2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月

2004年9月30日 (木)

夏の終わりの晴天

明日から10月だというのに、動くとしっとり汗をかく程暑いな…
と思ったら関東は台風が通り過ぎた後でしたのね。
被害の大きかった地方の皆様お見舞い申し上げます。
なんだかんだ言っても自然の脅威の前には為す術もないですね。


今日は住んでいる地区で防災訓練がありました。
(ワタシたち住民が直接どうこうする防災訓練ではありませんが)
臨界事故を想定した…。
近所に設置してあるスピーカーから訓練放送が聞こえてきまして、
訓練と言えどもちょっとうるさいなぁと思いつつ、しかし一方で
こんな訓練が行われちゃう所に住んでいるのか、と今さらながら
怖くなったり。


とりあえず点検・整備だけは怠らないでくれ。後生ですから。

2004年9月29日 (水)

地上波でみる映画

今日テレビで映画『陰陽師II』を放送していたので見る。


自分の大好きな小説シリーズの映画化ということで多少なりとも
キャスト云々イメージの相違があったりするんですが、まぁそれは
おいといて…。


地上波で映画を放送すると必ずといっていい程、エンドロールが
カットされる。
今回も中途半端なところで終わってしまいました。
放送時間の関係とかあるんでしょうけど、地上波で映画を見る度に
物足りなさを感じてしまうのを否めません。


映画はエンドロールまでが映画なのですよー。
(遠足は帰るまでが〜の言い回しで)

2004年9月27日 (月)

それはおかしいよね

23日の日記にて電話口で『炭坑節』を歌いだした父と一緒に
歌った娘(ワタシのことですが)の話を致しました。


実は続きがございまして、ワタシの5つ下に弟がいるのですが、
そちらにも同じように電話をかけて、同じように父が『炭坑節』を
歌ったところ、歌いはしなかったものの「よいよい」と間の手は
しっかり入れた
そうです。


弟よ…


今日その話を聞いてワタシが大爆笑でした。
似たような反応を示した私たち姉弟を「100%あんたの子供だ」と
母は父に向かって言ったようですが、上の話を師匠に聞かせると
「100%で足りるのか…」と返されました。


師匠、どちらにしても四分の一は自分の子供にも流れるのですよ。

ここに落ち着くのかしら

バタバタとサイトを更新しました。
まだまだリンク切れがございますが。
不具合など見つかりましたら、こちらのコメント欄によろしくお願いします。
掲示板とメールフォームは一旦外しましたので…。

やっぱり更新案内は日記上に落ち着くことになるのかしら。

2004年9月26日 (日)

ひみつ

師匠に口止めされているのですが、今ちょっと浮かれてます。
うほーい!!(アホ)


師匠は今も『24』見てます。
ワタシもなんとなく見ちゃうんですが…つ、疲れるよね。
あと何時間で終わるのー?
公式サイトでエピソードガイド見ちゃって、ネタバレしないよう
気をつけています。
だってそれ言ったら師匠に何されるか…くわばらくわばら。(古)
って、嘘ですが。


泣かれるかもしれないな。(笑)

2004年9月25日 (土)

24

師匠が録りためていた『24』(SEASON I)を休みを利用してみています。
ワタシは見たり見なかったり…たまに茶々入れてみたり。
緊迫しているシーン程それを崩したくなるのはなんででしょうね。
そんなのはワタシだけですか?


しかしあんな次から次へと問題が出てきて、見れば見る程登場人物全てが
疑わしく思えてくるドラマを見て、皆さんは疲れないのでしょうか?
師匠は「そこが面白いから疲れない」と言っておりますが、ワタシは途中で
白旗をあげますね、絶対。
(だから見たり見なかったり…なのですが)


「24」…24時間て意味ですが、24時間を上手く使える人に
なりたいですね。
いくら休みといえども昼過ぎまで寝ていちゃいかんと思うのですよ。
サイトはまだ弄ってませんよ。
もう夜ですよ。


でも昨日ちょっと活字を読むことは出来ました。
夢枕獏さんの『奇潭草子』(文庫版)。
怖くて奇妙な話の短編集なのですが、怖いです。
怖くて面白いです。
さらに短編だから次から次へと読めちゃう。
丑三つ時から朝方にかけてそんな本を読んでました。


そんなことしてるから昼過ぎに起きるんだよ。
エンドレス悪循環。

2004年9月24日 (金)

調子悪いなぁ

今日は1日中コンタクトがしっくりこなくて視力が落ち着きませんでした。
視力が落ち着かない、って変な表現かな?一言で言うとよく見えないって
ことなんですが、まるっきり見えないということではないのですよ。
チラチラしてる感じですごく疲れました。
あわなくなってきてるのかなぁ。


今週はお休みが沢山あったのにサイトを全く弄らないでしまいました。
明日こそはー。(握り拳)

2004年9月23日 (木)

そんなにおかしいか?

つい先ほどの出来事。
ワタシの父から電話がありました。


開口一番『炭坑節』を歌い始めた父。
(「つっきがーでったでったー…」ってやつね)
つられてワタシも、なんの疑いも持たず歌い出す。


ひ・父「つっきがーぁでたーぁ、よいよい」


直後受話器の向こうで「歌ってるよ」と大爆笑。
とくに母のウケっぷりがすさまじい。


そんなにウケるか?


今夜実家の方では美しい月夜で、両親としてはちょっとした
悪戯心で電話をかけてきたようなのですが、まさかワタシが
歌い出すとは思いも寄らなかったらしい。


母は父に向かって「あんたの娘だ」と笑っていたようですが、
そんな悪戯けしかけるアナタの娘でもあるのよ、ママン。


『炭坑節』は幼少の頃父に教えてもらった思い出の曲で、
1番の歌詞はバッチリです。
なんの自慢にもなりませんが。


そんで電話の用件はなんだったのかと思えば(いや悪戯がメインに
違いないだろうけど)師匠の誕生日(明日)へのお祝メッセージでした。
師匠は一言も喋ってないんだけどね。

2004年9月22日 (水)

点検!ぼくのくるま

今日車の1年点検に出してきました。
毎日通勤に使い、年に最低2回は遠出する愛車湖太朗。
酷使しているうえに自己整備とか出来ないので何かは交換・整備になると
思っていたらやはりオイルとオイルフィルターは交換となりました。
でもそれ以外は異常無かったようなので一安心です。


点検は当日中に終わるのですが、その間に仕事あるので代車を借りました。
久しぶりにオートマ車に乗ると左足でブレーキ踏んでしまって…。
(あ、別にheel&toeとかではないですからね)
いつもクラッチ踏んでる左足を持て余すのですよ、最初だけは。
すぐに慣れますが、毎回そんなことを繰り返してますね、ワタシ。


普通自動車運転免許取得後、ずーっとマニュアル車に乗っています。
教習所でマニュアル車にかなり苦労したのだから、すぐにオートマに
逃げるのは嫌だ、と最初の頃は訳の解らぬ意地で乗っていたのですが、
最近ではオートマが主流の中わざわざ乗る人も少ないだろう、という
少数派意識とシフト操作がかっこいいというミーハー精神で乗っている
気がします。


「マニュアルに乗っている」というと大抵の人が「えーっ」と驚いて
くれるのも心地よいのです。

2004年9月21日 (火)

休み明けとはいえ

パートタイマーなのにどうして帰宅が午後10時になるんだろう?
はてな。


午後1時に出社して、まぁだいたい午後7時には仕事が終わるんですね。
いつもは。
遅くなっても午後8時ですよ。
いつもは。


なのに今日は気が付いたら9時になってたよ。ママン。


そこから後片付けすると会社を出る頃には30分をまわっていたり。
(荷物出し過ぎなんだよ、日○。伝票作成追いつかねぇ)


いーんですけどね。
子供がいるわけでもないし、親と同居でもないし、師匠の帰りも遅いし。
その分賃金頂けるわけですし。


でも、なんとなく早く帰りたいよなー、と思うのです。

2004年9月20日 (月)

たまには専業主婦

・・・って、午前中おもいっきり寝てしまいました。


ワタシが主婦する日は来るのでしょうか?謎だ。


3連休も今日で終わりです。
お休みってあっという間ですね。
土日は外出したので、月曜日はお籠りになるだろうと
思ってはいたものの、午前中まるまる寝てしまうとは。
ちょっともったいないことをしたなぁ。


結局活字は読まなかったし。
漫画は久しぶりに『レベルE』全3巻を読みました。
面白い。もしかしたら『幽遊白書』よりも面白いかも。
(朝それ読んでたら眠くなっちゃったんですけど)

2004年9月19日 (日)

1年ぶりに

前の日記を読んだことのある方なら覚えていらっしゃるかもしれませんが、
昨年の8月うっかり猫を拾いまして、1ヶ月程育児(猫)と里親探しに
奮闘しておりました。
(その時の様子は師匠の日記でも記事になっています。)


で、ちょうど1年前の9月20日に里親さんに無事引き渡しをしました。
とてもよい里親さんで(新婚さんだったのですが)、引き渡し後何度も
お宅へのお誘いを受けていたのですが、なかなか機会がなく1年が経ち、
1周年ぐらいはお伺いしてお祝したい!と本日行ってまいりました。


感動の再会は文字通り「感動の再会」でした。


おっきくなってる〜!


つか、


長くなってる〜!!(笑)


やはり動物というのは1年も会わないと別物になっているものですなぁ。
引き渡しにお伺いした当時ははじめての場所にうろうろと落ち着きなく
歩き回っていたものですが、今日会った彼(猫)はすっかり落ち着いて


まるで100年前からそこの家に住んでいたような馴染みっぷり。


里親さんご夫妻も1年ぶりだというのに暖かく迎えて下さって、嬉しいこと
この上ない再会でございました。
そんなご好意に甘えて4時間もお邪魔してしまったわけですが…。


1年間の様々なエピソードを聞きつつ、猫と戯れる至福の時。
里親さんご夫妻が大切に育てて下さっている様子が手に取るようにわかって、
このご夫妻にめぐり合えて本当によかったな、と思いました。
そしてさらにお二人のメロメロっぷりに、ワタシもいつか猫と暮らしたい、
という気持ちがむくむくと。


今日はとても素敵な時間を過ごすことが出来ました。
里親さんに感謝しつつ、最後に映像をお楽しみ下さい。↓


こちらが拾って保護していた時の彼。
neko1.jpg


そして成長した彼。
neko_g.jpg
なかなかの美猫だと思いませんか?

2004年9月18日 (土)

お前の基準

買い物の優先順位を漫画・音楽・アニメが上位を占めているワタシは、
服飾品はとっても低いところにあります。


洋服なぞは安くて組み合わせを選ばないシンプルなものがベター。
1着に5000円以上かけるなどありえない。
かわいいなぁ、と思っても値段がかわいくなければ途端に熱が冷める。


そんな基準を早いうちから身につけて、ファッション誌の読めない女に
成長してしまったワタシ。
たった数ページの為に高い音楽雑誌は購入するのに、世の年頃な女性が
成長にあわせて手にするという有名なファッション雑誌は生まれてこの方
手にしたことがありません。


しかし、服飾品が漫画・音楽・アニメにまつわるものだと話が変わってきます。
いわゆるキャラクター商品というのですか。


本日敬老の日の贈り物を購入する為に出かけた地方都市の駅ビルで、
某ネズミストアに足を踏み入れました。
普段某リボンつけたロンドン生まれのネコのお店にしか足を運ばないワタシが、
ライバルとも言える某ネズミのお店に寄ったのは師匠に薦められて好きになった
コレの商品の為です。


10年前に公開された映画ですが、この秋デジタル・リマスター版が公開される
ことになりまして、今年は関連商品が沢山世に出ているようなのです。
先月も長袖Tシャツを買ってしまいました。


そして今日はフード付きトレーナー(パーカー)を買ってしまった。


師匠と自分の分で2着。
1着4095円、2着で8190円。


・・・ありえない。
何がって、これがキャラクターものじゃなかったらトップスに4000円も
出さないから。


普段ものすごい値段を気にして買うくせに、キャラクターグッズになると
全くといっていい程気にせず財布の紐を緩めるワタシ。(多少は気にする)
4000円や5000円もするヒロのTシャツ買ったりね。
でもキャラクターグッズとはいえ一応外に着ても違和感ないものを選びますよ。
それに今回は師匠の誕生日プレゼントでもあります。


キャラクターグッズを買った後、自分自身にいつも突っ込むのです、


お前の基準が解らない・・・と。

ある意味分かりやすいと思うんですけどね。(笑)
これファッションのカテゴリでいいのか?

2004年9月17日 (金)

連休です

明日から3連休です。


久しぶりに出かける予定がしっかり入った連休です。
いつもは連休でも、「お籠りー」とか言ってるのですが、
今回は3日目の20日を覗いてはじめの土日はどちらも
ちょいと遠出します。


空いた月曜日は「マスター、いつもの」ってな感じで
お籠りですが…。

2004年9月16日 (木)

そろそろ活字も読みたいね

先程『YASHA』全12巻読み終わりましたー。
2日か…結構かかったな。
面白かった。そして泣いた。
もいっちゃんの最期と凛の最期は何度見ても泣く。


でも師匠が隣に居るので号泣するのも恥ずかしく、
涙を必死にこらえると鼻水が止まりません。
いや今更恥ずかしがることもないのだろうけどね。




最近漫画ばかりで活字を読んでいません。
さすがに活字も恋しくなってきました。
しかし漫画と違って、活字を読むにはそれなりの時間が必要。
漫画を読んでいる時もその世界にどっぷり浸りますが、小説等
を読む時はさらに深く浸ってしまうので、あまり途切れ途切れ
では読みたくないんですよね。


一般の家庭人に比べたら時間はある方ですが、それでも結構
まとまった時間というのは平日では難しいものですね。
なので最近は短編集とか好んで読みます。
短編集、といっても夢枕獏さんの作品がほとんどですが。
時間少しで一作品完読出来る。


近く連休もあることですし、読むか!

2004年9月15日 (水)

アンタまた調子のイイ事を…

『YASHA』読む前に…。


昨日付けでヒロ日記(オフィシャルHP内)が更新されてました。
その感想がタイトルです。
読んで笑ってたら師匠に訝し気な顔されました。
いつものことです。慣れてます。(いいの?)


こんなこと(タイトル)思ってますけど、ファンです。
ファンと言うより最早“ヒロバカ”です。
(そしてそんな自分が嫌いではない)

買っちゃった

(↑松嶋菜々子の生茶CM風にどうぞ:もう古いか?)


何を?


■『YASHA』全12巻(吉田秋生著:小学館)


 買っちゃいました。てへ・・・じゃなくてっ
 すいません、マジすいません。
 謝る必要はどこにもない気はするんだけど、思わず謝っちゃう。
 ちなみに定価で揃える余裕はなかったので中古書店で購入。
 余裕がないなら買うな…という話。
 いや、ま、辛抱たまらんようになってしまって、わんわんわわん。
 (そのネタももういい)


つーわけで、これから読みます。
アディオス!!

2004年9月14日 (火)

目薬きれた

目薬きれたんだった。
買ってくるの忘れたよ…。
午前中寝ちゃったしな、会社帰りは薬局やってないしな。
明日の朝は大変そうだな。




さて昨日は失礼致しました。
「日曜日の寄り道」いってみよう。


と、いう程のものでもないのですよ。
友人宅に行くのに新宿駅で乗り換えするのですが、新宿高島屋の
東急ハンズで“NOKIA”を取り扱っているので、師匠がぜひ一度
足を運びたいと常々語っておりましたので、どれどれワタクシメが
下見を…と日曜日に寄ってきたのです。


“NOKIA”というのはフィンランドの携帯電話メーカーでして、
主に日本以外の国で使われています。
一応有名なところでは、映画『MATRIX』でキアヌ・リーブス演じる
ネオのもとに宅配便で届けられたカバーがスライドする携帯電話を
覚えていらっしゃる方がいれば、ソレです。
(しかし2作目以降は“NOKIA”ではなくなりましたね)
ワタシはよく知らないので気になる方はリンク先を覗いて下さい。
(ちなみに“ノキア・ジャパン”はこちら


ここの携帯電話のデザインが恐ろしくかっこいいのですよ…と
師匠が日々熱く語っておりまして、しかし日本ではなかなか出る
気配がない代物ですから、「新機種が出る」と盛り上がる師匠を
ワタシは半ば冷めた目で見ておりました。
(だって日本じゃ使えないモノばかりなんだもの)


そんなわけで“NOKIA”を見に行くとはいっても師匠の為であって、
自分ではなんの感慨もなかった筈なのです。
ソレを見るまでは・・・。


東急ハンズ1階の片隅に設置された“NOKIA”コーナー。
「扱い小さいなぁ」というのがスペースをみた第一印象なのですが、
ディスプレイされた携帯電話の数々を目にしたワタシはまず、


脳内で師匠に平謝り


悪かった。正直すまんかった。盛り上がる君を軽くあしらってごめん。


“NOKIA”かっこいいよ!!最高だよ!


携帯の画面が表にむき出しというのが嫌いで、持つなら絶対折りたたみ。
ストレートは持たない、背面液晶画面とカメラは何がなんでも隠す、と
いうワタシですが、“NOKIA”だったら画面むき出しでもいい!という
結論に達しました。


なんだアレ。
それぞれ好みというものがありますから一概には言えませんが、しかし、
あのラインナップを見た後日本のメーカーの携帯電話見られませんよ。
マジで、「なんで日本で使えねぇんだ、コンチクショウ」とか思うから。


さんざん興奮した後、師匠に“NOKIA”グッズを買って帰りました。
キーホルダー・Tシャツ・ミニショルダーバッグ等。
グッズもイイ感じでした。(師匠の日記に一部写真が載ってます)

2004年9月13日 (月)

充電きれました

今日は日曜日の寄り道を書くつもりだったのですが、
土日の疲れが今頃きたようです。すいません。


起きてるのが精一杯な感じです。


ねむねむねむ。
おやすみなさい。

2004年9月12日 (日)

東京ひとり歩き

↑が、出来るようになりましたよ、ワタシも。
などと調子のいい誤解をおこすような土日を過ごしてまいりました。
ほぼ毎月上京しているような気がしますね、ここ2年程。


ことaccessやヒロのライブ・イベント時などは、


夫の金で愛人に会いに行く


…ような気がしてなりませんね。
ってか交通費は師匠に出してもらってるので、事実そうだろうっていう。
とんだ悪妻ですな。
いや、ヒロは心の愛人だからさ。(阿呆)


今回はお友達とコーラスサークルの活動しに行った筈なのに、寄り道の
時間の方が多かったなぁ。実際。


土曜日は午前中スペシャルオリンピックスの『画楽百景』の為に池袋に
ぶらり途中下車して、心の愛人(もういい)の作品を見て。


日曜日は友達と別れた後、新宿の東急ハンズでお買い物。
これは師匠へのお土産を購入する為ですが。
そういえば、紀伊国屋書店でも買い物したよ。


帰宅して師匠に土日の話をしたら、「お前は練習しに行ったんじゃないのか」
と問われました。
練習もしましたよ、もちろん。
その倍ぐらい寄り道だったけどさ。
師匠にはほんとうに感謝してます。(平伏)




さて、『画楽百景』。
昨日の日記でもちらっと書きましたが、ほんと足を運んでよかったです。
ヒロの作品を見る事が出来た、というのもよかったですが他の方々の作品も
すごいのから、かわいいの、きれいなの、等々多種多様で楽しかった。


奥田瑛二さんの水墨画(?)なんか最初あの俳優の奥田瑛二さんなの?と
なんか当人と作品のイメージが結びつかなかったし。
忌野清志郎さんの油絵もすごかったし、北野武さんの週刊誌の表紙用に
描かれたという絵は、多分サインペンを使っているんだと思うのですが、
全部点々で描かれていたり。
始終ほえほえほえー、と感動して見てました。


で、我らがヒロの作品はですね、「HERO」というタイトルでレゲエの神様
“ボブ・マーリー”を、あれ水彩絵の具だと思うんですけど、描いてました。
鮮やかなオレンジ色を基調とした感じかなぁ…ごめんなさい、絵のことって
よくわからないもので。ただオレンジが印象に残ったもので。
笑顔の“ボブ・マーリー”で、見た瞬間というか描かれているのが誰なのか
解った瞬間、「ヒロらしいなぁ」と思いましたが。(笑)


そこに展示されているヒロの絵を見て、すごく素直に「すごいなぁ」と。
専門家や美術を勉強されている人から見れば素人に毛が生えた程度と思われる
ものかもしれませんが、素人目から見るとこんなの描けちゃうんだ…と。
もともとイラスト描くのが好きな人だから、いろんなところでちょっとした
イラストなんかを見る事があってそれはそれですごいな、上手いなと思って
ましたけど、今回は心の底からすごいと思いました。


一応順路にそって全作品を見てきましたが、ヒロの作品だけは目に焼き付けて
おかなきゃ、と思って出口まで来たところでもう一回戻って見て帰ってきました。


ファンの方もそうでない方も機会があればぜひ見て頂きたい1枚です。


日曜日の寄り道についてはまた明日に。

2004年9月11日 (土)

行ってきました

『画楽百景』東京展。
行ってよかったです。
すごく素直にすごいなぁ、と思いました。

2004年9月10日 (金)

すべすべすべ

あー、もう眠い。


帰宅して郵便受けをみると佐○急便の不在連絡票が。
先日申し込んだヒロFCのオリジナルTシャツが届いたようです。
でも配達時間は終わっていたから受け取るのは明日です。
しかも明日ワタシ居ないし…。


また友達のところに遊びに行ってまいります。
月イチのサークル活動でございます。
そして、折角なので我らがヒロも出展しているという『画楽百景』
東京展(池袋西武イルムス館2階にて9月11日から20日まで)
に足を運んできます。
(リンクは張っておきますが、何故か今日は見られなかった。
 この間は見る事ができたのになぁ。ヒロオフィシャルHPにも
 東京展の日程が記載されています。)


どんなの描いているんでしょうね。楽しみです。
帰ってきたら感想ここでアップします。


では、行ってきます。

2004年9月 9日 (木)

1話祭り

午前中、録画しておいた『ヒートガイJ』(キッズステーション)の
第1話と『機動戦士ガンダムSEED』(同上)の第1話をみました。


『ヒートガイJ』は楽しみにしていただけあって、面白かったです。
ま、最終回をみちゃった後なのではじめてみるものなんだけど、
まるっきりはじめてでもないような不思議な感触はありましたけど。
絵がきれいでいいですね。
深夜枠のアニメは絵がきれいなのが多くて好きです。
(『WOLF'S RAIN』もきれいだったし)


第1話だからなのかどうか、主要人物の大半が出ていたように思います。
お気に入りのキャラは主人公のダイスケ・アウローラなのですが、Jも
あらためてみるとかっこいいです。
あとキョウコが可愛い。
折りたたみ自転車に乗ってるシーンみてたら欲しくなったよ。
あんなピンクは乗れないけど。


次も楽しみで仕方ないです。
でももう、明後日か…。


『機動戦士ガンダムSEED』はついこの間最終回を見たのですがね。(笑)
また1話からリピートしてくれるようなので、せっかくですからビデオに
保存する事にしました。
はじめてきちんとレボレボの『INVOKE』オープニングをみましたよ。
かっこいいですな。
地上波放送時は、知っていたのに見る機会を逃しまくっていた。
アニメ主題歌にハスキーボイスは合いますよね。


そんで声優出演してるところも見ましたさー。
これはスペシャルエディションの時にも見たけど…その昔『るろうに剣心』に
出演した時よりもいい感じな気がしたのですが。
なんかあまり違和感がないというか、浮いた感じがないように思いました。


SEEDは保存しておくのが目的なので、そんなにしっかりはみないと思います。
得意の流し見ですね。


あと今日みたアニメは『ワンピース』(フジテレビ721)。
ゾロが…ゾロがかっこいいよぅ。


祭り、っていう程見てはいないね。実は。

2004年9月 8日 (水)

はぁ…

今月もまた子宮に支配される日々がやってまいりました。
こうなるとですね、普段からぼーっとしてるものが更に
ぼーっとしてしまって何もする気がおきないのですよ。
体を動かすのさえ億劫になりますね。
約6日間のうちの2日ぐらいなもんですから今日と明日
乗り越えればあとは大丈夫なんですが。
その2日がえらくしんどい・・・。


そんなことはおいといて。


ちょこちょことサイト弄ってます。
indexはほぼ出来ているのであとは中身の整理をば。
いつまでも寂しいサイトのままでは哀しいのでね。




追記:「はぁ」と言えば『トリビアの泉』が深夜放送だった頃、
   「はぁのコーナー」ていうのがありましたよね。
   トリビアにならない投稿を紹介してため息をつくという。
   あのコーナー復活しないかな。好きだったのにな。

2004年9月 7日 (火)

シチューが余ったら

カレーやシチューを2人分作るというのは結構むずい…
と思うのはワタシだけでしょうか。


いや、きちんと分量計算して作ったら2人分だろうが、
何人分だろうが出来るんでしょうけど、そこまでして
作る人はきっと少ないよね。(と、同意を求めてみる)


カレーは割とおかわりしてしまうので、そうでもないけど、
シチューというのは多く作ると多く余る(気がする)。


では我が家のシチュー3日目のメニューでございます。
(ちなみにシチューは小さい鍋に移して冷蔵保存していたので、
中身は大丈夫でございますよ。)


dinner1.jpg


グラタンですね。
しかしマカロニではなくて、何故かペンネを使っています。
(マカロニの買い置きがなかった)
シチューベースなのに黄色に見えるのは具のカボチャが
溶け出してしまった為です。
こんがり焼けている部分はとろけるチーズでございます。
思いのほかおいしそうに出来たので写真におさめてみました。


味の方は…「おいしそうに出来た」だけあって「ま、そんなもん」
という感じですかね。
まぁ、グラタンを作るつもりでシチュー作ったわけではないしね。




おまけで今日の我が家の夕飯メニューの全てを公開。
dinner2.jpg


真ん中にメインの即席グラタン、右側に卵スープ、左にご飯。
左上の小鉢は色々野菜のピクルス(瓶詰で売ってるやつ)と
トマトです。


そんな人はいないでしょうが…(と、前置きしておいて)
シチューが余って困った時は試してみて下さい。


・・・楽でいいですよ。

2004年9月 6日 (月)

おいしいとこだけ

今日のドラマ『東京湾景』、なんだか衝撃の真実!みたいのが
解りそうだったので見てみました。久しぶりに。


邪道な見方してるのは重々承知ですよ。(笑)


えーと、大雑把な話の流れとしては、
主人公(仲間由紀恵)の実の父親が運命の恋人(和田さん)の
父親(夏八木勲)だと思っている主人公の父親(石坂浩二)に
兄弟だからつき合いやめれ、と言われて運命の恋人は身を引き、
主人公は婚約者(中村俊介)と結婚する事を決意。


ところが、
その結婚式当日に運命の恋人の父親が主人公の父親のところに
やってきて主人公の母親(仲間二役)の手紙を読ませるわけです。
そこには主人公の父親は運命の恋人の父親じゃないよーん、て
ことが書かれてあって、主人公の父親はすっかり支度の整った
主人公に「お前と彼は兄弟じゃないからつきあっていいんだー」
ってなことを言って、主人公は花嫁衣装脱いで式場を飛び出し、
今まさに留学の為海外に出発しようとする恋人がいる空港に
向かいます。


ま、早い話が恋人と一緒に幸せにおなりよ、って父親が送り出す
わけですよ。
で、お約束のように信号待ちがあって…。


ああ、これ事故るわ…


と思ってたらほんとにバイクにひかれちゃったよ、主人公。
しかも記憶喪失ですって。(大爆笑)


ちょっとほろりとしたのに、ベタベタな展開に萎えました。


でも由紀恵ちゃんは綺麗だった。(結局、ソコ)

2004年9月 5日 (日)

散歩…

今日は昼起床だったので散歩に行けませんでした。
やっぱりー?(笑)


まぁ、相も変わらずアニメをみて終わった1日でした。


って、日記これでおしまい?
いやいやいや、ネタ探しましょうよ。ネタ。
どこかに落ちてませんか?


ネタ、という程のものではありませんが、最近よく
ガンダムを見ています。
ファーストとZとSEED。
ファーストは師匠が見るべきだというので、SEEDは
(ひとりで)アスカガで盛り上がってるので。
Zは…実はワタシが生まれてはじめて見たガンダムが
Zだったのです。


小学生だったかな?テレビつけたら1話が放送してまして
なんとなく見たんです。
でも小学生の頃はどちらかというと女の子向けのアニメの
方が好きだったし、どうも話が飲み込めなかったのでその
1話を見ただけで終わりました。


ただ「カミーユ」という名前がずーっと記憶に残ってました。
なんでだろう?
やたら連呼されていたからなのか、男の子なのに女の子の
名前をつけられていたからなのか。
機会があれば最初から見てみたいなぁ、と思っていたら
アニマックスで放送するというので見始めました。
面白い…んじゃないかなぁ。
ファーストよりはちゃんと見てる気がする。


とりあえず、シャア・アズナブルよりクワトロ・バジーナの
方が好きですよ。

2004年9月 4日 (土)

いいのか悪いのか

今日も午前中に起きる事が出来たので、散歩しました。
散歩、というかちょっと離れたコンビニまで15分程の
距離を歩いただけなんですけれども。
しかも『花とゆめ』を買うのが目的。
師匠に「少し、歩け」と常々言われていたので、実行。
今日は朝から涼しいというのに、


うっすら汗をかきました。


師匠に「ありえない」と言われた。
そうなんですか?
いや、もともとワタシは汗っかきなんですよ。
確かに運動不足でもありますが。


歩いた感想はですね、清々しい気分になれましたよ。
涼しかった、というのもあるのでしょうが…。
明日も午前中に起きられたら散歩に行ってみたいです。
でも、明日は天気「雨」なんだよね。
(そんなこと気にしてるヤツは続かないし)


そういや散歩しながら、ほとんど無意識に住宅チェック
してました、ワタシ。
あそこの家の窓がいいなぁ、とか…。
ここの家は庭が素敵、とか…。


一軒すごく芝生の庭がいい具合のお家を見つけたんですよ。
しかも自分の住んでるところのすぐ近く。
あの芝生の上でゴロゴロしたら気持ちいいだろうなぁ。
と、気を抜くとあやしい人物になりそうです。


けど、そんな楽しみがあるなら散歩続けたいですねぇ。
たとえ不振人物一歩手前でも・・・。


ただその散歩以外は録画してたまっていたアニメをみて終わり、
という1日の過ごし方がどうにも。
ここ最近、それでお休みが終わってる気がする。
サイトいじるつもりだったのに、いつになったら終わるんだ?

2004年9月 2日 (木)

今日は肉じゃが

テレビをつけたら映画『コレクター』を放送していたのでみる。
途中からの鑑賞だったけど怖くて面白かったです。
怖い、っていうか緊張感でドキドキする。


あんな何もないような山の中で監禁されたら狂ってしまう。
監禁されたひとりの女性が犯人の隙をついて逃げ出したんですが、
山の中なもんで崖っぷちに追い詰められるのですよ。
でもね、その女性は崖から下の川へと飛び込む、ということを
やってのけて…。
犯人からは助かるかもしれないけど、死んじゃうかもしれない。
ワタシには出来ない、と思いましたね。
犯人に捕まってまた監禁生活に戻るか、殺されるかだね。


で、そんなサスペンスな映画を見ながら、久しぶりに肉じゃがを
作りました。結構うまく出来た。
ワタシの煮物のポイントは、


材料を入れたらいかに放っておけるか


出来上がりの味を想定して調味料を入れ、後はガスレンジの火に
鍋を委ねる、というのがいつもの調理法なんですが、これが何度も
やっているにもかかわらず味付けに失敗する事が多くてね。
やっと最近コツがつかめてきましたよ。

2004年9月 1日 (水)

怠惰な毎日

ネタも思いつかないので、ワタシの1日を振り返ってみよう。


午前8時30分、起床。
師匠に起こされ、やっと動く。のそり。


午前8時50分、師匠を車で送り、午前9時、帰宅。
そのまま小1時間、洗濯をしたり、フローリングワイパーで
床を拭く。(たまに掃除機をかける)


午前10時頃、録画したアニメを見ながら朝食。
パンとか、おにぎりとか、その都度冷蔵庫にあったものを。
食べ終わった後はそのままアニメ鑑賞したり、漫画読んだり、
ぼーっとしてる事が多いです。


午前11時、お昼寝…?
つーか、二度寝。


午前11時30分、昼食。
これが朝食の時もあります。起床が遅いから。


正午、出勤準備。
『笑っていいとも!』を見ながら、歯みがいて、着替えて、
お化粧します。


午後12時45分、出勤。
のんびりしていると50分頃になることも。


午後13時〜19時頃まで、パート勤務。
午後19時30分から20時の間に帰宅。
師匠も21時頃までには帰宅してますね。


帰宅後、夕食の準備。
午後21時から22時の間に夕食。


その後は2人で録画しておいた番組を見たり、ネットしてたり。
だらだらしているとあっという間に日付が変わります。
その頃に入浴。就寝時間は午前2時がほとんどです。


平日はだいたいこんな感じです。
午前10時から12時までの間は買い物等で出かける日もあります。
でもなるべく家から出たくないのが本音。

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »