2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« いとしいきみへ | トップページ | 四月馬鹿 »

2004年3月31日 (水)

見間違いじゃなかったと

月曜日にやっとこさチェック出来た『Get Ride!アムドライバー』の
スポットにてヒロの表記が“HIRO☆TAKAMI”となっていたのはワタシの
見間違いでも、アニメ用の演出でもなかったようです。


新曲『 SILENT MOON』は“HIRO☆TAKAMI”でリリースされるそうな。
5月26日発売。(Sony Music Associated Records)
貴水博之オフィシャルHPに情報がアップされております。
「CD」って表記はされてあるんだけどさ、ソニーはもう全部LGCDなんでしょ?
ファンクラブスタッフに罪はないんだろうけどさ、その辺ははっきりさせて
欲しいと思うのは我がままでしょうか?
十中八九LGCDなんだろうけど、それでも何かしらの説明はした方がいいと思うの。




あの音楽ファンを馬鹿にしたようなコピーコントロールCD(CCCD)について、
率先して始めたa○exはテレビCMの際、小さく画面の隅にですが、
コピーコントロールCDであることを掲示しています。
上手くデザインしたつもりらしい変なマーク、を画面の隅っこに
置いてあります。わかりにくいけど。
a○exのCDはCCCDである限り買うことも、借りて聞くことも無いですが、
CMでCCCDであることをちゃんと表示しているのはいいと思う。
つーか、あたりまえのことなんですけど。


ただ、その他のCCCDを起用しているレコード会社はどうですか?
常にチェックしてる訳じゃ無いから一概には言えないけど、表示してる?
してないところが多数だと思うんですけど…。
特にソニー系列


ちゃんとレーベルゲートCD(LGCD)であることを掲示して下さい。


ある意味詐欺でショ。
確かに商品そのものにはあのくそにくったらしいマークがあって、
すごい読みにくい注意書きとかあるけど。
メディアの媒体ではっきりさせないのは駄目だと思うよ。


又聞きの話になってしまって申し訳ないんですが、アメリカの経済学者さんが
ネットワークうんぬんがCDの売り上げ低下に及ぼす影響はほぼゼロに近い、と
いうような研究発表をされたそうです。あってもごく僅か。
(ごめんなさい、記事見つけられなくて…後で探しておきます)
アメリカでは消費者の反対が強くてほとんどコピーコントロールCD化は
されていないそうですが、いいなぁアメリカ。
合衆国は良くも悪くも裁判で白黒はっきりさせようや、ってなことになりますから。
レコード会社も無駄な金使いたく無いのと、無理に信頼無くすようなことは
したくないんでしょうね。


とりあえず、日本のレコード会社にその経済学者さんの研究結果を見て頂いて、
その場しのぎのアホなコピーコントロールCDを廃止してもらいたいデス。
売り上げ上げたいんなら、よいアーティストを発掘するとか育てるとか、
息の長いアーティストになれるよう上手い宣伝をするとかしてくれ。




で。
“HIRO☆TAKAMI”のシングルは買います。(結局)
LGCDでもこればかりは買わせて下さい。(泣)
なんか異様に長くなっちゃったなぁ。
“HIRO☆TAKAMI”のネタだけ書こうと思ってたのに、つい熱くなってしまったわ。
そういや、大ちゃんのソロアルバムはもう出てるんですよね。
やっぱりそれもLGCDなの?

« いとしいきみへ | トップページ | 四月馬鹿 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見間違いじゃなかったと:

« いとしいきみへ | トップページ | 四月馬鹿 »