2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月

2004年7月31日 (土)

落ち込むさ…

感想文を書こうと思っていたのですが、あまりにもショックな事が
ワタシの身に降り掛かってしまって、わんわんわわん。
かなり動揺しているひろすけです。
こんばんみ。


今日は1日アニマックスの『ロボドリーム2004』をみるともなしに
みていたのですが、夜になって師匠がサッカーを見ると言うのでその
時間帯は特別みたいものもなかったので師匠と一緒にサッカー観戦。


なんだかはっきりしないまま延長戦やら、PK戦になった試合は10時前に
終了し、チャンネルをアニマックスに戻しました。


その時放送されていたのは『ゲッターロボ號』。
話の途中からだったんですが、ゲッターロボに特別な思いもなかったので
ほぼ流し見。
あ、草尾(毅)さんが出てる…と思ったくらい。


ところが、ですよ。


さして興味もしめさないまま洗い物をはじめたワタシの背後からどこかで
聞いたようなメロディが。
手に洗剤の泡をつけたまま、慌ててテレビ前にやってくると、貴水博之の


『GRIEVOUS RAIN』が!




「うあ゛ー!!!」




思わず変な声をあげて師匠に「何事?」と。


そのあとすぐに(師匠が)ネットで検索したら、『ゲッターロボ號』の
OPに『21世紀少年(21st century boy)』、EDに『GRIEVOUS RAIN』
使われているということが判明。


補足事項:上記2曲はアルバム『Saturation Flower』に収録されてます。
     どちらもいい曲ですたい。
     これってデビューアルバムだったのね…。
     いつみてもこの帯に書かれているコピーに笑います。
     “女はいつだって美しい なのに男は音楽を離さない。”
     いや、笑っちゃいけないんだろうけどさ。


言って下さいよ、そういうことわ!!


それとも昔からのファンの方は知っていて当たり前のことなのでしょうか?
こんなことなら録画しておけばよかったよ。
サッカーなんかみてる場合じゃなかったさ。
つーか、延長なんかしなければ…。


もう過ぎた事をね、ぐちぐち言っても仕方のない事だと解ってますよ。
解り過ぎるくらいに、理解してまさぁ。
けどさぁ…運悪すぎ、自分


責任はないといっても今日の試合延長じゃなかったらなぁ、と悔やみますよ。


もっかいやってくれないかなぁ。
『ゲッターロボ號』ってソフト化されてる…?よね、多分。
アニマックスにリクエストしてみるか。


前にもソロでアニメのテーマソング歌ってたんだね。


とりあえず、今放送してる『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』のタチコマ
見て浮上する事にします。
それでも落ち込みが大きいですよ。くすん。

アニメ三昧レボリューションズ

30時間も起きていられません!ひろすけです。
こにゃにゃちはー。


今日はアニマックス(スカパー)の夏の特番『ロボドリーム2004』
30時間マラソン放送の日です。
なんだかんだいって、この夏の特番毎年見ている気がします。
今年はロボットアニメの特集だそうで。


目当ては『攻殻機動隊S.A.C 2nd GIG』のタチコマたんなのですが、
ガンダム作品の中でワタシの愛する『機動戦士Vガンダム』も珍しく
取り上げられるようなので楽しみにしています。
(お前DVD BOX持ってるやんけ、というツッコミは胸にしまってね)


ガンダムは他に初期3部作『機動戦士ガンダム』『機動戦士Zガンダム』
『機動戦士ガンダムZZ』をそれぞれ1話ずつ。
VとZとZZは第1話と第2話だからいいとしてもファーストは最終回を
放送っていいのか、それ。
ウチではまだ最終回までみてないんですけど…。
いや、ワタシは一向に気にしませんよ。


そしてガンダムと言えばガックンことGackt氏。
彼をアニマックスで見る日がくるとは思わなんだ。
ガックンのアムロの物真似は結構似てたなぁ、ってことを思い出した。
iPodにガンダムの台詞を入れて楽しむ男、ガックン。


他にもアラレちゃんとかタイムボカンシリーズとか、『天空のエスカフローネ』も
見るつもりです。
あとはずーっと流しっぱなしで。
いやぁ、30時間は起きていられないよ…。

2004年7月30日 (金)

ミーハー魂 vol.3

もしも男に生まれ変わったなら、CHAGE&ASKAの曲を歌って女の子を
口説き落としたいひろすけです。
こんばんみ。


いや高校生の頃には男に生まれてモーホーになってかわいいこと
おつき合いしたい、とかも思ってました。
危ないヤツですね。


のっけから危険な発言でごめんなさい。
CHAGE&ASKAの歌うラブソングはいい曲ばかりですよ、と言いたかった
だけなのに…。




“東京キャラクターショー2004 OPENING ACT”感想第三夜。
今日で終わらせたいとは思っていますが、何せツボ満載のうえ管理人の
文章管理力が無に等しいので四夜まであるかも。
能書きはいいからはよ始めろ、ってやつですよね。とほ。


もうまとめるのは諦めました。(速)
順不同でポイントごとに書いていきます。
うりゃっ!


■「こういうイベントは初めてなんですよ」と言いながら、コ○ミのまわし者
 よろしく「アムドライバー」を強調するHIRO☆TAKAMI。
 司会の吉田さんに「いや、アムドライバーもいいですけど、他の作品にも
 触れましょう」等と突っ込まれる。


■「東京キャラクターショー」に因んでHIRO☆TAKAMIさんのキャラはどんなか?
 という質問が続く。
 「ボケとツッコミでいったら、どっちですか?」の問いには本人が答える前に
 客席から「ボケー!」という声が。
 (一瞬言葉を失ったような感じに見えたのはワタシだけであろうか…。)
 ファンからの声に「…ですね」という形で答えてました。
 これとは別の質問の時かもしれませんが、「クールでいたい」みたいなことも
 言ってたんですが(多分)、「天然も入ってますよね」と言われてました。


■アクシデントがおこった時はオロオロするタイプか、その逆かみたいな質問には
 「困ることがないですねぇ」と答えてました。
 なんかすごく“らしくて”笑った。
 司会の吉田さんはオロオロしちゃうタイプだと言ってました。
 最初のゲストを迎える練習の時に音楽まで大きくなった際の心境がまさにそうだったと。
 この質問ちゃんと覚えてないんです。確かこんな感じだったと…。ごめんなさい。
 ただ個人的にヒロの「困ることがないですねぇ」という答えがよかったと思ったのです。


■毎度お馴染みの“HIRO☆TAKAMI”という名前についても聞かれてました。
 期間限定だということと、ま、他でもよく言っていることを話してましたので割愛。
 つのだ☆ひろさんの許可も得ているという話から、メッセージまで貰ってしまって
 期間限定だということを言いそびれてしまったそうです。


■「貴水博之の時とHIRO☆TAKAMIの時では違いがありますか?」というような質問には
 特別変えてることはないけれども、より親しみやすい、自分というものを一歩前に出した
 ような感じにはなっていると思う、みたいなことを言ってたと思います。
 吉田さんが「HIRO☆TAKAMIの時は衣装もそんな感じの…」とメッシュのタンクトップに
 触れると「さすがに普段は着てませんねぇ」と笑ってました。
 さらに吉田さんが突っ込んで「そのメッシュの隙間からチラチラ見える乳首のようなものは」
 と語尾を濁すとすかさずHIRO☆TAKAMI「ようなものじゃなくて、ばっちり乳首ですね」
 発言。
 ステージ後ろに大きなモニターがあったんですけど、ヒロが発言した瞬間その画面に
 胸がアップになって映されました。(笑)


■かわいいなぁと思ったヒトコマ。
 コ○ミのブースをステージ上から「あっち」と腕を伸ばして指したHIRO☆TAKAMI。
 それが本人が思ってるよりずれていてタ○ラのブースだったらしく、吉田さんに修正されて
 再度「あっち」と示し直していた姿がよかったです。
 なんか不慣れな感じがね。萌え。




やっぱり終わらなかった…。
明日はもう少し自分の中で整理してから書きます。
ひっぱり過ぎて申し訳ない!

テスト

携帯電話から。
これで本当に書き込みが出来るのだろうか?


-----------------------------------------------------


上記2行は携帯電話から。
帰省中はこれでやってみようかと思った。


プロフィールページに最近見ているアニメをあげてみました。
「これみてるよー」ってのがあったら気軽に声をかけて下さいな。
鼻息荒く「いいっすよねー!」ってのってきますから。(鬱陶しい)

2004年7月29日 (木)

閑話休題

感想文の続きを書こうと思ったけど、時間が足りないので明日に持ち越し。
ごめんなさい。


何がイケナイってね、朝師匠を送り届けて家に帰ってきてからお昼までの
記憶が無いっていうのが危ない。
寝てんなよ…。


最近気になったことのメモでも。


■今秋から『GUNDAM SEED』の続編『GUNDAM SEED DESTINY』が放送
 されるそうです。
 キャラ紹介見ただけでは主人公君に対してどうこうはありません。
 が、アスランは引き続き出演があるそうですね。これは嬉しい。
 しかも、オーブに亡命して代表首長となったカガリをサポートしてるそうな。
 どっかではカガリの私設ボディガードって読んだなぁ。
 私設ボディガード…名を変えてカガリを影で支えるアスラン。萌え。


■今日は『WOLF'S RAIN』の画集の発売日でした。(マッグガーデンより発行)
 表紙だけ見ることができるのですがー。
 ア○ゾンで注文したウチの分は明日届くのでしょうか?師匠。
 早くこれで萌えたいです。

2004年7月28日 (水)

ミーハー魂 vol.2

管理人の時間の使い方がものすごい下手な為、小出しでお送りする
“東京キャラクターショー2004 OPENING ACT”の感想。
本日は第二夜です。


さて本番開始から。


11時を5分過ぎて、ステージの司会を務めるニッポン放送のアナウンサー
吉田さん(といったと思うが)が登場。
これがなかなかの爽やかさんでかっこいい方でした。(男性です)
アニメ関係の番組のパーソナリティーもやっていらっしゃるそうで、(ま、
それで司会をやることになったのでしょうが)ご自身もアニメやゲームが
お好きだそうです。
『ケロロ軍曹』の録画がちゃんと出来ているか心配、とかなんとかおっしゃってました。
ワタシ、見てないんですけど面白いらしいですね。


特設ステージのスペースが結構あいていたので、整理券持っていない人でも入って
きていいですよ、というようなこともいって軽く挨拶の後、ゲストを迎える前にと
盛り上げの練習。
「まだ、ゲストは誰とは言いませんが」と言ったところで、ステージ前だけ明らかに
キャラクターショーの色とは違うお嬢さん方でいっぱいですから軽く笑ってました。


「本日のゲスト登場です!」と声高らかに言うと、ステージ前から「わー」「キャー」
といった声と拍手が返っていきました。
練習としてはこんなものでしょう。
この時あわせて音楽も大きくなったのですが、吉田さんが一番驚いてました。(笑)
(後で本人も驚いたと言っていたしね)


「バッチリですね」というような事を言って、さぁいよいよゲストの登場です。


「HIRO☆TAKAMIさんです!」でステージ後ろからヒロが上がってきた時は
練習の比ではない程の歓声が。
相変わらずワタシは黄色い声が出ませんので、手だけ高くあげて振ってみました。


この日のヒロの衣装は、上が白いメッシュのタンクトップに白いシャツを羽織る。
下はHIRO☆TAKAMIと言えば、例え始球式といえども革パンでお馴染みの黒の革パン。
薄く色の入ったサングラス(握手会でかけていたのと同じかなぁ。似たようなヤツ)を
かけてました。
アクセサリーはシルバーのペンダントをしていたかな?(うろ覚え)
髪型はライブの時からちょっと伸びた感じ…だと思う。
ごめんなさい、上手いこと表現出来なくて。
でも、すごくいい感じだったことは確かです。
あのくらいの伸び具合が一番好きかも。ウルフカットっていうの?少し長めの。


ヒロの紹介をしたあとは、ヒロも初めてだという東京キャラクターショーの説明と
特設ステージでの催し物の案内を簡単にしていました。


で、それから突っ込んだ内容に入っていくのですが、もったいつけてまた明日。
(嫌なヤツだな:笑)

2004年7月27日 (火)

ミーハー魂

男の趣味もうるさいが、実は女の趣味の方がうるさいひろすけです。
ニイハオ。(新手)


でも、老若男女に関係なく好きなのはかわいい人ですかね。
なかなか周りに理解してもらえませんが…。
いいの、いいのよ。


何がじゃ、と突っ込まれる前に本日の本題。


◆“東京キャラクターショー2004OPENING ACT”感想◆


朝4時半起きで向かった幕張メッセ。
起こしてもらったので電車には間に合ったのですが、朝ご飯を食べる時間も
買う時間もはしょった為、友人宅に着く午後2時頃まで水分しか摂取せず。
あの炎天下の中よく水分だけで倒れなかったな、自分。


げに恐ろしきはミーハー魂。
そのかわりOPENING ACT終了後はヘロヘロになって、手が震えてました。
(の、割りにはTシャツ買う気力は残っていたと)


現地には9時頃着いたのですが、すでに入場待ちの長蛇の列が出来ておりました。
開場の9時半を10分くらい過ぎて列が動きだし、次から次へと人が会場内へと
入っていきました。


この入場待ちのあいだ友達にメールを打ったりしていたのですが、せっかくなので
ちょっと周りも観察。
男性陣の数が多く、ちらほらと女性といった感じ。
しかもヒロ目当てなんだろうなぁ、ってなふうの。
中には純粋にキャラクターショーを楽しみに来ている女性もいるでしょうが。


昨今のオタクさんはいかにも!って感じの方ばかりではなく、一見どこにでも
いそうなお兄にいさん(おねえさん)が多いですね。
もちろん「いかにも」というおにいさんも見かけたさ。
そんなおにいさんたちの会話に耳を傾けてみると「ブロッコリー」(not vegetable)
やら「カードキャプターさ○ら」やら、なるほどという単語が飛び交っております。


会場内に入るとすでに出展各社のブースには人だかりが出来ておりまして、特に販売物が
あるところにはいつからそこに?というくらいの列が。
歩けば、美少女キャラの描かれた紙袋を持った人とばかりすれ違うし。
色々見てまわりたかったのですが、時間も限られているし、人もすごいのでとりあえず
自販機で飲み物を買って水分補給をして、トイレにもいっておいて待機場所で大人しく
していることにしました。


待機場所にはもうヒロに会いに来ました、という女子がほとんど。
ワタシの整理券は436番で結構後ろかなぁとも思ったのですが、あまり人は居ない
感じでしたね。
これなら最後尾でも真ん中あたりでみられそうだ、と思っているとまばらな中に
スタッフさんがやってきて整理番号順に並んでくれと入場前の整列をしてました。
あんまり意味がないようにみえたけどね。


10時40分頃から特設ステージ前に入場をはじめて、11時5分頃OPENING ACTが
スタートしました。


なんか上手くまとまらないので、ステージ本番はまた明日。

2004年7月26日 (月)

舞浜通り過ぎて

「幕張」と聞いてコレを思い出すアナタとはよいお友達になれそうな気がする
ひろすけです。
こんばんみ。


「幕張」と聞くとどうしてもあの漫画を思い出し、無性に読みたくなるのですが、
持っていないのですよ。
いつかは手に入れたいと思います。


行ってきましたよ、東京キャラクターショーin幕張メッセ。
素敵なところでした、キャラクターショー。
なんでもっと早くに足を運んでいなかったかな、と悔やんでしまう程に。
会場内に漂うオタク臭、というよりオタクフェロモンみたいなものに酔いそうでした。
1日居たら立派な酔っ払いになってましたね。


そりゃいらっしゃってる方がオタクばかりではないのでしょうけど、空気が濃いのは
確かだ。


自分の事をオタクっぽいとか、マニアック傾向にあるとか、思ってはいても
そうとは言い切れない歯痒さを感じていたのですが、土曜日そこに行って確信しました。


ワタシはオタクというものに憧れるミーハーだったんだ!


会場内の雰囲気にテンションあがっていくのを感じましたね。
今回はOPENING ACTの為だけに行った(友人との約束もあった)ので全部を見てまわる
ことは出来なかったのですが、それでも『鋼の錬金術師』のTシャツと『HUNTER×HUNTER』の
Tシャツを1枚ずつ購入してきちゃいました。


もちろん、自分の中のメインイベントであるOPENING ACTも堪能してきました。
初めての事だったのでどうかな、と不安な部分もあったのですがいい感じでした。
ヒロ本人も楽しんでいたようだったし、司会の方も素敵な人で盛り上がりましたよ。


感想も書いていきたいのですが、ワタシの体力が足りないのでまた明日にでも。

2004年7月22日 (木)

しまった、こげた

実家からうまいカボチャを送ってもらったので、煮て食べようかと
火に鍋をかけて、出来るまでネットサーフィンしてたらお約束のように
焦がしてしまった。


もはやネタにもならない失敗を繰り返しているひろすけです。
こんばんみ。


しかも味付けも失敗して、塩辛いカボチャの煮つけが出来上がりました。
そんなものを夕食に出された師匠に同情します。
素材を台無しにするオンナ。


大丈夫、カボチャはまだ半分残っているもの。
うまく煮付けられるように再チャレンジよ!


明日1日仕事に行ったら、またお休みがやってきます。
今週は月曜日がお休みだったから、早いね。


そして土曜日は東京キャラクターショー2004です。
5時起きです。厳密にいうと4時半起きです。(準備があるから)
大丈夫です!
師匠が朝まで起きていて、起こしてくれます。(鬼のような嫁です)


そんだけ早くに出発するんだ、OPENING ACTに間に合わなかったら


暴れますよ。(いけません)


土日も暑いようですねぇ。
熱中症に気を付けます。

2004年7月21日 (水)

なつなつココ夏

本日目出度く、「そろそろ三十路へのカウントダウンを始めようかしら…」
などと思ってしまう2×歳になりました。
おめでとう自分。


「誕生日プレゼントは何がいい?」と聞かれてお菓子やおもちゃの名前を
あげていた娘が、「現金で」と答え始めたのはいつ頃だったか。
それに対して「現金だよね」と親が確認し始めたのも同じ頃だったか。


人はこうやって大人になっていくのだ、と一抹の寂しさを感じながらも手は
しっかりと諭吉さんを握っていたものです。
身体は正直ね。


こんばんは。
去年の誕生日に「かっこいい女になりたい」とかぬかして、1年後の今日に
思い出したひろすけです。


つまらない前説に力を入れています。


自分が2×歳になってしまった驚きはあっても、今のところ年齢を伏せたいとは
思いませんね。
ま、でも、昨今は何がおこるかわからないのでここで公にもしませんが。
会社の人に聞かれても正直に答えられる段階です。


だって虚勢を張ってみたところで、若い子からみれば「おばさん」だろうし、
年輩の方からみれば「若造」なのですもの。


そんな誕生日の夕飯は天ぷらを揚げて食べました。
先日誕生日プレゼントと称して実家から救援物資(野菜たち)が届きまして、
ナスやらキュウリやら、カボチャ等が入ってました。
やはり産地直送はうまいです。


今年のカボチャは出来がいい、と両親も自賛していた通りカボチャは特に
ホコホコしていておいしかった。
ありがとう、父上母上。


あとはこれから一緒に送ってもらったメロンを食します。
ケーキはこのあいだ某氏の誕生日に食べたからね。

2004年7月20日 (火)

あつはなついね

今日は外がかまどの中みたいに暑かったです。
いや、かまどの中に入ったことはございません。
こげぱんじゃあるまいし。


アパートの部屋の中でエアコンが設置されている洋間以外で涼しいところと
言えばトイレだけだなんて哀しすぎる…。


ぬっくい台所でガスレンジなんかに点火したくない。
しかし夕ご飯を食べないわけにはいかないので、しごく簡単なメニューを
考えるのに必死なひろすけです。
こんばんみ。


今日の前説はイマイチ。


忘れていたけれど、月曜日は「海の日」でお休みだったのですねぇ。
海の近くに住んでいるのに、これっぽっちも海の事なんて考えませんでした。
昨日も暑かったですからね、海水浴にはぴったりだったのでは?
しかし、イモ洗いのごとく混んでいる海に行ったって嬉しくもなんともない、
と思うのはワタシだけでしょうか。


休み明けの為か、今日は郵便物が沢山(当社比)届いてました。
4通。(だから当社比ですってば)


そのうち半分はカードの請求で、1通はダイレクトメール。
最後の1通こそが幸福の黄色い封筒、ヒロFC“THE SUN”からでございます。
東京キャラクターショー2004のOPENING ACT整理券。


よかった、無事届いて。
というのもですね、先週の月曜日さっそく返信用の80円切手を同封して
申し込みを出したんですけど、翌日料金不足だとかで戻ってきちゃったんですよ。
普通の封筒に必要事項を書いたメモ用紙と80円切手を入れただけなんですけど、
「30円不足しています」とかいう注意書きが書いてある紙をベッと貼られて
戻ってきた。


30円も不足する程重かったんか?


すぐに不足分をたして出したんですけど、そんなことがあると何となく不安に
なりませんこと?
ま、無事整理券も手に入って、あとは当日5時に起きられれば・・・。
贅沢言えばステージ近くで鑑賞出来れば・・・


もひとつ、ヒロ関連。


やっとこさ『PATI PATI』と『ARENA37℃』の8月号を購入しました。
よかった、まだあった。
まだ中身は読んでません。
PATI PATIは創刊20周年なのですねー。


『花とゆめ』16号も購入。
これ読んでたら遅刻しそうになったことは秘密です。

2004年7月19日 (月)

アニメ三昧リローデッド

ある晴れた日曜日、朝食を準備しようと冷蔵庫の野菜室を開けたら
ハーゲンダッツアイスが入っていてびっくりした、ひろすけです。
こんばんみ。


驚きますよ、野菜と一緒にハーゲンダッツ。
カップだったので再度凍らせればOKでした。
ま、入れたのは師匠なんですけどね。
確かに普段開けることはないでしょうが、冷凍室の場所覚えてくれよ…。
朝から大笑いしてしまいました。
小さなサプライズをありがとう、師匠。


煩悩にあけくれた4連休も今日が最終日。
この4日間アニメ以外でみたものといえば海外ドラマの『ER』と
『ENTERPRISE』のみ。
世の中の情勢がまったくわかりません。


さて、今日は何はなくとも『WOLF'S RAIN』の後編です。
午前10時からの放送を見ようと目覚ましを9時にセットしていたのですが、
師匠に「見るんじゃないのぉ」と起こされたのが9時40分。
日曜日の奇跡はおこらなかった…。


バタバタと起きだして、コンタクトを装着して番組を購入。
“CoCoon”様の録画予約をして、画面の前でスタンバイ。
とはいえ、後編のほとんどは地上波で見ていたので未放送分の最終4話までは
割とまったりとみていました。


地上波未放送分はですね、泣きました。
一番きたのがトオボエの最後。
ワタシ泣くと必ずといっていいほど、涙よりも先に鼻水が出るんですよ。
師匠には「鼻から泣く女」と呼ばれているくらい、鼻水ずびずび。(汚)
けど、この時ばかりはきれいに涙から流れ出ましたよ。
勝った!(何にだよ)


そのあとのツメの語りかけなんかも切なくてね。


「あー、もう、かんべんしてくれー」


脳内大絶叫です。


いや、ほんとに地上波未放送分の4話を見ることが出来てよかったです。
だって地上波放送時は納得いかなかったもんな。


その他特筆すべきことといえば、やはり次回予告が面白かったこと。
毎回の次回予告も地上波では無くて、公式HP(現在は閉鎖されています)で
視聴可能ではあったのですが、Windowsしか対応してなくてウチではみることが
出来なかったんですよ。
だからどんな予告なのか知らなくて。
でも今回の放送ではばっちり入っていて、嬉しかったです。


なんかね、作品自体はシリアスな話なのに予告はオチャメな作りなんですよ。
毎回予告でくすっ、と笑ってました。


はー、心地よい疲労感が。
さすがにテレビの見過ぎかなぁ、とも思います。
それでも懲りずにまた明日からも煩悩の日々を送るのです。

アニメ三昧・再び

調子に乗って続けて日記を書いてみる、の図。


土曜日(17日)の就寝時刻午前3時。
にも関わらず、日曜日(18日)の起床時刻午前7時。
ああ、この奇跡をぜひ今週末にもおこして下さいな、カミサマ。
(今週の土曜日-24日-は朝5時起きでございます)


何を血迷ったか、朝7時に起きちゃったんですよね。
平日の起床時間は常に師匠より後、なのに休日の起床時間は師匠より先なことの多い、
まるで小学生のようなひろすけです。
こんばんみ。


仕方ないよね、まだまだお子様だから。
(どの口がそういうことを言うのか…)
さだまさしの『関白宣言』を聞くたびに(どこで?)、あーワタシこういうとこには
お嫁にいけないわー、と思います。


なんとなく二度寝をする気分でもなかったので、金曜日に録画した『WOLF'S RAIN』を
せこせこと“CoCoon”様からビデオテープに落としながら、また前編を鑑賞しました。
既に3回ぐらいみてるな・・・。


ああ!早く後編がみたいです。(今日です)


雷様にひれ伏しながら『WOLF'S RAIN』を見た金曜日の翌日。
土曜日は映画『スチームボーイ』を見てまいりました。


レイトショーを目指して出発し、映画館に隣接しているヤ●ダ電気にて仲間由紀恵たんが
表紙のau「総合カタログ」7月号を機種変更するわけでもないのにもらってきて、
(もちろん表紙の為だ)これまたヤ●ダ電気に隣接しているイタリアンレストランチェーンで
パスタとピザとたらふく食べて、いざ『スチームボーイ』鑑賞へ。


ご飯食べても時間はありありだったのですが、『イノセンス』の例もあるので早めに
館内に入りました。
そしたら案の定『スチームボーイ』のチケット完売で入場は並んで入る事になりました。
今回もシネコンで見てきたんですけど、割り当てられたスクリーンが小さめでして、
そんなんすぐにいっぱいになっちゃうよ、と思っていたらやっぱり完売ですよ。


大きいスクリーンでみせてよぉ。


で、肝心の映画ですが面白かったです。
ハラハラ、ドキドキ、ワクワク、映画の世界に入り込みましたとも。


ところが、ワタシの斜め前の方で途中携帯電話を開きやがった輩がいて、目の端にポウっと
その光が入るわけですよ。
ものすごい入り込むだけに、少しでも雰囲気崩すような要因は排除したいのです。


殴り掛かりたかった。


つーか、「携帯電話の電源は切れ」と上映前のアナウンスでも言うし、切るのが常識で
あろうと敢えて確認したい。
みんな映画館に映画を見に来るんだろう?
しばし現実を忘れて、映画の世界にどっぷり浸る為に来ているのではないのですか?
少なくともワタシはそうです。


携帯電話でもなくともですね、あの薄暗がりの中ではちょっとした光でも目立つのですよ。
そんなに携帯電話が気になるんだったら、映画館で映画を見るなよ。
と、首根っこ掴んで言ってやりたかった。(危険)




別に神経質ではないですよ。普段はどちらかというと鈍感人間。
その変わり他人が「そこまで言わなくても」と思っちゃうような事をすごい気にする
タイプなのです。


これ、アニメの話か?(笑)

2004年7月18日 (日)

続・アニメ三昧

うれしたのし3連休。
調子にのって金曜日もお休みとって4連休。
何をするかといったらアニメを見るのよ、連休は。


そんなわけで毎日アニメみてました。
最近あまり実写に興味のないひろすけです。
こんばんみ。


この3日間、己の欲望に忠実に生きておりました。
え?ああ、いつものことですね
つまりいつもと変わらぬ日常を過ごしておりました。
アニメ万歳。


つーか、雷のアホ


金曜日、『WOLF'S RAIN』の為に休みをとったと言っても過言ではないくらい
朝から『WOLF'S RAIN』に向けて待機しておりました。
前日に食料の買い出しも済ませて、さぁ、こいワタシの青春!(は?)
とばかりに、テレビの前でそれこそ前のめりでその時を待っておりました。


PPVで朝4時からと午前10時から、夕方4時からと夜10時からの4回の放送が
ありまして、ま、休みの日は大抵遅く起きるので夕方4時からの回をじっくりみようと
思っていたのが間違いだったのだ。


夕方から雲行きが怪しくなりまして、放送時間の10分くらい前からゴロゴロいい
はじめたんですよ、雷のヤツが。
スカパーは悪天候に弱いので、映像悪くなったりしたらどうしようね…なんて
師匠と話をしながら美しい『WOLF'S RAIN』に目を向けていたらアナタ!


ワタシの目の前が真っ黒になりあそばされまして(動揺の為日本語がおかしいです)、
いわゆる


「停電」


という現象ですね。


まっ先にワタシの頭に浮かんだのは


「ワタシの1260円、返せ!」


さぁこの怒りをどうすべ、と思った次の瞬間師匠がものすごい勢いで怒りだしまして。


「がーっ!!」


とばかりに我が家のハードディスクレコーダー“CoCoon”様の容態を確認。
ハードディスクが無事な事を確かめた後、「これはヤバいね。電源切っておいた方が
よいね」と話していたその時、また停電


2回連続で停電。
しかもこの間、5分となかった。


師匠の動揺ぶりが激しい為、ワタシの1260円はちっぽけなものに思えまして、
(いや実際はちっぽけどころではないのですよ)師匠を宥めに入りました。
雷というのは自然現象ですからね、仕方ないとして。
ワタシ達の住んでいる地域の落雷に対する弱さというものが、目立つような…。


とりあえず、放送出来ないような罵詈雑言は某工場様に向けて発せられました。
ただの八つ当たりですけどね。


雷はその後、夜になるにつれおさまってまいりましたので、録画は夜10時からの
回にすることにして、途中切れたもののそのままスカパーで『WOLF'S RAIN』は
見続けました。
面白かったー。


主人公の狼4匹が画面に出ている時も浮かれているわけですが、花の娘“チェザ”が
映った時のワタシの脳内フィーバーはまぁ、放送コードギリギリですなぁ。(嫌)


土曜日は映画を見に行ったので、後編は明日月曜日に見ます。

2004年7月15日 (木)

いよいよ

明日から『WOLF'S RAIN』がPPVで放送されます。
ぐふふ。


ビデオテープ買ってこなくちゃ。
15時間てことは3倍で録画しても120分テープ3本は必要ってことですか?
明日ホームセンター行って買ってこようっと。


毎日何かしら漫画を読んでいる管理人ですが、漫画を読んで涙を流すなんてことは
毎度の事でして…。
先日も久しぶりに聖千秋先生の『いつも上天気』(全3巻)を読んでぼろぼろ泣きました。
しかも出勤前に。


あんまり泣くとまぶた重くなっちゃうなぁ、と思いながらも結局最後まで読んで
最後まで泣きました。


聖先生の漫画をはじめて読んだのは小学生の頃だったか。
『クランク・アップ』だったかなぁ。その時は特別な感情は抱かなかったと思います。
漠然と面白いと思った程度。


その後、『イキにやろうぜイキによ』をちょっとだけ読んだ事があって主人公の名前が
“苫子”さんっていうので、それが妙に印象に残りました。
江戸っ子でちゃきちゃきしてて、かっこいい女の子なんだけど好きな人の前ではかわいく
なっちゃうっていう少女漫画としては王道といえば王道な設定ですけどね。


でもコミックスを買って読むようになったのは割と最近で、「そういえば昔読んだ事
あるなぁ」と思って買って読んでみたら面白かったので、現在もちょこちょこ集めてます。


年齢を重ねていくごとに小さい頃みたことのある漫画や、昔の漫画を好むようになって
きた感じがします。
もちろん、最近の漫画も好きで購入して読んでますけど、小さい頃は意味もわからず
なんとなく読んでいた漫画を、内容を理解出来るようになってきた事もあるんでしょうね。


あと、昔の(というか思春期の頃読んでいた)漫画を読んで自分の思春期時代を思い返す
ような、そんなセンチな部分も楽しんでいるのかも。
大人になってどこかに置いていきそうな、ドキドキする気持ちとか若くて可愛い思考を
大人の自分でもすぐに呼び出せるアイテムのひとつとしての「漫画」があってもいいんじゃ
ないかな、と思う今日この頃。




思った以上に長くなりました。
そういや先日師匠に「君は漫画やアニメの話題になると波に乗るね」と言われましたなぁ。
その通りなので返す言葉はありませんが、漫画バカなんですなぁ。ほんと。

2004年7月14日 (水)

ちょっと休憩

昨日はりきり過ぎたせいか今日の日記はおとなしめ。


携帯電話の料金のお知らせが届いた。
着ボイスやら待受画像やら楽しくてダウンロードしまくってたら
前回の請求が5000円を越してしまったので、パケット割なる
オプションを6月から追加してみた。


請求額が6000円を越えていた・・・。


通話に使う事がほとんどないので無料通話分でパケット代を賄った方が
安い事に気付いた。
なんやねん。




今月のPATI PATIとARENA37℃をまだ買ってていない。


宝くじもまだ買っていない。




昨日のケーキは美味でした。
まだ半分残ってるのー。
なのに、これから食べようって時にお腹が痛くなってきた。
にゃぜ?(涙)

2004年7月13日 (火)

夫婦円満

「夫婦円満」と書いて「ふうふであほ」と読む。


今夜は師匠のblog『blog“quark's”』との合同企画、


◆Patrick Stewart氏の誕生日を大いに祝おう◆


をお送り致します。


Patrick Stewart氏、我が家での愛称は「パトさん」(またはピカード艦長)とは
何者なのか?
詳しいことは師匠に任せることにして、イギリス人の俳優さんです。
今日で64歳になられました。(どんどん、ぱふぱふー)


ワタシがPatrick Stewart氏と出会ったのは師匠が夢中になって視聴していた
アメリカのドラマシリーズ『STAR TREK : THE NEXT GENERATION(TNG)』
(邦題『新スタートレック』)でした。


*閑話休題*
 ちなみに師匠はこのスタートレックシリーズが大好きで、現在上記TNGシリーズの
 DVDがBOXで全7巻、『DEEP SPACE NINE(DS9)』シリーズが同じく
 DVDBOXで全7巻、『VOYAGER』シリーズが6月からまたしてもDVDBOXで
 発売されている。
 とりあえずウチには現行でリリースされているSTAR TREKのDVDBOXが全て
 存在する。
 これから一番最初のシリーズであるオリジナルシリーズのDVDBOXも我が家に
 やってくるらしい。らしい…らしい…(エコー)


人間一番最初にみたもののインパクトは大きいと言いましょうか、師匠と一緒に
みているうちにすっかりTNGの虜に。
ドラマの内容もさることながら、登場人物が個性豊かで人間関係なんかも面白い。
とりわけPatrick Stewart氏演じる航宙艦エンタープライズ号のピカード艦長が
好きになりまして、(他にもアンドロイドのデータ少佐がピカード艦長と一、二を
争ってますが)ことあるごとに「ピカード艦長ー!」とか「パトさーん」とか
いってるわけです。(もちろんこの時師匠も同調してます)


STAR TREK以外ですと、映画『X-MEN』のプロフェッサーXが有名でしょうか。
こちらの作品も「1」のDVDがウチにはあります。


まぁ、そんな感じでPatrick Stewart氏にはぁはぁ言ってる日々を送っていたところ、
昨日師匠がひとり大盛り上がり。
何事かと思って彼へと振り返れば、満面の笑みでスタートレックの日めくりを指差し
雄叫びをあげました…


師「明日はパトさんの誕生日だー!!」


ひ「わーい!」


師「ケーキ買って、お祝するぞー!」


「わーい!」




師「え?」


ひ「え?」


師「マジ?」


ひ「マジ!」




買ってきましたとも!(鼻息荒く)


以下画像でお楽しみ下さい。


これが注文票。
cake1.jpg


店員のおねーさんに「名前を入れて下さい」とメモしていったものを見せたのですが、
軽く間違われてしまいました。
cake2.jpg
「すいません、hじゃなくてrなんです」と直してもらいました。


そして完成品。5号の生クリームデコレーションケーキです。
cake3.jpg


名前もばっちり。
cake4.jpg


これから、師匠とふたりでパトさんの幸せと健康をお祈りしながら食しまする。
飲み物はもちろん、「アールグレイ、ホットで」

2004年7月12日 (月)

L

みなさま、こんばんは。
夕方になるとマスカラがいい具合に落ちて、まるで『DEATH NOTE』
“L”のような顔になります、ひろすけです。


帰宅して洗面台の鏡を覗くと、目もとだけ“L”そっくりになってます。
これで頭をちょっとボサにして、あの膝をたてた座り方をして、薬指と
小指以外の3本でつまむようにものを持てばばっちりですね。
もちろん足は裸足です。


そうです、ワタシは“L”が好きです。


好きだからといってわざとマスカラを落としてるわけじゃないですよ。
それは出来れば落ちない方がいいに決まってるんですが、ワタシ皮脂の
分泌量が多いのか、例え「ウォータープルーフ」と銘打ってある製品でも
99.9%落ちます。(どーゆーこっちゃ)


ならば、マスカラなんぞつけなければいいじゃないか、と思われるかも
しれません。
しかし、これといってポイントのない顔の中で睫毛だけは人並みに長さが
あるので「ここだ!」(どこだ?)とばかりにマスカラで伸ばします。
(『パタリロ!』ネタでごめんなさい)
さらに下睫毛の一部に逆さ睫毛も生えているので、マスカラつけておくと
外側に反ってくれて目の中に刺さらなくて具合がいいのですよ。


ワタシのメイク事情はこの際どーでもよくて、(どーでもいいこと書くなよ)
『DEATH NOTE』面白いですね。
と、今の時点で言い切ってしまうにはいささかためらいがありますが、
主人公“キラ”こと夜神月(「ライト」と読むらしいデスよ)よりも、彼の
ライバル“L”の方が味があって好きです。
(死神リュークも面白いキャラクターですね)


実際、一部(んー)女子には絶大な人気がすでに確立されつつありますな。
(日本語おかしくないか?)

2004年7月11日 (日)

アニメ三昧

はうー。


今週末はいよいよPPVで『WOLF'S RAIN』が放送されますよー。
はぁはぁ、ドキドキ。
全30話を15話ずつの前後編で、30話を一挙に見るのは流石に
つらそうですが、半分の15話なら頑張れそうだなぁ。
やってみたーい。


今週末はもうひとつ、映画『スチームボーイ』が公開になりますね。
スカパーのアニマックスでも今月は大友克洋監督の特集が組まれてまして、
毎週日曜日の夜9時に放送の“ビッグサンデーズ”にて先週は『老人Z』
放送し、今週は『AKIRA』(サウンドリニューアル版)が放送されます。


『AKIRA』は以前みたことありますが、まぁ何度みてもいいよねっつーことで
今回の放送を楽しみにしていたわけですが、昨日の深夜TBSの『ダイヤモンド
シアター』なる番組でも放送されてまして、それもみちゃいました。


今日、アニマックスでみるのにね。


師匠に「2日続けて同じものみるの?」とまゆ毛を八の字にされましたが、
まぁ、いいじゃないか。
細かい事気にすんな!


一方はサウンドリニューアル版ですから、通の人はそこの違いをみる、という
見方をするかもしれませんが、ワタシはそういうことも気にせずみるからね
同じものを・・・。


どうせ今日は地上波チャンネルではどこも選挙特番を放送するのでしょうから、
スカパー見る方がおもしろいだろうし。
(有権者にあるまじき発言だな、オイ)




選挙、といえばみなさん投票いかれましたか?
ワタシも夕方のそのそと行ってまいりました。
行ってはきましたけど、ほんと行ってきた…だけ、みたいなね。
(だから有権者にあるまじき発言をだな…)


ぢゃ、そういうことで!
(ダッシュで逃げ)

2004年7月10日 (土)

来るならきやがれ

なんだか今日はいつにも増して暑いですなぁ。
雨降るんですか?
降るならざぁっと降ってちょっとは涼しくなってほしいものです。
夕飯に天ぷら揚げていたら滝のような汗が。
揚げ物してんのに目に汗が入って、目が開けられないというのはヤバいでしょ。


そんな夕飯の後、録画しておいたアニメ『お伽草子』をみました。
『攻殻機動隊S.A.C』の後番組で、製作会社もプロダクションI.Gと一緒ですね。


後番組が『お伽草子』と聞いた当初はみるつもり全くなかったんですけど、
キャラクター原案が田島昭宇氏と知ってみることにしました。
第1話の前に気付いてよかったな、自分。
でも8月からアニマックスでも放送するらしいから、慌てなくてもよかったかも。


田島昭宇氏の作品好きなんですよ。
イラストも漫画も。(漫画は原作付きが多いですけどね。)
特に昭宇氏の描くおなごがねぇ、いいんですよ。
線が好き。


それだけでみようと思った作品です。


オープニングからかっこいいですなー。
絵、きれいだよね。
平安時代が舞台の陰陽道とかそっち系の話なんですかねぇ。(よくわかってない)
安倍晴明も出てくるのですが、ワタシ「晴明」というと夢枕獏先生の『陰陽師』の
晴明のイメージが染み付いちゃって、ちょっと違和感を感じてしまいました。
(いや、それはそれで晴明なんだけど…なんだかね)


キャラクター原案が昭宇氏で、キャラクターデザインはまた別にいらっしゃるのですが、
みていると「ああ、田島昭宇のキャラだなぁ」と思う事しばしば。
人物みてるだけでも楽しいぞ。


初回だから、お話の方はまだなんとも言えませんが、題材は興味ひかれる感じです。
そんで、エンディングが昭宇氏のイラストじゃったー!
あああああ、あのイラストいいねぃ。むっはー。




師匠も一緒にみてたんですけど、平安時代の習慣とか時代背景とか聞いてくるんですよ。
いや、ワタシもよくは知らんからね…。




----------------------------------------------------------------------------------------------


ページ左側、プロフィールの下に『Maukie』なる猫のFlashを設置してみました。
昨日師匠が見つけて、設置してくれたんですけど、めっさかわいいです


おでこにカーソルもってくと「みゃう」鳴きます
喉元にカーソルもってくと「ごろごろ」喉を鳴らします
そのほか、カーソル追い掛けて頭動かしたり、しっぽふったりします。


ちなみに愛称は「まう」。(安易だな、お前)

2004年7月 9日 (金)

行きます…ぅ?

たまには、ひろとーく。


ライブも終わって、始球式も終わって、ラジオ出演なんかも落ち着いて、
楽曲製作に集中するのかと思っていたら公式HPにイベント出演の情報が。


今月の24(土)・25日(日)に幕張メッセにて開催されます
『東京キャラクターショー2004』の初日24日の
「OPENING ACT」にHIRO☆TAKAMIとしてゲスト出演です。
トークと『SILENT MOON』も歌うらしい。


そこまで出ますか!という感じなのですが、ヒロに会えるチャンスには
違いないので嬉しさもあります。
入場料も1000円だしね。


ただ、その日は友達と約束をしていて、(神奈川なので方向は問題ありませんが)
キャラクターショーに寄ると待ち合わせ時間には間に合いませんの。


うああああああ、どーすっかなぁ・・・・・


と、悩む事5分(短っ)、


行きます。


友達のところには連絡して後から合流することにして、問題は当日の起床時間がね…。
開場時間の9時30分に間に合わせる為には、朝5時台の電車に乗らないと間に合わない。
起きられるのか?


いや、愛の力で起きてみせる!
多分。


それともうひとつ問題が。
「OPENING ACT」に参加するには入場券の他に整理券がいるようなんですが、
それはファンクラブで申し込みが出来るからいいとして、その後に書いてある、


「当日、事前に整理券をお持ちになり、開場時間9:30に並んでいても、
 オープニングアクト開始時間までにご入場出来ない場合があります。」


というのが気になります。
「ご了承下さい」言われても、了承出来るか!ってな感じなんですが。


頑張って起きて会場に行っても、「OPENING ACT」に参加出来なかったら
哀しいじゃないですか。


その不確定さも悩みのひとつなんだよねぇ。
行くけどさ。

2004年7月 8日 (木)

ん年ぶりに

最近漫画やアニメばかりみているので、無性に絵を描きたくなります。
絵、というかイラスト?


でもなぁ、高校以来まともに描いてないからなぁ…。


けど、描きたいなぁ。

2004年7月 7日 (水)

友達の結婚記念日

サマージャンボ宝くじで当たりがでますように!
(出来れば万単位で)


七夕ですねー。
これといってすることもないのですが、願いごとだけは
いっちょまえに持ってるんですよー。


みなさまがお住まいの地区では天の川見えておりますでしょうか?
ウチんとこでは曇っていて見えませぬ。
ま、雲の上で織姫と彦星がちちく…じゃなかった、一年ぶりの
逢瀬を楽しまれているものとして話を進めます。




だからといって本題は七夕の話じゃなかったりする。


アニメを製作会社でみてるわけじゃないけど、『WOLF'S RAIN』を
製作した“BONES”のアニメは結構チェックしてます。
7月現在放送中でワタシが毎週みている作品としては
『鋼の錬金術師』(TBS・アニマックス)
『絢爛舞踏祭 ザ・マーズ・デイブレイク』(テレビ東京)
『KURAU Phantom Memory』(テレビ朝日)
の3作品。


