2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月

2004年10月31日 (日)

Happy Halloween !

昨日は映画館に映画を観に行ってきました。
ま、映画館とは映画を見る為の場所ですが。


『THE NIGHTMARE BEFORE CHRISTMAS』と
『シークレットウィンドウ(SECRET WINDOW)』の
2作品を見てきました。


感想はですね…


「ハウルはキムタクじゃなくてもいいんじゃないの?」


予告編みてそう思いました。
え?そうじゃない。予告編の感想言ってどうするよ…。(笑)
でもコレ↑も正直な感想。
あまり、「見たい」という気持ちもおこらなかったなぁ。
声優という職業に偏っていない役者の声を使いたいという事
なのかもしれないけど、最近は有名すぎる人ばかりでかえって
新鮮みがないよ、と思う宮崎作品。
『耳をすませば』のようなまるっきりの新人を使う、とかなら
わかるんだけど。


わー、話それちゃった。
内容はどちらも面白かったです。


『THE NIGHTMARE〜』はリバイバルのようですね。
ジャックのクリスマスをやろうと奮闘する姿がかわいかった。
悩んだ末に「楽しもう」という結果に落ち着くんだけど、
どうもその方向性がずれていく感じがね。
で、それに気づいてなんとかジャックに考え直してもらおうと
一生懸命なサリーがまた健気でかわいいんだ。らぶ。


『シークレットウィンドウ』はジョニー・デップを見る為に!
原作はスティーブン・キングということで怖いお話でしたね。
久しぶりに見ていて緊張する映画を観た気がするよ。
観賞後、体のあちこちが固まってて痛かった。(笑)
そして、ジョニーは素敵でした。(何が「そして」なのだ)
すっごいだらしない格好(破れたバスローブで髪ボサボサ)を
しているのにイイ男だなんて反則だ!
いや作品の内容にはあってるんだよ、「生活だらしない作家」
という感じは出てるんだけど、出てるんだけど…


あー、なんて言ったらいいのかしら。


上手く説明出来なくてごめんなさい。
とりあえず、ジョニーだけ観に行ってもいいと思います。(オイ)


で、作品はよかったのですが、観客にハズレの多かった日でした。
『THE NIGHTMARE〜』、『シークレットウィンドウ』の順に
午後2時台とレイトショーで鑑賞したのですが、休日の昼間に
行ってはいけないと思いました。
『THE NIGHTMARE〜』は内容が内容なだけに、お子様連れも
いらっしゃるわけです。
それはいいのですが、途中で子供が親に話しかけたり、子供だから
じっと座っていられなくて動いたり…この辺は子供だから仕方ない
と思いつつも、そんな我慢出来ないような年齢を連れてくるな!と
親に言いたい。


はっきり子供向け(ポケモン、ドラえもん、特撮系、アニメフェア等)
の場合はそれでいいと思うのですよ。だって子供対象だもの。
でも対象が大人の割合が高いであろう上映作品には少し考えて欲しい。
見に来るな、って言うわけじゃなくて本当に最初から最後まで集中して
見る事が出来るか?ってことなんです。
大人にだって難しい時があるのに、子供に強要はできないじゃん。


そんなちょっと邪魔な親子がワタシたちの前の席に居たのでね…。
しかもその親の方、上映中2回も携帯電話開きやがった。
電源切ろって上映前にいってるやん。
そんな最低限の事も出来ないような親の子供はいい大人になれませんよ。
かわいそうな子供だ。


あと、これは親子連れに限ったことじゃないんですが、なんでエンドロール
見ないで席立つんでしょうね。エンドロールまでが作品だと思います。
百歩譲って、本編終わったから立つのは個人の自由だとしても、もう少し
遠慮して出て行って欲しいなぁ。
後ろの席に人が座っていてもしゃがみもせずに立って行くし、足音にも
遠慮が感じられない。
あれって県民性とかあるのかなぁ。前住んでいたところではそういう経験
少なかった、というかなかった気がする。
皆が皆そうだとは思いませんが、(というか思いたくないし…)ちょっと
そういう人に出くわす場面が多いです。腹立つし、悲しい。




映画から帰宅後種運命3話見ました。
いや、気になって気になって。
感想の方は後ほど直接種ページの方にアップしたいと思います。
でも他のサイトさんの感想が気になるので急いで書きます。
感想書く前に他の感想読んじゃうと影響受けちゃうからね、なるべく
書き終わるまで読まないようにしてるんですが、結構つらい。
だって気になるじゃん…。

2004年10月29日 (金)

独身ご飯

今日は師匠が会社の方と飲み会だと言うので、夕飯は
コンビニでカップ麺を購入。
それと今朝の残りのおにぎりにウメッシュもつけて、
晩酌なのかご飯なのかいまいちわからないメニューに
なってしまいました。
ひとりの時はとりあえずお腹が満たされればいいと
思っているのでこんな感じになります。


アルコールを摂取したせいかちょっぴり眠くなってます。
ウメッシュと言えども空きっ腹に流し込んだらダメかしら。

2004年10月28日 (木)

窮地

今日会社の人(男性)に言われて返答に困ったひとこと。


「バナー作ってくるからさ、リンク張って。」






なんですと?


彼がどんなHPをお持ちなのか聞いていませんが、ウチの
サイトは男性に優しくない内容ですよ。


だいぶ前に会話の中でHPを運営している話題が出ましたが、
「URLを教えてくれ」という要請には「覚えてない」とか
のらりくらりとかわしてまして、そのうち話題に上らなく
なったので忘れていたところに上の発言が…。


最初にはっきり断っておかなかった自分が悪いのですが…。
現在、職場の人間関係はしごく順風なのでこれを壊したくない。
しかし、ウチのサイトの内容を見たら高い確率で引かれること
間違いなく…。


とりあえず、


かなりの割合でオタク臭いサイト


であることだけはカミングアウトしてこようと思います。(泣)

2004年10月27日 (水)

浮気ばかりでごめんなさい

連日種運命の話で盛り上がってますが、たまにはヒロ
及びaccessの話題でも。


先日(10月13日)のラジオ特番で発表されたように、
accessが今年もNACK5カウントダウンライブに出演
することになりました。
ワタシは行けません。
行ける方はぜひぜひ足を運んで楽しんできて下さいませ。
いくらワタシが悪妻だからといえども年末年始の里帰り
まで放棄するわけにはまいりませんよって。
自分の実家ならまだしも、相手方の実家ではね。
これがaccessオンリーのライブだったら違っていたかも。
(いい度胸ね、自分)


ヒロ公式HP、19日付でDIARYと27日付でPICTUREが
更新されていました。
ヒロ日記・・・


映画の撮影ってなんですか?


また映画に出るんですか?
Vシネマですか?劇場公開モノですか?
恋愛モノですか?推理モノですか?冒険活劇ですか?
主役ですか?脇役ですか?
詳細はいつごろ発表ですか?
つーか、


ソロアルバムは出ないのですか?


聞きたい事が山のように出来てしまいましたよ、大将。
(誰が大将)
謎が謎呼ぶミステリーなヒロのソロワークス。
2005年カレンダーの動くヒロが気になる、と言いたい
ところだが、ソレ以外の方がめっさ気になるよ…。


たまのひろとーくがこんなんでごめんなさい。

2004年10月26日 (火)

タチコマらぶ

アニマックスで『攻殻機動隊-STAND ALONE COMPLEX-』が
放送中です。
地上波未放送の3話分も放送してくれるそうで、DVDに保存すべく
毎週録画しています。
そんでタチコマが活躍する(出演時間が多い)回だけ見ます。


タチコマ素敵です。


タチコマ好きです。


タチコマです。


誰かタチコマ下さい。
切に願います。

2004年10月25日 (月)

鍋の季節

種運命第3話は10月30日(土)に放送!


メモメモ…。


さて土日は友人たちと交流を深めてきました。
前にも書いたと思うのですが、学生時代の友人
4人でアカペラサークル活動をしておりまして、
土曜日はその練習と鍋パーティー。
日曜日はアカペラコンサートに行ってきました。


土曜日の鍋は台風の影響で野菜の値がとても高い為
一般的な「〜鍋」とかいうのではなく、某山●名物
“いも煮”となりました。
材料の種類が他の鍋にくらべて少なく済むから。
久しぶりに食べたよ、いも煮。
おいしかったです。


メンバーの中に栄養士の子がいて、その職業のせいと
いうわけではありませんが、調理は彼女がほとんどで、
他の2人も手伝いをしていたのに、ワタシだけ何もせず。
テレビ見てました。(オイ)
いや、何か手伝う事があれば呼ばれるだろうなと思って。
人様の台所にはあまり立たない事にしています。
かえって邪魔になるようなことはしたくないしね。


それで出来上がったいも煮を食べながら、テレビ見てたら
地震がきたんですけどね。
でも関東は震度3とかだったので、あんな大地震だとは
誰も思ってなかったのですよ。
そのままそしらぬふりして種運命見てたら、あの報道で
驚きました。


余談ですが、種運命を見ているとき盛り上がってるのは
自分だけだろうな、と思っていたら友人のひとりが話に
のってきて、また別の意味で驚きました。
種を見てた、っていう話は聞いていたけどまさか続編も
見ていたとは。しかもノリノリで。
さすがにワタシ程オタク臭い目では見ていないにしても、
あのメンバーの中で同士に出会うとは思わなかった。
2人で盛り上がっていたら他2人に「わからない」という
顔をされました。(当たり前か)


日曜日は立川で行われたアカペラコンサートに土曜日の
メンバーで鑑賞に行きました。
市民祭の中のイベントのひとつで、出演はアマチュアの
グループなのですが、ゲストとしてプロの女性アカペラ
グループ(QUEEN'S TEARS HONEY)のステージも
ありまして、まぁそれが目当てで行ったようなものです。


つか、全然知らない方達だったのですがね。
このイベント自体知らなかったし、さほど興味もなく、
友人たちが盛り上がっているのでただついていった感が
強かったのですが、よかったです。
なんていうか、「かっこいいぜ!」てな感じ。
個人的に、男声に比べて女声というのは物足りない感じが
して好みではなかったのですが、やはりプロで活躍している
方たちは違いますなー。
迫力がある、というかオーラが出ているというか。
なんかちょっとファンになりましたよ。素敵です。


このアカペライベント野外ステージで、暖かい格好で…
みたいなことを言われていたのですが、思いっきり薄着で
行きましたよ、自分。
途中から寒くなってきて、帰る頃には疲れとなって表に
出てきました。
帰りの電車で爆睡して、危うく乗り過ごしそうになった…
なんてことは秘密です。(またか!)

