2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004年3月

2004年3月31日 (水)

見間違いじゃなかったと

月曜日にやっとこさチェック出来た『Get Ride!アムドライバー』の
スポットにてヒロの表記が“HIRO☆TAKAMI”となっていたのはワタシの
見間違いでも、アニメ用の演出でもなかったようです。


新曲『 SILENT MOON』は“HIRO☆TAKAMI”でリリースされるそうな。
5月26日発売。(Sony Music Associated Records)
貴水博之オフィシャルHPに情報がアップされております。
「CD」って表記はされてあるんだけどさ、ソニーはもう全部LGCDなんでしょ?
ファンクラブスタッフに罪はないんだろうけどさ、その辺ははっきりさせて
欲しいと思うのは我がままでしょうか?
十中八九LGCDなんだろうけど、それでも何かしらの説明はした方がいいと思うの。




あの音楽ファンを馬鹿にしたようなコピーコントロールCD(CCCD)について、
率先して始めたa○exはテレビCMの際、小さく画面の隅にですが、
コピーコントロールCDであることを掲示しています。
上手くデザインしたつもりらしい変なマーク、を画面の隅っこに
置いてあります。わかりにくいけど。
a○exのCDはCCCDである限り買うことも、借りて聞くことも無いですが、
CMでCCCDであることをちゃんと表示しているのはいいと思う。
つーか、あたりまえのことなんですけど。


ただ、その他のCCCDを起用しているレコード会社はどうですか?
常にチェックしてる訳じゃ無いから一概には言えないけど、表示してる?
してないところが多数だと思うんですけど…。
特にソニー系列


ちゃんとレーベルゲートCD(LGCD)であることを掲示して下さい。


ある意味詐欺でショ。
確かに商品そのものにはあのくそにくったらしいマークがあって、
すごい読みにくい注意書きとかあるけど。
メディアの媒体ではっきりさせないのは駄目だと思うよ。


又聞きの話になってしまって申し訳ないんですが、アメリカの経済学者さんが
ネットワークうんぬんがCDの売り上げ低下に及ぼす影響はほぼゼロに近い、と
いうような研究発表をされたそうです。あってもごく僅か。
(ごめんなさい、記事見つけられなくて…後で探しておきます)
アメリカでは消費者の反対が強くてほとんどコピーコントロールCD化は
されていないそうですが、いいなぁアメリカ。
合衆国は良くも悪くも裁判で白黒はっきりさせようや、ってなことになりますから。
レコード会社も無駄な金使いたく無いのと、無理に信頼無くすようなことは
したくないんでしょうね。


とりあえず、日本のレコード会社にその経済学者さんの研究結果を見て頂いて、
その場しのぎのアホなコピーコントロールCDを廃止してもらいたいデス。
売り上げ上げたいんなら、よいアーティストを発掘するとか育てるとか、
息の長いアーティストになれるよう上手い宣伝をするとかしてくれ。




で。
“HIRO☆TAKAMI”のシングルは買います。(結局)
LGCDでもこればかりは買わせて下さい。(泣)
なんか異様に長くなっちゃったなぁ。
“HIRO☆TAKAMI”のネタだけ書こうと思ってたのに、つい熱くなってしまったわ。
そういや、大ちゃんのソロアルバムはもう出てるんですよね。
やっぱりそれもLGCDなの?

2004年3月30日 (火)

いとしいきみへ

実は、昨日の「手塚発見!」には続きがありまして、
ウチの師匠は毎週ジャンプを立ち読みしてくるのですが、
昨日はテニプリに手塚が(回想シーンで)出てきた為、
わざわざワタシに電話を掛けて知らせてくれました。


師匠「今、ひま?」

ワタシ「なんで?」

師匠「いや、あの手塚が出てるんだけど…」

ワタシ「うん、知ってる」

師匠「え?あの、読みに…(コンビニまで来ない?と言いたかったらしい)」

ワタシ「読んだよ」(あっさり)

師匠「…あ、そう」(心無しか淋しそう)


ごめんね、師匠。
せっかく連絡してくれたのにね。
私は午前中のうちに読んでいたよ。
一足遅かったね。

2004年3月29日 (月)

見ましたとも!

本題に入る前に。


今日の午前中、『鋼の錬金術師』のドラマCDが付録だという
『月刊少年ガンガン』を探しに近所の本屋に行きました。
ガンガンの発売日って全くチェックしてないので置いてあるのか
どうかもわからないまま行ったんですけど、目当てのガンガンは
見つからなくてウロウロしているとジャンプ発見。


いつもは見つけても読まないんですけどね、今日は久しぶりに
中身も見てみるか、という気になって開きました。
最近はほんと知らない漫画家さんばかりだなぁ、とか思いつつ
『テニスの王子様』を見つける。
毎週師匠からどんな話なのかは聞いているんですが、ま、あんまり
覚えてないですね。
と、次の瞬間…


手塚発見!


な、なにゆえー?
現在試合中の不二の回想シーンに出演でした。
手塚の出てるページだけ舐めるように見ました。(変態ですか)
なんかかっこいい登場の仕方だよなぁ。(回想シーンだけど)


今日ばかりはワタシの手塚センサーが反応したとしか思えません。
ビバ!妖怪アンテナ。(違)


で、結局ガンガンは見つからずゼロサム5月号とやじきたの23巻を
購入してきました。
上記ふたつについては後日。まだちゃんと読んで無いので…。




さて、本題。


今日は絶対『Get Ride!アムドライバー』のスポットがあるでしょうから
(だって来週から放送じゃん)現番組『コロッケ!』を録画。
アニメ本編はどんどん飛ばしてエンディング。
そして、『Get Ride!アムドライバー』番組予告






ヒロの主題歌『SILENT MOON』付き、見ました。




いい…




いいぞ、アムドライバー。いいぞ、『SILENT MOON』。




何故か表記が“HIRO☆TAKAMI”。なんで?
つ○だ☆○ろ?


あぁ、早く本放送見たい。アムドライバーオープニング見たい。
ヒロ曲のオープニング見たい。
来週だ。来週だよ、おっかさん。
ドキドキわくわく、ぎゃー!落ち着かねぇ。


とりあえずあのテレビスポット保存しておきます。(阿呆)

2004年3月28日 (日)

習うより慣れろ

昨日見ました。
ミュージカル『テニスの王子様』不動峰編。(アニマックスにて)


今回も笑いました。
大爆笑です。
なんだろう…何かがおかしいよね。
何?って聞かれると返答に困るけど、何かが違うよ。


『WOLF'S RAIN』でキバ役の宮野真守さんを見たかっただけなんです。
不動峰の波動球を打つ石田くん役でした。
かっこいい人だね、宮野さん。
表情の付け方がすごいはっきりしてて、テレビ画面で見るとちょっと
吹き出しそうになる箇所もあったけど、舞台ではあれくらいがいいのかな。


段々ね、慣れてくる自分が怖かったよ。

2004年3月24日 (水)

うっかりどころの話ではない

20分くらい前にお風呂にお湯を溜め始めました。
10分で充分な量になるところを20分間放置。


結果、湯舟から泉のごとく溢れ出たお湯。
ああ、資源の無駄遣い。




ここ最近の関東地方の天気は落ち着きませんね。
先々週?あたりまでは「春だねぃ」と陽気な毎日だったのに、
今週は雨が1日おきに降ってる気がします。
そろそろ布団を干したいんですがね…。
週末は晴れますか?(天気予報をチェックして下さい)

2004年3月23日 (火)

呟きは静寂の中に

昨日から『Get Ride!アムドライバー』のテレビスポットが
放送され、そこでヒロの主題歌も流れるというので放送枠の
現番組『コロッケ!』とかいう番組を録画してみました。


メインはあくまで『Get Ride!アムドライバー』のスポット
数秒のスポットの為に30分録画。
いらっしゃいますよね、同志。


結果…
確かにテレビスポットはあった。アムドライバーありました。
しかし、


ヒロの曲は流れず。


嘘つきっ。(涙)


ちくしょう。
ちなみに、今日の『PAPUWA』も録画してみましたが、その枠では
スポット自体流れませんでした。
次に期待。って、あとどの時間帯で録画してみればいいんでしょうか?
とりあえず夕方枠はチェックしてみようと思います。
無事チェック出来たら報告します。
すでに曲入りスポット押さえた!という方のご報告もお待ちしております。

2004年3月22日 (月)

