2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« ちょっと休憩 | トップページ | 続・アニメ三昧 »

2004年7月15日 (木)

いよいよ

明日から『WOLF'S RAIN』がPPVで放送されます。
ぐふふ。


ビデオテープ買ってこなくちゃ。
15時間てことは3倍で録画しても120分テープ3本は必要ってことですか?
明日ホームセンター行って買ってこようっと。


毎日何かしら漫画を読んでいる管理人ですが、漫画を読んで涙を流すなんてことは
毎度の事でして…。
先日も久しぶりに聖千秋先生の『いつも上天気』(全3巻)を読んでぼろぼろ泣きました。
しかも出勤前に。


あんまり泣くとまぶた重くなっちゃうなぁ、と思いながらも結局最後まで読んで
最後まで泣きました。


聖先生の漫画をはじめて読んだのは小学生の頃だったか。
『クランク・アップ』だったかなぁ。その時は特別な感情は抱かなかったと思います。
漠然と面白いと思った程度。


その後、『イキにやろうぜイキによ』をちょっとだけ読んだ事があって主人公の名前が
“苫子”さんっていうので、それが妙に印象に残りました。
江戸っ子でちゃきちゃきしてて、かっこいい女の子なんだけど好きな人の前ではかわいく
なっちゃうっていう少女漫画としては王道といえば王道な設定ですけどね。


でもコミックスを買って読むようになったのは割と最近で、「そういえば昔読んだ事
あるなぁ」と思って買って読んでみたら面白かったので、現在もちょこちょこ集めてます。


年齢を重ねていくごとに小さい頃みたことのある漫画や、昔の漫画を好むようになって
きた感じがします。
もちろん、最近の漫画も好きで購入して読んでますけど、小さい頃は意味もわからず
なんとなく読んでいた漫画を、内容を理解出来るようになってきた事もあるんでしょうね。


あと、昔の(というか思春期の頃読んでいた)漫画を読んで自分の思春期時代を思い返す
ような、そんなセンチな部分も楽しんでいるのかも。
大人になってどこかに置いていきそうな、ドキドキする気持ちとか若くて可愛い思考を
大人の自分でもすぐに呼び出せるアイテムのひとつとしての「漫画」があってもいいんじゃ
ないかな、と思う今日この頃。




思った以上に長くなりました。
そういや先日師匠に「君は漫画やアニメの話題になると波に乗るね」と言われましたなぁ。
その通りなので返す言葉はありませんが、漫画バカなんですなぁ。ほんと。

« ちょっと休憩 | トップページ | 続・アニメ三昧 »

まんがの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ:

« ちょっと休憩 | トップページ | 続・アニメ三昧 »