2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« アニメしか見てないなぁ… | トップページ | 最強雛人形 »

2004年3月 1日 (月)

支えのひとつとなれるように

3月ですね。
そういえば、旧日記では月のはじめに必ずご挨拶を入れていたのに
ココログにしてから入れてないことに気付いた3月1日。


サイトからリンクは張っているものの、これはこれとして独立している
気がしないでもないので、サイトの挨拶は別でしようと思います。
ウチのサイト吹けば飛ぶような内容の薄さなので挨拶ぐらいきちんとせねば。


今日の『笑っていいとも!』テレフォンショッキングのゲストがレボレボこと
T.M.Revolution西川貴教氏だったのでお花チェックをしていました。
やはし、音楽関係の方からのお花が多かったのですが、大ちゃんの名前を
見つけられなかったんだけども、あったのかしら?
ちょっとその辺を期待してたんだけど。
ラルクはあったね。雛形あきこもあった。
西川氏って体重45Kgとか言ってましたけど…マジ?(汗)
え、栄養取ってますよね。


ちなみにお友達紹介、明日は加藤晴彦氏です。




前振り長くなりました。
えっと、今日の本題ですが、これから書くことはワタシ個人の意見なので
例え皆様の思うところと違っても許して下さいね。


今日、ヒロFCから郵便物(手紙)が届きました。
会報ではなくてお知らせなんかでよく来る小さい封筒だったんですけど。
うんと、内容は出演予定だったミュージカル『ミス・サイゴン』を降板する、
というものでした。


詳しい事情は解らないんですけど、出演の話が来てからレッスンを受けて
その間に色々考えた末だと思うので、何も言うことはありません。
芸能人(ここでは広い意味で芸能人という言葉を使わせてもらいます)として
一度受けた仕事を断わる、というのは大変なことだと思います。
業界のことをよく知らない人間でも大変だと思うんだから、当の本人は尚更だと。
しかも仕事の規模が大きければ大きい程事後処理なんかも大変じゃないかな、と。


ミュージカル関係者、事務所スタッフその他各方面への負担を理解した上での
決断だと思ってます。
なのでワタシはその分もこれからの仕事を頑張ってもらいたいな、と応援するのみです。


ただ、降板したことで心無い攻撃を受けたり、攻撃を受けたことによってヒロ自身が
変に落ち込んだりしないか、という事が気がかり。
当然の意見もありますけど、過剰な反応は頭で理解しててもつらいものですよね。
なんの力もない一ファンですけど、少しでもアーティスト活動の支えになれたら、と
思うのです。


キレイ事と言われればそれまでですけどね。


ヒロのミュージカル出演を楽しみにされていた方は残念だと思いますが、ワタシは
正直な話ちょっとよかったかな、とも思ってます。
誤解ないように言っておきますが、ミュージカル出演に反対なわけではありません。
どんなお仕事でもヒロ自身が糧になると思ったのなら、どんどん挑戦してもらいたい。


では何故ちょっとよかったかな、なのかというと、今回は作品が作品だったから。
以前出演したミュージカル2作品(『BOYS TIME』と『LITTLE SHOP OF HORRORS』)
はミュージシャンの貴水博之そのままで出演出来たと思うんですよ。
(本人も雑誌かなんかのインタビューで言ってましたけど。)
「貴水博之」という色で出てね、みたいな。お芝居はするけど。
でも今回の『ミス・サイゴン』は作品がメジャーすぎる(大きい)感じがしてヒロの
負担が大きくないかな、と思ってたんです。
ミュージカル俳優として出てね、という前回までとは違う出演依頼が。
それも勉強になるっていうんなら、まぁ…っていう印象でしたけど、ワタシの触手は
動かなかったです。


何はともあれ、ヒロの今後の活動に期待です。

« アニメしか見てないなぁ… | トップページ | 最強雛人形 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 支えのひとつとなれるように:

« アニメしか見てないなぁ… | トップページ | 最強雛人形 »