上記以前の作品だと『WOLF'S RAIN』(フジテレビ)はもちろんのこと
『機動天使エンジェリックレイヤー』(アニマックス)もみてました。


みたことないけど、『ラーゼフォン』というのは有名なんです…かね?
あと、劇場版『COWBOY BEBOP 天国の扉』もです。


サンライズでお仕事されていた方が立ち上げた会社のようですね。
取締役のところに見覚えのある名前が。


気にするようになったのは『WOLF'S RAIN』をみてからなんですけど、
『WOLF'S RAIN』が気になったのだって、ほぼ『COWBOY BEBOP』の
スタッフで作られていたからなんですよね。


“BONES”が製作するアニメって絵がきれいだなぁ、と思うんです。
アニメ製作会社に詳しいわけでもないし、他の会社の絵が悪いというわけでも
ありませんよ。
絵が毎回安定していて、安心してみることができるというか…。
会社によっては出来のいい回と悪い回の差が激しいところもありますからね。


今までみてきた感じだと、原作付きアニメよりオリジナルアニメの方が
うまいような気がする。
脚本や演出によるものでもあるでしょうし、原作付きは原作のイメージが
強いこともあるんでしょうけどね。


ワタシの中では“BONES”っていい仕事してるイメージがあります。
ハズレが少ない。
でも、ま、こういうのは好みの問題ですね。

2004年7月 6日 (火)

ネタ思いつかないけど

久しぶりに昼間に日記を書いてみます。


タイトルに「ネタ思いつかないけど」としましたが、今ちょっくら郵便受けを
覗きに行ったら月刊ゼロサムの応募者全員サービスの図書カードが届いてました。


『最遊記RELOAD』の玄奘三蔵と孫悟空の2枚。


この図書カードの為にゼロサム本誌の5、6月号を2ヶ月連続で購入しました。
雑誌1冊580円、図書カード1枚の料金750円(+振込手数料70円)×2枚分
=(イコール)2800円。


1枚1400円の図書カードってどうよ?(聞くな)


しかも使う予定はないのです。もったいないから。


でも、(漫画)生活に苦しくなったら使ってしまうかもしれません。

2004年7月 5日 (月)

spilt milk

昨日今日でちょっとだけ部屋の片付けをしました。
片付けた、というかね。(苦笑)
散らかしていた漫画をまとめたくらいのもんなんですよ、
ワタシの片付けっつーのは。
世間一般でいう片付けとは大きく離れているかもしれない。


さて、今日の本題。


ワタシは俗にいう「ネタバレ」というものを全く気にしません。
全く…とはちょっと言い過ぎかもしれません。
(一応自分がネタバレのようなものをする時は気を使いますが。)
多少は気にとめますが、ネタバレを知ってしまったところでそれを
「聞かなきゃ(見なきゃ)よかった」と後悔する事はありません。


大袈裟に言うとですね…


推理小説の犯人を知ってしまった後でも内容を楽しめる人間なんです。


(と、いうような事を周りの人に言うと不思議な顔されますけどね。)


が、昨日その「ネタバレ」ではじめて後悔する事がございました。
はじめに断わっておくと、自分に非があることで相手先(ネタバレの元)に
罪はありません。


アニメ『WOLF'S RAIN』のPPV放送の情報を得てからというもの、すっかり
狼熱が再発しまして。昨日はファンサイト巡りに夢中でした。
その中でも気に入ったサイトさんを見つけまして、サイト内を熟視していると
DVDの感想みたいなものもあるわけです。


で、上記でも触れた通りネタバレは全く気にしないのでどんどん見ていったんですが、
最終巻10巻の感想だけは読んでからちょっと後悔しました。


ワタシのアホ・・・




んー、でも後悔したのはほんとにちょっとだけです。
今日寝て起きたら忘れてたしね。
そういうところが便利っちゃ便利ですけどね。
アホっちゃアホですよね。(と自分で落として終わる)

2004年7月 2日 (金)

メンガワレテ

時々無性に食べたくなるなる、ラーメン。


そんなわけで今日、夕飯にラーメンを食べてきました。


ラーメンといえばワタシは塩味が好きで、どこのラーメン屋さんに行っても
必ず塩ラーメンを探して頼む人間でして。
例えそこの名物が醤油ラーメンであっても「塩ラーメンひとつ」。
例えそこの名物が味噌ラーメンであっても「塩ラーメンひとつ」。
という、ある意味男らしい注文をします。


が、今日はなんとなく「たまには醤油ラーメンでも食べようかな」と思い、
あっさりタイプの醤油ラーメンを注文したらば師匠にびっくりされまして、


「何があったの?」


と、心配までされる始末。


そんなに珍しいですか?ワタシが塩味以外を食べる事が・・・


ワタシの注文に驚いた師匠も今日は珍しく塩ラーメン頼んどりましたがな。
でも師匠は毎回違うもの食べてるから、特別珍しいわけでもないのか。


醤油ラーメンは醤油ラーメンとして美味しく頂きましたが、やっぱりスープは
塩味の方が好きかもー、と再確認したちょっと涼しい夏の夜。

2004年7月 1日 (木)

狼と熱い男で夏祭り

梅雨はどこいった?


隔週で台風が来ているような気がしてならない、今日この頃。
皆様のアイはどこに向かっていますか?
やる気とその気が空回り、そんな夏をむかえているひろすけです。
こんばんみ。


前説って難しいですね。




前説だったのか?という素朴な疑問はあっちへうっちゃって、本題です。


待ってましたよ、この時を。
『WOLF'S RAIN』『ヒートガイJ』がこの夏スカパーにお目見えです。
『WOLF'S RAIN』は7月16日(金)からPPV(ペイパービュー)にて
全30話を前後編に分けて放送。
『ヒートガイJ』は8月31日(火)から“キッズステーション”にて
放送開始。


ぐふ。


いや、もちろんそれぞれ購入しなければいけないんですけどもね。
『WOLF'S RAIN』なんか前編後編各1260円で、両方見たら2520円ですよ。
でも録画出来そうだしなぁ。まぁそんなもんか?
PPVで、っていうのは地上波未放送分の27話〜30話(地上波最終回後4話)が
あるからでしょうかね。


“キッズステーション”は月額315円だから、大丈夫かな。
『ヒートガイJ』全部見終わったら解約するだろうし。
いや、他にもエヴァとかSEEDとかあるみたいだけど…。


とか、言ってたらパックで契約した方が安くなっちゃうらしいですよ、奥様。
そうか…パック契約か。


とーりーあーえーず
待っていた2作品が第1話から見られる、ということで心浮かれている次第です。
最近はすっかり狼づいて、車中のBGMは『WOLF'S RAIN O.S.T』がヘビロテ。
あああ、チェザに会えるー。

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »