2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« 甘かった、とは思う | トップページ | 気持ちよかったり、悔しかったり »

2004年11月28日 (日)

誰か

カガリを助けてあげて…




先ほど種運命7話を見ました。


胃が痛いです。


軽く震えながら見てました。(寒かったんじゃん?)


胃が痛いです。
このままいったらつらくて直視出来ない日が来そうで怖いです。
誰かマジでカガリを助けてあげて。
ザラも助けてあげて。(ついでかい)
ワタシはザラスキーですが、種運命はあまりにもカガリが辛過ぎる。
そんな気がするのはワタシだけですか?


猪突猛進な彼女ですが、もう少しぐらい余裕をあげてもいいと思ふ。
カガリもイッパイイッパイで、サポートのザラもイッパイイッパイで、
でもザラは古巣の後輩たちと交流深めつつあるから、もしかしたら救い
どころが出てくるかもしれないけど、カガリにはザラしかおらんのでは
ないのかと思ふのですよ。勝手な想像ですが。


仮にザラが古巣に戻っちゃったとして、オーブにカガリの頼りどころは
あるのか?と心配です。


と、いうのも昨日ダムA立ち読みしてきまして、ついこれからのあらすじ
なんかも読んできちゃいまして…ちょっとブルーなんです。
後半カガリにも日が差すといいのですが。
つーか、差そうよ。降り注ごうよ。
だって今の状態じゃ彼女だけが不利じゃん。希望が見えない気がする。
おぼつかない足取りでも戦後の復興に奮闘してるんだから、幸下さい。




で。
種運命の漫画連載が始まるというので先走って、ピンナップしか載って
いないのに先月号(12月号)を購入してしまったダムAですが、今月の
1月号にはカラーページでプロローグが掲載されていました。
購入しようとも思ったのですが、アニメで見た場面がほとんどでしたので
立ち読みで済ませてきました。
(余談ですが…ダムAで紹介されていたカガリのフィギュアがめっさ欲しい。
 なんかカードのイラストを元にしているらしいのですが、露出度高し。
 釘付けになっちゃったよ。かわいいなぁ。アレじゃザラ襲うよね、確実に。
 プラトニックとか噂ですけど…ナイよね。個人的にはナイ方が嬉しい。
 売ってるものなのかなぁ。その辺チェックしてくるの忘れたよ…)
漫画はコミックスになるのを待とうと思います。
アスラン視点のお話ということや、漫画家さんの絵もよかったということも
購入しようという引き金のひとつではありますが、やはり最大の決めては


THE EDGE


というタイトルだと思いまぷ。
いや、だって思わずその後ろに「OF LOVE」って付けちゃったし。(オイ)
何か運命めいたものを感じずにはいられなかったのよ。
ほらアニメのタイトルもDESTINY入ってるし!(すごいこじつけ)


ひとしきり一人で盛り上がったところで退出。
(沈んでんだか、浮いてんだかわからない日記だな)

« 甘かった、とは思う | トップページ | 気持ちよかったり、悔しかったり »

Gシリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰か:

« 甘かった、とは思う | トップページ | 気持ちよかったり、悔しかったり »