2004年10月24日 (日)

怖いなぁ

土日の遊んだ記録は明日にします。
もう眠いです…。


昨日の種運命。
人様の家のテレビのリモコン勝手に操作して見てました。
(勝手知ったるなんとやら)
アスランとカガリが映ったところで地震報道に変わって
しまいましたが、番組が中断された事よりそんな大変な
地震だったのか、と驚きました。
確かに揺れてる時間が長かったけど、震度3くらいなら
あまり珍しい事でもないのでね。


でも震源地の新潟は未だに余震が続いてるんですよね。
阪神淡路大震災の時と地震のしくみが似ているらしいです。
被害にあったことのない人間でも怖いと思うんだから、
実際に経験された方はどんな気持ちで報道を見ているんだろう。


なんだか今年は怖い事ばかりな気がします。

2004年10月23日 (土)

起きてます

地震大丈夫だったでしょうか?
本当に今年は天災の多い年ですね。
自然の前に人間は無力なものです…。

2004年10月22日 (金)

忘れ物はないかな

昨日の種(キッズステーション)は11時の回のみの
放送だったのに、忘れました…
保存用に録画してるのに意味ないじゃん!


忘れ物ってそういうことじゃありませんよね。
明日のお泊まりの準備の事ですよ。
多分、大丈夫でしょう。
そういって毎回なにかしら忘れるんだよね、自分。


土曜日の日記は携帯電話から更新したいと思ってます。
アルコール入ってへべれけになっていなければ…ですが。


ではいってきます。

2004年10月21日 (木)

業務連絡

ちょこちょこリスト直したり、増えたり、
プロフィール更新したりしてます。
お暇なときに覗いて下さいませ。

買い物しようと…

不良妻のあたくしは今週末も夫を置いて旅に出ます。
土日分の買い出しをすべく、必要なものをメモ紙に
書きましたのに、そのメモを忘れました。


悪妻の上にアホです。


記憶をたどりなんとか買い物は済ませました。
あと足りないものは明日、もしくは師匠自分でどうか!


こんなんでよく愛想つかされないな、と思います。
ほんとに思います。心の底から思います。
師匠、いったいワタシの何がよろしくて人生の伴侶にと
選んで下さったのか?(問うな)
今更返品はききませんよ!


しょうもない一人コントは置いといて…(コントだったのか)
上にも書いた通り今週の土日に友人宅へと行って参ります。
毎月恒例のサークル活動なのです。
さらに今回は鍋もあるのです。楽しみです。
(そっちがメインか)


しかし今週の種運命を見るのは早くて日曜日の夜、もしくは
月曜日となってしまいます。
ああ、そんなっ!!アレックス(仮名)の素性がバレてしまう
かもしれない(つーか、バレるだろ)回なのに。
気になるところで、不在とは。
ま、向こう行ったら忘れてしまう気がしますけど。


実はマメにチェックしている携帯電話待受画面ダウンロードの
パスワードは師匠にメールで教えてもらう事にしました。
先週はルナマリアだったから、今週あたりレイか(主人公シン
のピンがないというのも不思議だが)、連合軍の3人とか…。


そんなにハマるとも思っていなかったのにな、種運命。
気がつけば今日、ダメ出しをした2話を鑑賞していました。
2回目です。仮面の人の声も気にならなくなりました。
そんなものですね。
さ、明日はお泊まりの準備をしよう。

2004年10月20日 (水)

嵐の夜

今年は本当に台風の当たり年なのですね…。
ただいま関東は嵐のまっただ中におります。
雨が、風が…。
しかもこの後にもひとつ台風が控えているらしいですね。


スカパーは映りますか?Zは?種は?
って、ガンダムの心配だけかよっ。(お約束)


しかしなんですね、不謹慎とは思いつつも嵐というのは
わくわくドキドキします。
大きな被害にあったことがないから言っていられること
かもしれませんが。


外は強風に横殴りの雨、荒れ狂う自然の猛威…家の中には
アナタとワタシの2人きりね、師匠!
(注:常に2人きりです)

2004年10月19日 (火)

喉元過ぎれば

…とはよく言ったものです。
さんざんダメ出しをした種運命2話ですが、日が経つに
つれて落ち着いてきました。
「そういう事もあるだろう…」てな感じで。
始まったばかりですしねぇ。


種運命が始まる頃からちらほら聞くアスカガ別離の噂。
又聞きの状態なのですけどね。
どうなんだろう?
スペシャルエディション『遥かなる暁』のEDであれだけ
アスカガ(+キララク)色を出していたし、最速ガイド
ブックでもアスランとカガリの紹介ページではお互いに
「恋人」と表記されていたし…大丈夫だと思いますが、
つーか盛り上げた責任は取ってくれよ、サン●イズ。
(勝手に盛り上がった責任を取れと言われてもな:笑)


