2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« んのおーぅ!! | トップページ | 暦は揃いました »

2004年12月18日 (土)

ザラ出ずっぱり-種運命感想ネタバレ有りマス-

種運命第10話…


面白かったー!(正直な感想)


しかし前振り長いよね、種運命。
OPまでどんだけ振り返ってるんだよ…っていう。
でも今回はキララクがあってよかった。
基本はアスカガリストですが、今日のキララク見てたら嬉しくなったよ。
キララクはゆっくりのんびり愛を育んでいって欲しい感じ。
キラが前作中、戦いの中で恋とか愛とかすっとばしてフレイと関係を持って
しまったので、ラクスとはそのすっとばしたあたりをゆっくり結んでいって
欲しいなぁ、と思う。すっごい独りよがりな希望ですが。
戦争がなければフレイとも出来たかもしれない、と思うと余計にね。
本編に入る前にそんなことを思いました。


さて本編…


ザラ出ずっぱり(嬉)


ザラスキーですから。
カガリが足りないけど文句は言わないよ。言わないとも。
ほんとにね、主人公は誰なんだ?と。シンちゃん頑張れよー。
ま、ザラは前半の主人公とも言われてるようなんでね、それもアリかな。
やっぱりセイバー乗るまでの経緯は必要ですから、ね。
そんでギルも出ずっぱり。
むしろギルが主人公、みたいな臭いがしないでもない。(しないよ)
彼は種運命一策士で役者だなぁと思うのですが、ラクスそっくりさんは
種明かしをしましたね。まー、ザラ以上に視聴者を誤摩化せないだろう。
彼のね、


「私のラクス」


発言にちょっと盛り上がった。深い意味はないんだろうけど。
「私の(用意した)ラクス」っつー意味だろうけど。
先の発言を聴いた瞬間、ワタシの脳内でギルの光源氏計画が捏造されました。
もちろんラクスそっくりさん(ミーア)が紫の上。
軽く妄想してみたんですけど…すいません


すっごい楽しいんですけど。


ギルのうんちくに「ほほぅ」と感心しつつ、時折見せる微笑に悪役臭いものを
感じて、この人どこまで行ってくれるんだろう、とかいう期待(?)も出たり。
ザラ出ずっぱりなんだけど、明らかにギルに食われてるよね。
恐ろしいシトだよ、議長。


さて巷で噂されているザラの女難。
10話のミーアちゃんとのやり取りを見ていると、ワタシが9話の感想で書いた
予想で進みそうな気がしないでもない。自信はないし、根拠もないけど。
肉体的にどうこうなる暇も無さそうだし(暇があったらいいのか)、カガリに
ハツカネズミと称された彼ですから、行動の前にぐるぐる考えを巡らしそうな。
はっ!そんなヤツに限って暴走したら大変なのか?!


少なくともミーアちゃんは利用されてる立場なので、それに対する同情のような
ものは現時点でも感じてそうです。
ミーアちゃんに「アスランは婚約者なんだからラクスのことよく知ってるでしょ」
みたいなこと聞かれてラクス嬢を思い浮かべるザラさん。
でもー、ほんとはよく解ってないのかもねー。
戦後の2年間にどんなつきあいをしていたのかちょっとわかりませんが。
戦中にカガリに心を寄せて、戦後も彼女の側に居た訳だからね。
ミーアちゃんだけのことだったら女難とは言えないような気がするので、OPに
あるようにルナマリアも絡んでくるのでしょうか。
むしろルナマリアの絡み方の方が気になる…。
どー転んでもいいけど、最後には起き上がってカガリの元に還って下さいね。
お願い。




来週は5時30分から1時間スペシャルです。
次回予告がえらい盛り上がりでした。いや予告よりも提供バックが。
サン●イズからのクリスマスプレゼントですか?
あー、でもユウナがカガリに密着しすぎててちょっとやなプレゼントだな。(笑)

« んのおーぅ!! | トップページ | 暦は揃いました »

Gシリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザラ出ずっぱり-種運命感想ネタバレ有りマス-:

« んのおーぅ!! | トップページ | 暦は揃いました »