2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« 無いよりマシ | トップページ | 誰になんと言われようとね »

2004年10月 9日 (土)

悶えたい -ネタバレ有りマス-

今日の日記はネタバレを含みます。
ダメな人は引き返した方がよろしいかと…。




●今日の献立→『ガンダムSEED DESTINY』。


アニメの第1話をリアルタイムで見るのは久しぶりだ。
何年ぶりだろうというくらい久しぶりだ。
そんなに楽しみにしていたつもりはないんだが、定時に
見てしまうっちゅーことは楽しみにしてたってことか?
楽しみにしていたのはアスカガな展開なのですが。


有りましたよ。


時間が進むにつれて前のめりになっている自分がいました。
後半はもうドキドキしながらみてましたよ。
連合軍のパイロットがザフト軍の基地から新型モビルスーツを
奪って、戦闘シーンにはいったあたりから(どーでもいいけど
この辺の話ってSEEDでザフト軍がオーブからMS奪ったのと
立場が逆なだけですよねぇ…いいのか?いいんだろうけどさ)、
アスランのボディーガードっぷりが素敵です。
アンタ、カガリだけ助かればあとどーでもいいでしょ。
みたいなね。
そして転がってる(という表現はこの場合正しいのか)MSの
コックピットにカガリを乗せる時やりましたよ…天下の


お姫様抱っこ


「こんなところで君を死なせるわけにはいかない」って、君?
“お前”じゃなくて“君”で通すのアスラン。
かばわれながら逃げるカガリたんもなんか2割増で乙女だし。
心なしか声が艶っぽいですわよ。
いいなー、いいなー、公にはオーブの代表として凛々しいまんま
なんだけどアスランと2人きりの時だけ女の子くさいの、萌え。
いいよ、いいよ、あちこちアスカガ臭プンプンでおねえさん悶え。


他にも前半部分で、デュランダル最高評議会議長との会談に
ウズミパパと同じ代表の衣装で向かうカガリにアスランの言った、
「いいのか、そんな格好で。ドレスも持ってきているんだぞ。
着飾る必要はなくても、時には演出も必要だ。」みたいな台詞。


それお前がカガリのドレス姿見たいだけじゃないの?


とか曲がった見方しちゃいますよ。
まだ有りそうな気がするけどアスカガなシーンで萌えたのはこんな
感じかなぁ。
話の内容はまだよく理解していません。一人盛り上がってたもんで。


アスカガ以外で盛り上がったと言えば…新しいインパルスガンダム
(主人公シン・アスカが操縦するガンダム)がコアスプレンダーと
胴体部分、足部とに別れて発進して、空中でガンダムに形成される
シーンがあったのですが、それを見て思わず脳内で叫んでしまった。


「Vモード軸合わせ」


だってVガンダムみたいで嬉しかったんだもの。
デュランダル議長の声が池田秀一さん(ファーストのシャアの声優さん)
だったのには師匠が反応して、「それはいいのか?」と呟いていました。
いいじゃないか。
でもファーストを知ってる人はシャアの印象が強いんだろうなぁ。
キャストはまだ全部が出てきたわけじゃないからなんとも言えないな。
また仮面の人がいましたけど…ガンダムに仮面の人は必要不可欠なのか。
しかもどんどんエスカレートしてる気がするよ、あの仮面。


『ガンダムSEED』の続編ということですけど、OPやEDの構図も一緒で、
そこまで同じにする必要はないんじゃないかなぁ、とも思いました。
ラクスやキラもこれから出てくることあるのかねぇ。
キラはともかくラクスは出てくるよね、アイキャッチにまでいるんだから。
ちらっとみた衣装がなんとなくきわどい感じになっていた気がするのは、
やはりちょっと大人になったからなのか…。


なかなか突っ込みどころが多くてよかったです。(よかったのか)
とりあえずアスカガで盛り上がれれば話の内容どーでもよかったりする、
そんなワタシなのでその辺をプリーズ。
あっ、しまった!アスランの仮の名がわからない。

« 無いよりマシ | トップページ | 誰になんと言われようとね »

Gシリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悶えたい -ネタバレ有りマス-:

« 無いよりマシ | トップページ | 誰になんと言われようとね »