青春謳歌

週末はおさぼりしてすみません。


土曜日深夜、アニマックスつけたらやってました…


ミュージカル『テニスの王子様』


第一印象・・・・・・・・・・・・・つらい。
何がって、何もかもが。
何故いきなり歌い出すのだ!(ミュージカルです)
しかも台詞にメロディつけたような。(ミュージカルです)
タモリさんも言ってましたけど、あの芝居の途中で歌い出すという
テンションにはついていけないなぁ。
ミュージカルって苦手かも…。


配役も微妙だった。
役者さんが悪いわけじゃないです。
ひとりひとりはイケメンなのでしょうが、テニプリのキャラに配するにはちょっと。
あと舞台メイクだからね、テレビ画面で見るとだいぶ違いますよね。


まず手塚は自分の好きキャラなだけに見る目が厳しかった。
乾が手塚より背が低いのは違和感がありました。
不二はアニメの主題歌を歌ってた方ですよね。不二としてはどうなのか。
敢えて問うまい。(既に問いかけてるって:笑)
海堂も好きなキャラだから、つくり過ぎな感じが残念だった。
タカさんが宝塚ちっくで受けました。
大石副部長はあの髪型ばかりが悪目立ち。
桃城はわりとあってたかな。可もなく不可もなく、といった感じ。


なかなか雰囲気があってたと思うのは菊ちゃんこと、菊丸先輩。
かわいい感じが出ていていいと思いました。
メインキャラじゃないけどリョーマの友達(?)1年生3人組。
堀尾、カチロー、カツオも面白さが出てました。


つらい、ありえないを連呼しながらも結構しっかり見てるな自分。
例えるならばあれですよ、ホラー映画を「こわーい」と言いながら
指のすき間からしっかり見ちゃうという状況と一緒ですね。


で、見続けているうちにリョーマ役の子がなかなかハマっていて
かわいく思えてきました。
クールぶっている小生意気なガキんちょ、という感じがあってましたよ。
そしてユニフォームの短パンから覗く膝小僧に激しく萌えました。
ふははは。
あの骨っぽいラインが…ひざのラインもいいもんですなぁ。
あ、ワタシは自他共に認める『ラインフェチ』です。


ステージの最後に不二役の方が主題歌を歌ったのですが、その際
出演者の皆様がひとりずつ出てきてソロでダンスしていきました。
それがかっこよかった。


今週末にテニプリミュージカル第2弾不動峰編(?)が放送されます。
どーすっかなぁ、と思いながらキャストをチェックすると見覚えのある
名前を発見。
宮野真守さん。アニメ『WOLF'S RAIN』で主人公キバを演じていた方です。


見ましょう。


微妙微妙言ってますが、演技や歌の上手い下手ではありません。
演技の事はほとんど知りませんから。
ただ『テニスの王子様』という漫画をミュージカルにするのは微妙
ということを言いたかったのです。

2004年3月16日 (火)

かわいいこを侍らせたい

春めいてきましたねー。
花粉症の方には何かと辛い季節だと思われますが、
花粉症でもアレルギー体質でもない人間にとっては
どこか浮かれる季節の到来です。


ま、ワタシの脳内いつでも春!


ですけどね。
たまに夏!みたいな。(意味不明)


小中高大各学校とも卒業式も終わった頃でしょうか?
大学は20日前後だっけ?
春休みは期間こそ短いものの、宿題もなくて気持ち的に
のんびりなお休みで好きだったなぁ。
もちろん夏休み、冬休みも好きだったけど。


皆さん卒業式では泣かれるんでしょうか?
もしくは泣かれましたか?
ワタシは変なこだわりですが、絶対泣かないと決めて
小中高短大と泣きませんでした。
(今思うとどんなこだわりじゃ、ってな感じですね。)


小学校の卒業式は、学区的に皆同じ中学校に進みましたし、
(ひとりだけ家庭の事情で別学区の中学校に行ったけど)
中学校の時はただ単純に人前で泣くことが嫌だっただけ。
高校はさすがに感慨深いものがあってほろりときたけど、
短大も式では泣かなかったなぁ。


式では泣いてないけど、数日後就職で上京する友達が
挨拶に来てくれた時にふたりで号泣しました。


ちょっと季節柄のお話をしてみましたが、オチがないね。

2004年3月15日 (月)

元気はつらつ?

終わったよ、確定申告。
「あー、めんどいめんどい」言ってた割にはあっさり終わりました。
本当なら申告しなくてもいい筈だったんですよ…。
ちょっとね、収入が扶養範囲内からはみ出ちゃって。


何はともあれ終わりました。




土日友人宅へ遊びに行ってきました。
週末フリーきっぷを早々と購入して、指定席まで取っていたのに
土曜日電車に乗り遅れました。(阿呆)
その日は師匠も研修の為上京することになっていたので朝7時から
起きていたにも関わらず、乗り遅れました
時間があると思ってのんびりしすぎたのが原因。
指定券を無駄にしてしまいましたが、フリーきっぷだったのでそのまま
次の電車に乗りました。
(電車を待つ間、友達に連絡メールをダカダカ打ってましたけど)


ワタシは乗り物酔いをする体質なのですが、(三半規管が弱いのね)
ひとりで電車に乗っているとすることもないので文庫をよく読みます。
土曜日も夢枕獏先生の『大帝の剣 1』を発車と共に読み始めました。
この作品は今年のお正月に購入していたのにまだ読んでいなかったので、
この機会にと持ち出してきました。
乗り物酔いとも長い付き合いなので、気持ち悪くなる前に読むのを
やめようと思ったのに、中身が面白くてなかなかやめられず結局
乗り物酔いが悪化してから本を閉じました。
阿呆だ…。




久しぶりの友人達との逢瀬は楽しかったです。
土曜日はホワイトデー前日ということもあって、皆旦那様や彼氏から
どんなお返しをしてもらおうかな、という話題が出ている中、ひとり
何も送っていないワタシはちょっと肩身が狭かったです。
ふふ、みんなえらいなぁ…。


ホワイトデー、といえば14日ヒロ日記更新されていましたね。
新曲待ってるから。待ってるから、LGCD回避!
早く嘆願メール送ろう。

2004年3月12日 (金)

特撮にはイマイチ付いていけない気がした夜

『Get Ride!アムドライバー』の情報を得てからというもの、
ワタシの頭の中はそのことでイッパイ…な訳でもないですが、
ヒロの曲が主題歌で松風さんも出演するとなると楽しみな事も
事実です。


松風雅也さん、といえばワタシの中では『ヒートガイJ』
主人公ダイスケ・アウローラのイメージが強いですが、
『電磁戦隊メガレンジャー』にも出演されていたんですね。
というか、この作品でデビューされたのかしら?
ちなみに役柄は<メガブルー>だそうで。


松風さんを検索していて知った『電磁戦隊メガレンジャー』。
それを最近むしょーに見たくなったのでちょっとだけ内容を
探ってみる。


“!”の多いタイトルにちょっと萎え。


今現在、
見たいような、
すぐ飽きちゃうような、
その前にどうやって見るんだよ、ビデオレンタルしてくるのか?あぁん?
という心境を行ったり来たりすれ違い(古)しています。


特撮モノはイマイチ馴染めないというか、その世界に飛び込めない。

2004年3月11日 (木)

あむあむあむ

『Get Ride!アムドライバー』について検索していたら
こんな記事見つけました。


しかしこの記事の写真のヒロ、微妙な表情を切り取られておるね。


声優さんもチェック。
ほとんど知らない人だなぁ、と思っていたら見つけました。
ま、松風しゃん
松風さんも出演するのか。ますます見るぞ、アムドライバー。


4月の放送が楽しみです。
内容をどこまで楽しめるかは不明。

2004年3月10日 (水)

たかみー、おまえもか…

貴水博之公式HPにて、新曲タイアップ情報が更新されてました。


アニメ、かよ。


いや、文句じゃないぞ。苦情でもない。
いいぞ、アニメ。
(ちょっとだけ、<最リロのテーマソングとか歌わねぇかな…>なんて
 ヨコシマな考え起こしたりしたこともあったのは秘密。)


『Get Ride!アムドライバー』ってどんなんじゃろ?
と思いテレビ東京のサイトへ。


こんなんでした。


なんか、いいかも。(え?)
いや、タイトルだけ見た時は「・・・・・・・・・・」
言葉を失いましたけど。


まぁ、いい。
何しろオープニングテーマだからな。
放送は4月からです。
3月22日からテレビスポット(番宣か?)で曲が流れるみたいです。
楽しみにしてるよ!


あ、ゲスト出演はしなくても…(以下、自主規制)

今はこれが精一杯

今週末に友達のところに遊びに行くんですが、
それまでにやっておかなければならないことが
山のようにあって、ちょっとへこみ中。


常日頃からやっておけばいいことばかりなのですが、
どうものんびりマイペースを崩したくない自分がそれを
邪魔する…。(早い話が面倒くさがり屋)


日記に書きたいこといろいろ思い浮かぶのですが、
てんぱってて書く時間すら搾りだせません。
ホント、要領悪くて嫌になる。


愚痴ばかりで申し訳ないッス。
明日明後日で上手く片付くといいにゃ。

2004年3月 9日 (火)

5分でアップの日記

確定申告…。

面倒だなぁ。

日記さぼっててすいません。

2004年3月 7日 (日)

キャンギャルチェック

昨日、映画『イノセンス』を見てきました。
『GHOST IN THE SHELL-攻殻機動隊-』の続編ですね。
これから見る方もいらっしゃるでしょうから、詳しい内容には触れませんが、
面白かったです。


シネプレックスのレイトショーで見に行ったんですが、アニメだし内容も
一般大衆向けとも違うような気がするので、チケットさえ買っておけば
大丈夫だと思ってのんびり夕飯を食べて映画館に向かいました。


ところが…


「21時15分開始の『イノセンス』は混雑が予想されますので1列にお並びになって
 お待ち下さい。」


開始の30分以上も前だというのにロビー内に響くアナウンス。


なんだとう?


慌てて師匠と共に列に並びました。
割と列の前で並ぶことが出来ましたが、いやーあんなに人がいるとは思わんかった。
初日だったからでしょうか?
日テレが宣伝してたから?
みんなどんな動機で来たのやら…列に並んでいるあいだ、師匠とそのことばかり
話しておりました。


日本人総オタク化現象?
まさかな。(笑)
でも本編が終わってからエンディングの途中で帰るお客さんが少なくて良かったです。
なんかの映画の時はゾロゾロエンディングの途中で遠慮なく前を歩いて部屋を出る人が
多くて腹立って仕方がなかったもんですが。


この国の人って面白いよね。

2004年3月 4日 (木)

萌えて散るのが

今日は午前中ビデオに録画していたアニメを鑑賞。
『最遊記RELOAD』(テレビ東京)と『ガドガード』(アニマックス)。
どちらも先週放送分です。ガドは24話、最リロは…何話だっけ?


朝食のパンを食しながら最リロ鑑賞。
話としては『最遊記』時代のカミサマ編。
ぴ○ろの作画は微妙。(いつものことだけど)
「お、イイ!」と思った次の瞬間、「アレ?」なことも。
まぁ、いい。
カミサマの声優さん(浪川さん)はいいですね。
あの声の感じであの場面を早く見たい。


ガドはそろそろクライマックスですか?
ガドは途中から見て、途中数話見逃して…と中途半端なチェック。
なのでイマイチ話が繋がってませんが、そこはそれとして。(どれ?)


とりあえず24話の盛り上がりどころ、


サユリを捜しまわって奮闘するカタナ。


何あれ?


そして再会した後、空に還りたいというサユリに向かって言ったカタナの台詞、


「俺のそばにいろ。」


何それ?
プロポーズ?


萌え死ぬかと思いました。
あんなちっこいコを必死になって追いかけたあげく、プロポーズ。
冷静に考えたら(冷静にならんでも)ロリコン?てなもんですが、
この際そんな現実的な考えは捨てて


萌えろ!


年の差カップル萌えなワタシ。攻(年上)が受(年下)に依存気味だと
さらに萌え。そんなワタシにそんな展開。
馬の前ににんじんぶら下げてるようなもんです。
あは、あははははー。


壊れかけました。っていうか、もう壊れてる?あれれ。




萌え萌え、五月蝿い日記ですね。
明日は花ゆめと『頭文字D』28巻の発売日です。
眼科にも行くんだにょー。漫画買う時間ある…よね。

2004年3月 3日 (水)

最強雛人形

eva_s.jpg

ウチの雛人形。
人造人間エヴァンゲリオン初号機(左)と零号機・改(右)。
碇シンジ(初号機)と綾波レイ(零号機)が乗り込んでます。


なんていうか…


こんな雛人形飾っただけで嫁に行けませんね。




今日師匠の日記でも触れている『攻殻機動隊S.A.C』の食玩を求めて
立ち寄ったコンビニにてEVAの鉛筆削り(になってるんですよ、コレ)も
購入しました。
ノーマル初号機が欲しいと思ってとりあえず2箱買ってみたんですが、
いきなり初号機大当たり。
続く2箱目もレイの零号機、しかも青色バージョンゲットでほくほくです。


今日はひな祭りということで、雛人形にみたててみました。うふ。


で、師匠の『攻殻機動隊S.A.C』食玩は4箱購入して、
・草薙素子(A-TYPE)1体
・バトー1体
・タチコマ(ノーマルVer.)1体
・タチコマ(シークレット)1体
被りまくりです。


タチコマは何体あっても(ワタシが)嬉しいですが、バトーと素子は既にある…。
トグサを狙っていたのですが、EVAで運を使い切ってしまった模様。
結果としては(ワタシが)OKなんですけどね。




皆様よいひな祭りを。

2004年3月 1日 (月)

支えのひとつとなれるように

3月ですね。
そういえば、旧日記では月のはじめに必ずご挨拶を入れていたのに
ココログにしてから入れてないことに気付いた3月1日。


サイトからリンクは張っているものの、これはこれとして独立している
気がしないでもないので、サイトの挨拶は別でしようと思います。
ウチのサイト吹けば飛ぶような内容の薄さなので挨拶ぐらいきちんとせねば。


今日の『笑っていいとも!』テレフォンショッキングのゲストがレボレボこと
T.M.Revolution西川貴教氏だったのでお花チェックをしていました。
やはし、音楽関係の方からのお花が多かったのですが、大ちゃんの名前を
見つけられなかったんだけども、あったのかしら?
ちょっとその辺を期待してたんだけど。
ラルクはあったね。雛形あきこもあった。
西川氏って体重45Kgとか言ってましたけど…マジ?(汗)
え、栄養取ってますよね。


ちなみにお友達紹介、明日は加藤晴彦氏です。




前振り長くなりました。
えっと、今日の本題ですが、これから書くことはワタシ個人の意見なので
例え皆様の思うところと違っても許して下さいね。


今日、ヒロFCから郵便物(手紙)が届きました。
会報ではなくてお知らせなんかでよく来る小さい封筒だったんですけど。
うんと、内容は出演予定だったミュージカル『ミス・サイゴン』を降板する、
というものでした。


詳しい事情は解らないんですけど、出演の話が来てからレッスンを受けて
その間に色々考えた末だと思うので、何も言うことはありません。
芸能人(ここでは広い意味で芸能人という言葉を使わせてもらいます)として
一度受けた仕事を断わる、というのは大変なことだと思います。
業界のことをよく知らない人間でも大変だと思うんだから、当の本人は尚更だと。
しかも仕事の規模が大きければ大きい程事後処理なんかも大変じゃないかな、と。


ミュージカル関係者、事務所スタッフその他各方面への負担を理解した上での
決断だと思ってます。
なのでワタシはその分もこれからの仕事を頑張ってもらいたいな、と応援するのみです。


ただ、降板したことで心無い攻撃を受けたり、攻撃を受けたことによってヒロ自身が
変に落ち込んだりしないか、という事が気がかり。
当然の意見もありますけど、過剰な反応は頭で理解しててもつらいものですよね。
なんの力もない一ファンですけど、少しでもアーティスト活動の支えになれたら、と
思うのです。


キレイ事と言われればそれまでですけどね。


ヒロのミュージカル出演を楽しみにされていた方は残念だと思いますが、ワタシは
正直な話ちょっとよかったかな、とも思ってます。
誤解ないように言っておきますが、ミュージカル出演に反対なわけではありません。
どんなお仕事でもヒロ自身が糧になると思ったのなら、どんどん挑戦してもらいたい。


では何故ちょっとよかったかな、なのかというと、今回は作品が作品だったから。
以前出演したミュージカル2作品(『BOYS TIME』と『LITTLE SHOP OF HORRORS』)
はミュージシャンの貴水博之そのままで出演出来たと思うんですよ。
(本人も雑誌かなんかのインタビューで言ってましたけど。)
「貴水博之」という色で出てね、みたいな。お芝居はするけど。
でも今回の『ミス・サイゴン』は作品がメジャーすぎる(大きい)感じがしてヒロの
負担が大きくないかな、と思ってたんです。
ミュージカル俳優として出てね、という前回までとは違う出演依頼が。
それも勉強になるっていうんなら、まぁ…っていう印象でしたけど、ワタシの触手は
動かなかったです。


何はともあれ、ヒロの今後の活動に期待です。

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »