2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« 1365円の緊張 | トップページ | 喉元過ぎれば »

2004年6月16日 (水)

Gibt es einen Zollfreien Laden ?

もういい加減次の話題に移ってもいいのではないかと思うが、
先週の「ふら日記」の続きをば。


ふら2日目、6月7日月曜日。
がっつり朝食を食べた後、部屋に戻り支度をしてホテルをチェックアウト。
この日は友達とお昼に待ち合わせをしておりまして、それまでの午前中は
師匠希望の銀座にある“apple store”へ地下鉄でGO!


外観も美しい“apple store”
a-store.jpg
これは横から見た図。信号機が邪魔ですね。


正面から、どん。
a-store2.jpg
やっぱり信号機が邪魔です。


5階建てのビルで、上から下までMacintoshでいっぱい。(あたりまえです)
スタッフの方が着ていたTシャツがすごく欲しかった。(非売品です)
黒地に白いリンゴマークが描いてあるの。


エレベーターで上下階の移動をするんですが、透明なエレベーターでした。
奥(入り口の反対側)に必ずリンゴマークが見えるんですよ。
1階エレベーター前で店内の案内をしていたお兄さんがちょっとかっこよくて萌え。


さすが“apple store”、外国のお客さまも沢山いました。
スタッフにも外国の方がいらっしゃいましたなー。


“apple store”ではワタシも楽しんだけど、それ以上に師匠の目が輝いておりました。
1階から5階まで一通りみて廻り、物欲を程よく刺激されたところで待ち合わせの
時間が近づいてきた為、また地下鉄で移動。


待ち合わせ場所に選んだのはワタシも師匠も待ち合わせた友達も行った事がない
という“六本木ヒルズ”。
そのコの職場からも近いというので、観光もかねて行ってみたのですが、
“六本木ヒルズ”って広いんですね…。


改札で合流してとりあえず腹ごしらえを。
お昼時だったので混んでてちょっと待たされましたけど、洋食屋さんでオムライスを
食しました。


お腹も満たされた事だし、さて観光しますか!
でも師匠はその日はそのまま帰路につくのであまり時間がありませんよ、っつーことで
ツアーに申し込みをすることにしました。
展望台に登りたかったんだけど、雨降りだったので「ウォーキングコース」(約45分)
というコースをチョイス。
ヒルズの名所をポイントでまわるというものでした。


ツアーといっても参加したのはワタシ達3人だけでしたので、気楽でした。
VIP用のエレベーターに乗って屋上庭園とか行きました。
まわってる間に雨もあがってきて屋上に登った頃には景色もよく見えました。




----------------------------------------------------------------------------------------------
なんかとりとめもなく長くなっちゃったのですが…。
明日に続けていいですか?
すいません、明日に続けます。

« 1365円の緊張 | トップページ | 喉元過ぎれば »

アレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Gibt es einen Zollfreien Laden ?:

« 1365円の緊張 | トップページ | 喉元過ぎれば »