最終的に2人で(ここ重要)幸せになってくれればいいです。


「噂はあくまでも噂でして…」(by保毛田保毛男)
ということで、後は自己で補完(という名の妄想)。
(保毛田保毛男ってネタ覚えている人何人いるだろう)

2004年10月18日 (月)

どこまでいくのか

KIF_0509.jpg


買っちまった・・・。(昨日)


今日の車中のBGMはずっとコレ↑でした。
そしてCDにあわせて大熱唱でした。
女性ボーカルの曲は音が高くて大変です。
でも力は抜かない。(抜け)
いい曲ですね。聴いてるとちょっと鳥肌たちます。


ちなみに種運命のOP『ignited -イグナイテッド-』と
ED『Reason』は予約しました。
初回特典のキャラクターIDカード欲しさに…。
accessとC&A以外のシングルCDを購入するのは
ものすごい久しぶりです。
(あ、昨日『暁の車』買ったけど)


レボレボは特典抜きでも好きなのですが、EDの方は
どうやら曲の内容がアスカガらしいというので。


しかし今回のハマり方はちょっと勢いつき過ぎかなぁ。
途中でくじけなきゃいいけどね。(意訳:飽きる)

2004年10月17日 (日)

ね、眠い…

テレビで『TRICK -劇場版-』を放送されているのでみています。
が、眠いです。
すごく眠いです。


ああ…でも面白いです。
最後まで見たいよー。
映画館で観たし、テレビでも前に1回見てるのにね。


くわっぱ!




途中まで昨日の続きを書いていたんだけど、どーにも眠くて
集中力が続きませんでした。がくっ。

2004年10月16日 (土)

ダメ出しの2話-種運命ネタバレ有りマス-

注意事項:今日は悪い方向に無駄に長いです。


一視聴者にダメ出しをされても嫌だろう、と思いつつ今日の
種運命2話は個人的にダメ出しせずにはいられなかった…。
制作者の皆様と純粋に種運命を楽しんでいるファンの皆様
には先に謝っておきます。


ごめんなさい。(土下座)


出だしはよかった気がします。
MS戦は迫力があっていいですね。
インパルスガンダム…結構好きです。
あの長い剣がよか。でも前回あれを振り回してましたよね。
そんなスペースあったのか、あの軍事施設。


OP・EDともに前主役がでばってて、しかも1話での登場が
少なかった新主役シン・アスカ少年ですが、MS戦闘では
かっこ良かったですね。強い強い!と思いました。
だって3機相手に大奮闘ではありませんでしたか?
援軍機はまだなのかよ…なんて突っ込みも覚えつつ。(笑)


その援軍のレイ少年とルナマリア嬢ですが、前回ひとことも
発していないレイ少年−キャストが種の仮面クルーゼ隊長と
同じく関俊彦さんなんですよね−、今日もまた声を出すまで
時間があるある。
倒れてるMSに乗り込んでやっと喋りましたよ。


やったー!すっごいお兄さん声。


クルーゼさんと同じキャストなのでちょっと不安なところも
ありましたが、心配は無用でしたね。
流石、俊くん。(誰がわかるんだ、このネタ)
レイが声を発した瞬間ワタシの中で彼はお兄さんキャラ決定。
とかなんとかレイ少年に思いがけず萌えました。うは。


アスカガシーンが少ないと気にするも、1話の後半ほとんど
2人の世界だったし、そんなのばかりじゃほんとに主人公は
誰だよ?となってしまうのでこの辺までは落ち着いてました。
新仮面が喋るまでは…ね。


<ダメ出ししちゃったその1>
新仮面ネオ・ロアノーク氏。
子安さんでしたよね、種で“なんちゃらの鷹”(覚えとけ)の
ムウ・ラ・フラガだった子安武人さんでしたよね!
いいの?ソレ。
「ひでぇ」
思わず呟きました。
さらに新仮面に反応おこすのレイ少年っぽかったし。
いいの?ソレ。
続編だけど使い回し過ぎではないかしら。
これからどう転んでいくのかわからないけれどもさ。


思えばここからダメ出しばかりしていたような気がする。


<ダメ出ししちゃったその2>
連合軍の船艦。


遮へい装置はいいんですか?


だってねぇ、見えないんだよ。見えないところから攻撃。
ちょっと反則技くさい。いや戦争だから有りなのかしら。
これだけではないですけど、今回ちょっと連合軍悪役色強い
気がするのはワタシだけでしょうか。


連合軍のMS奪還3人組のキャラはあんな感じでいいと思います。
というかステラが情緒不安定っぽい女の子なのは納得したかな。
あの3人はいわゆる“強化人間”なのかなぁ、と思って。
種の連合軍3人組(オルガ、クロト、シャニ)は薬付けでしたよね。
種運命の3人は彼らよりも冷静に見えたから、別のプログラムとか
あるのかなぁ、と思ったんですけど。
今アニマックスでZ見てるもんで、強化人間被っちゃってるのかも。
Zで強化人間は精神的に不安定、みたいなこと言ってたから。


<ダメ出ししちゃったその3>
ミネルバに避難して、ルナマリア嬢につれられて艦内を移動中の
カガリたんの「アスラン」発言。
次の瞬間、


「おばか」


と。(まるちゃんのお母さん風に)
ええ、はっきり口に出してました、ワタシ。


その少し前にアスラン自身が“アレックス・ディノ”(公式上の名)
と自己紹介したばかりなのに、いかんだろう、カガリ。
政治的にいっぱいいぱいなのは解るが、普段からアレックスと呼ぶ
練習しておかないと。
一国の代表として幼すぎるのは仕方ないとしても、カガリをそんな
困ったちゃんにはしたくないのに、ないのに。
でも「アスランの偽名アレックスっていうのかー」と謎がとけて
すっきりしたり。(笑)
どっちやねん。


そんなに早くアスランのことがバレたらまずいんじゃないのー、と
ルナマリア嬢の顔色変わったところでまた来週ですよ。
どーすんだ?


大きく三つもダメ出ししちゃったけど、面白いとは思うんですよ。
新キャラクターもいいものはいいし。
タリア艦長はかっこいいと思います。落ち着きあって責任者らしい。
同じ女性艦長でも、マリューさんの時は成り行き上なところがあった
から比べるのは違うんだろうけどね。
小山さんの声もあってるし。
デュランダル議長が「タリア」ってファーストネームで呼ぶシーンが
あって、なんかこの2人の間にもあるんだろうか等と勘ぐってみたり。
「なんでもかんでも」と思われるかもしれませんが、でも軍艦の中で
しかも緊急事態でファーストネーム呼んじゃうのはどうなのかなぁ…
と思って。


ほんとに無駄に長くなったなー。まだ言いたいことあるんですけど、
続きはまた明日にします。
なんだか胃の痛くなるアニメだよ、種運命。 

2004年10月15日 (金)

とりっく?

今、テレビ朝日にて本日より放送開始のドラマ
『ミステリー民俗学者八雲樹』を見ています。


ミッチーこと及川光博氏が主演です。
きゃー!ミッチー!!


でもどこか『TR●CK』のにほいがします。
鳥越教授の書かれた本の表紙は某U教授と写真が
違うだけでは…?


とか言っちゃダメですか?
ダメですか…そうですか。


原作が漫画のようです。最近多いですね。
しかも漫画の原作者が『金田一少年の事件簿』と
一緒です。
漫画の方も気になります。
とりあえずミッチーの演じる八雲樹氏のキャラが
素敵なので見ていきたいと思います。

2004年10月14日 (木)

種づくし

「今日はaccessのラジオだなぁ…」と思いながらコンビニで
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY公式最速ガイド』なんて
ものを買ったのは昨日のこと。
今日は3回目の種運命第1話を鑑賞しました。
なんだかすごい勢いで種運命にハマっている自分が恐ろしくも
ありますが、突然何かにハマり出すなど既に日常茶飯事である
ことも事実。
(ある意味)いつもどーり、いつもどーり
ね!


そんな“普通”嫌だ…という師匠の声が今にも聞こえてきそうです。


キッズステーションにて放送されている種の方をせっせこビデオに
落としている日々が続いております。
地上波放送時、及び地上波再放送時ともに前半部分を見ておらず、
今日初めて26話『モーメント』(前半総集編)を見ました。


西川ぁ!何してんのぉ!!


(西川貴教ファンの皆様ごめんなさい)
知らなかったんです…レボレボがナレーションしてるだなんて。
ミゲルで終わりだとばかり思ってたもんで、そこまで貢献しなくても、
とか思いました。
しかしいいお声ですね、西川さん。
さすがに種運命では出番無いかな・・・ないよね。


種づいてるせいかどうか、最近の車中のBGMがTMRです。
最近のやつじゃなくて、今は『triple joker』を。
相も変わらず音源にあわせて大熱唱してます。
ちょっと声枯れます。(やりすぎ)

2004年10月13日 (水)

いいわけ

決して忘れていたわけではないのよ…


なんて言うと余計言い訳がましい気がするな。
今日はNACK5にてaccessの特番が放送されました。
すっかり気持ち種運命に持っていかれていたら、
浮気するなとばかりにaccessの活動が…。
決して忘れていたわけではありません。


ありませんとも。


しかしファンとしてはあまり真面目でないのと、
電波が入らないため人様のレポ待ちでした。
(access以外にも気が多いので、無理だと思ったら
 結構さっくり諦めます。)
そんなワタシを見かねてか、access仲間の方から
メールが入っておりました。
(ありがとう!Aさん、Yさん)


そんな心優しきお嬢さん方からの情報によると、
また今年も●●●●●●●ライブに出演だとか、
そろそろ●●●●●●したいから予定入れとけ
とDちゃんがHに言ってたとか…聞きました。


ソ●ーもLGCD(CCCD)撤廃するらしいですし、
リリースもありますか?
リリースときたら、やはりツアーもありますか?


ありますか?


「ああ、またaccess貧乏ね」なんて嬉しい悲鳴を
あげつつ、実際財布寒くてかなわない時期がまた
やってくるのですよ、奥さん!(誰)
(いや、まだなんとも言えないし。)
又聞きの情報でここまで熱くなれるか、自分よ。


熱くなったものの、ふと気になることを…


あの、ヒロソロはどうなりました?


それこそ、「曲作りしてます」だの、
「今年の夏は遊んでません」だの、
アピールしていた彼の活動はどうなっているのか。
その辺も又聞きしてみるとなんか…なんかねぇ、
本業(歌唄い)以外の仕事が、とかなんとか。
マジですか?


とりあえず芝居(演技もの)はやめようよ。


書いてる自分も中途半端な伏せ字やめようよ。(笑)

2004年10月12日 (火)

僕はこんなことばかり考えている

「君はアニメや漫画の話になると調子いいね。」


とは、ワタシの日記を読んだ師匠によく言われる
台詞ですが、確かにそうかもしれません。
自分の得意分野なのであろう。(他人事)


さて連日連夜ガ●ダム種及び種運命について触れて
おりますが、今日もそんな種運命ネタでございます。
それ以外の話題をお求めのお客様申し訳ございません。
しかし、今ワタシの果てなく深い煩悩の大部分を占領
しているのが種運命なのでして、ご了承願いたく…。


種の時に思ったことなのですが、


「テーマソング変え過ぎじゃねぇか?」


特にOPは全部で4曲になりましたよね。
EDは3曲でしたっけ?OPと1曲しか違わないか。
最初種が始まる時、主題歌がレボレボと聞いてアニメを
見ようと思ったものの、しばらく見逃してしまいまして、
アニメ自体は諦めましたがOPくらい見ておこうとある日
テレビつけたらとっくに主題歌変わってました。
がちょん。


なんだよー、と思いつつ本格的に見始めたらビビアンから
若い新人さんに変わり、そろそろ大詰めかねと思った矢先
歌い手さん同じで曲が変わってしまった。
なんやねん。


CDを売りたいのはわかるけどさー…コロコロ変えられても
ちょっと嫌になるさー。
しかも全部ソ●ー系列。
その自分とこの押したい気持ちもわかるけどさー…押し過ぎ。
“主題歌”なんだからせめて2曲くらいで止めて欲しかった。


そのような思いを抱いていたところに続編の話ですよ。
(余談ですが、種の後番組『鋼の錬金術師』もやたら主題歌
 変わってましたね。そんでもってこの時もソ●ー系列)
さらに前作と同じくレボレボのOPから。


ヤな予感。


またすぐ変わるのかい?
レボレボの曲と声はアニメの主題歌にあってると思うのですが。
やっぱり売らねばならぬのか、ソ●ー。
企業としての気持ちは解らんでもないが、個人的に落ち着かん。
次に誰を持ってくるつもりなのか、ソ●ー。


なんてぐるぐるしていたワタシの脳内に浮かんだあること。


某様(方)もソ●ー系列ですわよね。
いやそれはありえない。ありえないけども、レコード会社は一緒。


いやいやいやいやいや…ない。ないない!


ないけれども、同じ系列のレコード会社。
だから、ない。それはない。そんなメジャーでない
ないけれども、ソ●ーには違いない。


いやいや、ないって。ないって言ってるのに、哀しいかな、


ほんとにない?


と、小首をかしげて訪ねてしまいそうになるミーハー心理。


ああ、哀しい。

2004年10月11日 (月)

ガ●ダム漬け

どーも最近ガン●ムしか見ていない気がする。
ZとSEEDがそれぞれアニマックスとキッズステーションで
月〜金の週5日放送しているのを見ています。
さすがに毎日放送分は大変だね。


そこにSEED DESTINYが始まったもんだから、「ガンダム漬け」
な状態になってます。
SEED DESTINYって長いから、世のファンサイトさん方のマネを
して略してみたいと思うのですが、なんと略してみたらよいものか。
前作ではまんま“種”と使われることが多かったので、種2だとか
種デスだとかデス種だとかお見かけします。
とりあえずウチでは“種運命”と、これまたまんまで呼ぼうかと。
そのうち変わってそうですけど。


その種運命ですが、10月3日に各主要都市で前夜祭なるイベントが
開催されましたよね。
第1話の試写会がメインの抽選招待でしたが。
ぢつわ、それに早いうちに応募してました、ワタシ。
見事にハズレましたけど。


応募してから気がついたのですが、思い切り一周忌の帰省時期と
被ってました。あはははははー。
ま、当たるとも思っていなかったんですが…いつも当たらないのに
そういうタイミングの悪いときだけ当たったりするでしょう、ほら。
(ほら、と言われても困るがな)
タイミングの悪さは銀河系のワースト5に入ると思うので、ちょっと
ドキドキしました。
行けないこともなかったけどねぇ、交通費がなかったから・・・。
(そんな寂しい理由で)


イベントに行く目的もね、試写というよりゲストで出演するであろう
キャストとかテーマソングのレボレボとか見たかったんですよね。
キャストも石田彰さん(アスラン・ザラ役)が見たかった。
だって動いて喋ってんの見たことないもの。
(アレ?そんな映像『最遊記RELOAD』のDVDにあったりする?)
ほら普段自分ではなかなか足を運ばないようなイベントだからさ。
東京会場なら日帰りできるしなー、とか思っていたのです。


