2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« 種運命9話感想-ネタバレ有りマス- | トップページ | アホなのは重々承知ですが »

2004年12月13日 (月)

活字服用中

今月は更新がまばらですねぇ。
毎日更新、と銘打っているんだからしっかり書けっつー話です。
マ・ジ・で。


今月に入ってから毎日『パタリロ!』のコミックスを1日1冊から2冊の
割合で読んでいたのですが、先週あたりから活字が読みたくなりまして
現在服用している次第であります。
昨日の夜、ずいぶん前からちびちび読んでいた夢枕獏先生の角川文庫版
『大帝の剣』2巻(神魔咆哮編・凶魔襲来編)を読み終わりました。
面白かった!と思ったらまだ続くでやんの…3巻て出てるんだろうか。


今日から読み始めたのはこれまた夢枕獏先生の怪奇短編集(と言っていいのか)
『歓喜月の孔雀舞-パヴァーヌ-』(徳間文庫)七編中四編を読みました。
不可思議でね、エロティックでね、怖いの。
おもしれぇ!と止まらなくなってます。


活字服用中とはいったものの、上記を見て頂ければ解るように夢枕獏先生の
作品しか読んでいませんね。
ここ数年を振り返ってみても夢枕先生のしか読んでない気がします。
夢枕先生の作品を読み集めるきっかけとなったのは『陰陽師』シリーズです。
そこから時代物や怪奇物の短編集を主に文庫で集めていきました。
なにしろ沢山のシリーズを持っていらっしゃるので、読みたくても全部が全部
というわけにもいかないのですよ。
なので短編集から手をつけていって、長編は時代物から広げていく感じで。


夢枕先生の作品の魅力というのは、なんだろうなぁ…上手く表現出来ませんが、
読んでいると「ドキドキ・ワクワク・ゾクゾク」するんですよ。
それがすごく気持ちいいんですよ。ものすごい次が読みたくなる。


…まるで中毒ですね。(笑)

« 種運命9話感想-ネタバレ有りマス- | トップページ | アホなのは重々承知ですが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 活字服用中:

« 種運命9話感想-ネタバレ有りマス- | トップページ | アホなのは重々承知ですが »