2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« 舞浜通り過ぎて | トップページ | ミーハー魂 vol.2 »

2004年7月27日 (火)

ミーハー魂

男の趣味もうるさいが、実は女の趣味の方がうるさいひろすけです。
ニイハオ。(新手)


でも、老若男女に関係なく好きなのはかわいい人ですかね。
なかなか周りに理解してもらえませんが…。
いいの、いいのよ。


何がじゃ、と突っ込まれる前に本日の本題。


◆“東京キャラクターショー2004OPENING ACT”感想◆


朝4時半起きで向かった幕張メッセ。
起こしてもらったので電車には間に合ったのですが、朝ご飯を食べる時間も
買う時間もはしょった為、友人宅に着く午後2時頃まで水分しか摂取せず。
あの炎天下の中よく水分だけで倒れなかったな、自分。


げに恐ろしきはミーハー魂。
そのかわりOPENING ACT終了後はヘロヘロになって、手が震えてました。
(の、割りにはTシャツ買う気力は残っていたと)


現地には9時頃着いたのですが、すでに入場待ちの長蛇の列が出来ておりました。
開場の9時半を10分くらい過ぎて列が動きだし、次から次へと人が会場内へと
入っていきました。


この入場待ちのあいだ友達にメールを打ったりしていたのですが、せっかくなので
ちょっと周りも観察。
男性陣の数が多く、ちらほらと女性といった感じ。
しかもヒロ目当てなんだろうなぁ、ってなふうの。
中には純粋にキャラクターショーを楽しみに来ている女性もいるでしょうが。


昨今のオタクさんはいかにも!って感じの方ばかりではなく、一見どこにでも
いそうなお兄にいさん(おねえさん)が多いですね。
もちろん「いかにも」というおにいさんも見かけたさ。
そんなおにいさんたちの会話に耳を傾けてみると「ブロッコリー」(not vegetable)
やら「カードキャプターさ○ら」やら、なるほどという単語が飛び交っております。


会場内に入るとすでに出展各社のブースには人だかりが出来ておりまして、特に販売物が
あるところにはいつからそこに?というくらいの列が。
歩けば、美少女キャラの描かれた紙袋を持った人とばかりすれ違うし。
色々見てまわりたかったのですが、時間も限られているし、人もすごいのでとりあえず
自販機で飲み物を買って水分補給をして、トイレにもいっておいて待機場所で大人しく
していることにしました。


待機場所にはもうヒロに会いに来ました、という女子がほとんど。
ワタシの整理券は436番で結構後ろかなぁとも思ったのですが、あまり人は居ない
感じでしたね。
これなら最後尾でも真ん中あたりでみられそうだ、と思っているとまばらな中に
スタッフさんがやってきて整理番号順に並んでくれと入場前の整列をしてました。
あんまり意味がないようにみえたけどね。


10時40分頃から特設ステージ前に入場をはじめて、11時5分頃OPENING ACTが
スタートしました。


なんか上手くまとまらないので、ステージ本番はまた明日。

« 舞浜通り過ぎて | トップページ | ミーハー魂 vol.2 »

ひろとーく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミーハー魂:

« 舞浜通り過ぎて | トップページ | ミーハー魂 vol.2 »