日帰りは出来るけど日帰りする費用はなかったんだよねー。
ふふ、書いてて寂しくなってきたよ。今更な…。

2004年10月10日 (日)

誰になんと言われようとね

今スカパーで『ロード・オブ・ザ・リング - 二つの塔 - 』を
放送しているので鑑賞中です。
師匠は先週『ロード・オブ・ザ・リング』(第1部)を見て
いますが、ワタシは見ていません。(帰省してたから)
つまり、第1部すっとばして第2部から見ています。
珍しいことじゃありません、ワタシにとっては。


世間の盛り上がりとは反して、さして興味の湧かなかった作品
ですが、見るとやはり面白いもんですなぁ。
ええ、たとえ2作目から見た為に話の内容がよく解らなくても。


オーランド・ブルームという俳優さんが出ておりますが、彼を
『パイレーツ・オブ・カリビアン』で見たときは、特別いいとは
思いませんでしたけど、この作品ではなかなかかっこいいですね。
彼はヒゲ無い方が好みですよ。(単に長髪でズルズルした格好に
騙されてるんじゃ…←好きなんですよ、そういう格好)
まあ、『パイレーツ・オブ・カリビアン』に出演した時は共演者が
ジョニー・デップやジェフリー・ラッシュなんていう個性の強い人
ばかりだったからなぁ。


ちなみにジョニーはヒゲ有っても無くても好みです。
(それはいい)


イライジャ・ウッドは前に『笑っていいとも!』に映画のPRでの
出演時妙にテンション高くてかわいかったのを覚えてます。
映画で小人やってますけど、本人も結構ミニマムな感じでしたよ。


けど、そんな出演者云々よりもCGで作られたと思われる魔物系が
迫力あって目を奪われます。

2004年10月 9日 (土)

悶えたい -ネタバレ有りマス-

今日の日記はネタバレを含みます。
ダメな人は引き返した方がよろしいかと…。




●今日の献立→『ガンダムSEED DESTINY』。


アニメの第1話をリアルタイムで見るのは久しぶりだ。
何年ぶりだろうというくらい久しぶりだ。
そんなに楽しみにしていたつもりはないんだが、定時に
見てしまうっちゅーことは楽しみにしてたってことか?
楽しみにしていたのはアスカガな展開なのですが。


有りましたよ。


時間が進むにつれて前のめりになっている自分がいました。
後半はもうドキドキしながらみてましたよ。
連合軍のパイロットがザフト軍の基地から新型モビルスーツを
奪って、戦闘シーンにはいったあたりから(どーでもいいけど
この辺の話ってSEEDでザフト軍がオーブからMS奪ったのと
立場が逆なだけですよねぇ…いいのか?いいんだろうけどさ)、
アスランのボディーガードっぷりが素敵です。
アンタ、カガリだけ助かればあとどーでもいいでしょ。
みたいなね。
そして転がってる(という表現はこの場合正しいのか)MSの
コックピットにカガリを乗せる時やりましたよ…天下の


お姫様抱っこ


「こんなところで君を死なせるわけにはいかない」って、君?
“お前”じゃなくて“君”で通すのアスラン。
かばわれながら逃げるカガリたんもなんか2割増で乙女だし。
心なしか声が艶っぽいですわよ。
いいなー、いいなー、公にはオーブの代表として凛々しいまんま
なんだけどアスランと2人きりの時だけ女の子くさいの、萌え。
いいよ、いいよ、あちこちアスカガ臭プンプンでおねえさん悶え。


他にも前半部分で、デュランダル最高評議会議長との会談に
ウズミパパと同じ代表の衣装で向かうカガリにアスランの言った、
「いいのか、そんな格好で。ドレスも持ってきているんだぞ。
着飾る必要はなくても、時には演出も必要だ。」みたいな台詞。


それお前がカガリのドレス姿見たいだけじゃないの?


とか曲がった見方しちゃいますよ。
まだ有りそうな気がするけどアスカガなシーンで萌えたのはこんな
感じかなぁ。
話の内容はまだよく理解していません。一人盛り上がってたもんで。


アスカガ以外で盛り上がったと言えば…新しいインパルスガンダム
(主人公シン・アスカが操縦するガンダム)がコアスプレンダーと
胴体部分、足部とに別れて発進して、空中でガンダムに形成される
シーンがあったのですが、それを見て思わず脳内で叫んでしまった。


「Vモード軸合わせ」


だってVガンダムみたいで嬉しかったんだもの。
デュランダル議長の声が池田秀一さん(ファーストのシャアの声優さん)
だったのには師匠が反応して、「それはいいのか?」と呟いていました。
いいじゃないか。
でもファーストを知ってる人はシャアの印象が強いんだろうなぁ。
キャストはまだ全部が出てきたわけじゃないからなんとも言えないな。
また仮面の人がいましたけど…ガンダムに仮面の人は必要不可欠なのか。
しかもどんどんエスカレートしてる気がするよ、あの仮面。


『ガンダムSEED』の続編ということですけど、OPやEDの構図も一緒で、
そこまで同じにする必要はないんじゃないかなぁ、とも思いました。
ラクスやキラもこれから出てくることあるのかねぇ。
キラはともかくラクスは出てくるよね、アイキャッチにまでいるんだから。
ちらっとみた衣装がなんとなくきわどい感じになっていた気がするのは、
やはりちょっと大人になったからなのか…。


なかなか突っ込みどころが多くてよかったです。(よかったのか)
とりあえずアスカガで盛り上がれれば話の内容どーでもよかったりする、
そんなワタシなのでその辺をプリーズ。
あっ、しまった!アスランの仮の名がわからない。

2004年10月 7日 (木)

無いよりマシ

今週は帰省のため3日も仕事を休んだので、もう週末か…
という気がします。しかも土日月と3連休だし。


受領書の整理と出荷伝票の作成がワタシの主な仕事なのですが、
今日出勤したら受領書が机いっぱいに並んでました。
先週末の分と休んだ3日分。
予想はしていたものの、見るとやっぱり驚くよね。
そんで次に「これ全部綴じなきゃいけないのか…」とうなだれる。
たいした仕事ではないにせよ、約1週間分も溜めれば流石に大変。
こつこつ片付けることにします。


で、出荷伝票の作成の方は社員さんが代行してくれていたのですが、
他の仕事もあるわけですし、結構ごっちゃになっていたようなんです。
路線ドライバーさんからの中間点呼の電話を受けた際、そんな話と
一緒に「誰かがひろすけさん会社やめた、って言ってたよ」なんて
ことも聞かされました。(冗談でしょうが)


やめてません。


力不足のようでも、少しは戦力になっていたのねーと感じる休み明け。

2004年10月 6日 (水)

どーもです

祖母の一周忌も無事終えまして、本日戻ってまいりました。
結局帰省中は日記を書かずじまいでした。
時間がなかったわけでもないんだけどね。
毎日日記、のサイトなのに…。


車の運転は嫌いではないけれど流石に今日は疲れたなぁ。
行きはそうでもなかったんだけど、戻りの今日は眠かった。
途中どうしても我慢できなくてPAで昼寝してきました。
そして走行中はCDにあわせて大熱唱。
しっかり歌いすぎてだんだん声が擦れてくるのですよ。
加減というものを知れ…。


夕方近くトイレ休憩で立ち寄ったPAに野良猫(捨て猫)さんが
6匹くらいいて、思わずトイレのことも忘れてにじり寄りました。
まだ子供の猫もいて、親(だと思う)猫のしっぽにじゃれてました。


ぐっはぁー!!(嬉)


一定距離までは近寄れるんだけど、やっぱり警戒されてしまって
さわらせてはくれませんでした。
やっとのことで、1匹だけちろっと触ることができました。
インスタントカメラを持っていたので(なんで?とかは追求なしで)、
他の休憩者の視線を浴びつつ、精一杯の距離でおさめてきました。


名残を惜しみつつ、車に乗り込むとどこかのおじさんがワタシと
入れ替わりで食べ物を手に持ちつつ猫に近づいていきました。
そしたら猫の集まってくる速度の早いこと早いこと。
現金ねキミたち…。


ま、そんなところも好きなんですが。


あら、話がすっかり猫に。
と、こんな感じに今日からまた毎日馬鹿話をお届けしたいと思います。

2004年10月 2日 (土)

さよならなんて言わないよ また会えるから

明日から4日間帰省します。
祖母の一周忌の為の帰省なのですが、ちょっとタイトル遊んでみました。
どーもすいません。


今日はワタシがいない間の食料品の買い出しに行ってまいりました。
師匠も学生時代は一人暮らしをしていた上に、自炊もしていたので何も
心配することはないのですが、帰宅する頃にはスーパーも閉まってますし、
流石にそんな時間に買い物するのも大変でしょうから、材料だけはしっかり
準備しておきませんとね。
ワタシよりしっかりしてるからね、それ以外は問題ないっすよ。
ラクチン、ラクチン。


帰省中の日記はまた携帯電話から書き込みしたいと思います。
便利な世の中だなぁ。(何か違うし…)


自分の実家に行くので荷造りも簡単なのですが、やっぱり北は寒いかしら?
と思ってネットで天気予報をチェック。


明日の現住所の「最低気温18℃、最高気温23℃」
明日の実家の「最低気温11℃、最高気温15℃」


こっちの最低気温よりあっちの最高気温の方が低いし。


日本て縦に長いことを実感せずにはいられない。
今日は関東地方暑くて半袖着てましたからねぇ。
10月とは思えないもんなぁ、10月の東北で半袖着てたら浮くんだろうなぁ。


明日から一足お先に秋を感じてまいります。

2004年10月 1日 (金)

ねこねこ

先月はどうにかこうにか毎日日記を書きました。
今月も「日記」になるよう努力したいと思います。
そして内容も面白いものにしたいなぁ、と。


ページ左側に新しいFlashを入れてみました。
「Maukie」に続きまたもやネコで「ねこちか」です。
Maukieよりもリアクションが多いです。音は出ません。
音を楽しみたい時は「Maukie」を、反応を楽しみたい時は
「ねこちか」で遊んでみてください。
ちなみに名前は「こち(東風)」です。


今月もどうぞおつきあいくださいませ。ませ。

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »