2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« 落ち込むさ… | トップページ | ふぅ »

2004年8月 1日 (日)

ミーハー魂 vol.4 最終夜

そろそろ締めに入りませんとなぁ・・・。
公安9課の新人を見てなんとか立ち直った、ひろすけです。
こんばんみ。


アニマックス見ていない人にはなんのことか解らない出だしだなぁ。
答えは90秒後。(嘘です)


読んで下さっている皆さんもそろそろどーでもよくなっているであろう
“東京キャラクターショー2004 OPENING ACT”感想文。
いいかげん、最終夜です。


例によってポイントで語っていきたいと思います。


■子供の頃好きだったアニメは?というような質問で『機動戦士ガンダム』を
 あげていました。
 世代的にファーストは見ているでしょうね、といった感じ。
 ああいった場であげるにはもってこいの番組ですしね。
 ヒーローものには珍しく主人公が弱い部分も持っているという描写がありつつ、
 迷いながらも前向きな姿勢が印象的だった…みたいなことを言ってました。
 もう、ほんとうろ覚えでごめんなさい。


 で、ガンダムの話題が出たので司会の吉田さんも「今、“ガンダム”という単語で
 あの辺(ステージ外)も反応を示してますよ。寸劇が行われていると思います。
 台詞とか場面とか完コピしてる人沢山いますからね。」というような事を言ってました。
 完コピ…いわゆるガンオタの方々ですかね。


■プラモデルなんかもよく作っていたと話してました。
 なんかすごいローカルな話題が出てました。『チュウジツヤ』(だったかな)という
 デパートでガンプラを買う為に、お母さんに作ってもらったおにぎりを持って朝早く
 並んで開店をまったとか。
 “量産型ナントカ”(なんとかの部分を忘れた。ザクだったかな)が欲しかったのに
 すでに売り切れて別のを買ってきたとか。
 (その頃ガンプラ人気がすごくてなかなか手に入らなかったようなんです。吉田さんが
 「もはや量産型でもなんでもないですよね」と言って笑ってました)
 木馬(ホワイトベース)のジオラマを作って、コンテストのようなものに出展したら
 「努力賞」(?)を貰ったとか。
 その賞品はガンダムとは全然関係ないハーレーダビットソン(バイク)のイラストが
 描かれたTシャツだったとか。


 結構ふつうの男の子らしいこともしていたんですねぇ。
 (あんた、ヒロをどんな人間だと…?)


 「それらは今どうしてるんですか?」という質問には「友達にあげちゃいました」との
 答え。作ってしまうと途端に興味が薄れるようです、HIRO☆TAKAMI。
 執着心が薄いよね、結構。


■執着心が薄いと言えば、多分イベントのはじめの頃に話していた内容だと思うんですけど、
 ゲーセンにあるサッカーゲームにハマっていた時期があったらしく、そのゲームはカードを
 集めてチームを作っていくようなものらしいのですが、(ゲームの名前忘れてしまった)
 そのカードも結構集めたのに友達にあげちゃったとか。
 友達にならまだしも、自宅に来た業者さん(何の業者さんだか忘れてしまった)にも
 「いいですねぇ」と言われてあげてしまったらしいです。
 これも“らしく”て笑ってしまいました。


 アニメとかゲームに関する内容はこれぐらいだったかなぁ。


■アムドライバーの話になって、後ろにある大きな画面でオープニングを見ましょう、って
 ことになりました。
 ワタシは毎週みている番組なので、例え画面が大きくともステージ上のヒロを見た方が
 よかろうと思って曲を聴きながらヒロ観察。


 言い忘れてましたけどステージ上にはイス2脚と小さなテーブルが置いてあって、テーブルの
 上にはミネラルウォーターも用意されてました。
 ヒロはそのミネラルウォーターをアムドライバーのオープニングを見る、というちょっと前から
 手にとって飲み始めてました。
 オープニング映像を見ながら、曲にあわせてリズムをとりつつ、たまに客席の方をみて向ける
 笑顔のかわいいこと!
 素敵だよ、ヒロ。


■そしていよいよ、ミニライブ。
 「キャラクターショーのイベントステージで一番最初に歌うのがHIRO☆TAKAMIさんですよ」
 みたいなこと言われてましたね。
 このライブの時にずっとかけていたサングラスを外しました。
 『SILENT MOON』をフルで歌ってましたが、間奏部分でCD4曲目「TV MIX with voice」の
 台詞を言ってました。
 うわー、ヤラレタ!


 このライブ中、明らかにヒロファンではないはっぴを着た男性が後ろの方でものすごい
 盛り上がってくれて、ペンライト持って女子以上のジャンプ力で跳ねてくれてました。
 ヒロがそれみて照れくさいような笑みをこぼしていたのが可愛かったので、個人的に
 そのはっぴのお兄さんにグッジョブ!!(親指立てて)


■ライブと言えば、これもはじめの方で話していたことだったと思うのですが、この会場に
 「どれぐらいの人が入っているんですか?」ってなことをヒロが聞いていて、吉田さんが
 「五万人くらい」って答えたんですよ。
 そしたらヒロが「じゃあ、僕がここで今ライブをやったら“五万人ライブ”をやったという
 ことに無理矢理できますね」
と。
 それに吉田さんも「間違いではないですよ」みたいなことを返してましたが…。
 確かに“五万人ライブ”と言えなくもない、か?
 ほとんどの人が聞くつもりないんだろうけどな。(笑)


 ま、とりあえず歌ったから規模としては五万人ライブを経験したってことで、どうだ。
 (どうだ、と言われてもな)


■最後に整理券を持っている人対象でプレゼントの抽選会がありました。
 プレゼントはアムドライバーのポスターとヒロのポスターが1枚ずつ計2名様。
 それぞれにヒロが目の前でサインを入れて、手渡ししてくれるという。
 整理番号がそのまま抽選番号になっていたのですが、数の割には欠番が多くて
 最初の2番号くらい該当者がいませんでした。


 ワタシの整理番号は436だったんですけど、途中433て番号をヒロがひきまして
 すごい悔しかったです。結局その433は該当者いなかったし。


 最初はアニメのポスターがプレゼントだったんですが、それ当った人が当っても
 表情硬くて、「あんまり嬉しそうじゃありませんね」って言われてたんですよ。
 その人が「ヒロのポスターが欲しかった」って言ったら、じゃあ変えましょうかって
 ことになりまして。
 本人はよかったかもしれないが、次に当った人は残念だったろうなぁ。
 アニメのポスターにはメッセージを描き足そうと言って、何故か「アムドライバー
 グッズ買ってね」
ってなメッセージ入れてもらってましたけど。
 また、微妙なメッセージだね…ヒロ。


だいたいこんな感じで40分程のOPENING ACTは終了しました。
しかし、長ぁ。(苦笑)
また何か思い出したらその都度書いていきますね。


ここまでおつき合い下さいまして、ありがとうございました。


ちなみに「公安9課の新人」の答えはタチコマです。(2nd GIGより)
タチコマ、マジで欲しい。

« 落ち込むさ… | トップページ | ふぅ »

ひろとーく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミーハー魂 vol.4 最終夜:

« 落ち込むさ… | トップページ | ふぅ »