらう、
つーか体験してもらう」ことは出来ないものだろうかと考える。
妊娠時の母親教室で妊婦腹を体験する事は出来るのに、なんで妊娠前のつらさは
解ってもらえないのか?
そら出産は大変なものですよ。
もし男性が出産することが出来ても耐えられなくて死んじゃうらしいですから。
出産しろとは言いません。死ななくていいです。
でも月イチは死なないから経験させてやってくれ。(無茶言うな)

と、まぁ月に一回はとんでもないこと考えるわけです。
月イチを経験した事のある方(女性)なら一度は考えるんじゃないかと思いますが。
ワタシ程とんだ考えは無いにせよ。

生理休暇は女性全てに適用して下さい。
重いとか軽いとか関係有りません。正社員とかパートタイマーとか関係有りません。
会社だけじゃなくって、どこでも使えるといいよな。家庭でも。
だってあんまりひどいと全てを投げ出したくなるもの…。

« ひさびさに | トップページ | 健康な肉体に宿る健康な精神、では »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生理休暇は必要:

« ひさびさに | トップページ | 健康な肉体に宿る健康な精神、では »