2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« 切ない話 | トップページ | 取り留めなく »

2005年2月28日 (月)

ハイネ登場-種運命感想ネタバレ有りマス-

腹が痛い…。


(冒頭から何を?)
木曜日からうろうろしていた微熱は土日ですっかり回復。
体力ねぇなぁ、もぉ…(苦笑)なんて笑っていたら、今度は月イチ恒例の
女体の神秘にやられました。いてぇよ、腹。
腹の痛さと腰の怠さにイライラしてくると頭も痛くなってくるしな。
とりあえずジャスミンティーでも誤魔化せなくなってきたら痛み止め飲もう。
今家にバ●ァリンしかないけど、大丈夫かな。服用した事ないんだよね…。
ずっとタイ●ノールだったからなぁ。でも我慢するよりは痛み止め飲んだ方が
いいって言うし…半分は優しさで出来てるんだろ?バ●ァリン。


痛みを紛らわす為にも“初見で語ろう種運命”19話いってみよー!




本編の前に「また」で申し訳ないが次回予告から…


復活!『週刊 わ●しのおにいちゃん』


多分次回は重い話であろうことがうかがえる予告に咲く一輪の萌へ。(違)
ごめん、シン。シンの事は好きだが…妹思いの君の事を微笑ましいとも思うが…
やっぱり兄妹であの追いかけっこは、というかあの君の回想シーンは問題だ


さて本編。
今回はいろいろとおかしいことがあり過ぎて突っ込みどころ満載の笑うしかない、
笑いも苦しい回であったが、まずコレ↓を突っ込みたい。


なんだ今回の絵面?(特に前半部分)


おかしいだろう、明らかに。
描く人によってなんらかの違いが出てくるのは仕方ないにしても、少しは前後を
見て合わせろ。回ごとに絵面が安定しないのは●●●だけにしてくれ。


■ミーア&ピンクのザク、そしてザフトの皆さん。
ファーストファンに怒られそうだな、あのザク。なんかペイントもしてあるし。
ハイネさん初登場だけど、アレの護衛じゃ哀しいだろうに。
もうミーアの歌と踊りは諦めて(諦めるなよ)、それよりも、それを大盛り上がりで
迎えるザフト兵がおかしいです。おかしいっていうか、かわいそうな子達
ピンクのザク操縦してる人もそんなノリノリで操縦しないっ。
もはや「確かに感じかわりましたよね」(byメイリン)なのはラクスというよりも
ザフト兵の皆さんだと思いまぷ。


■情けないザラと女難のひとつかホーク姉妹。
ミーアの登場にそこまで驚かなくてもいいだろう、ザラ。
作画おかしくて直視出来ないザラって始めてだよ。今まではそんな事無かったのに。
ホーク姉妹に囲まれて曖昧な返事しか出来ないザラとか、シンに突っ込まれて(?)
生返事しか出来ないザラとか…情けねぇ。
鈴村さん(シン役)に雑誌のインタビューで「情けない」と言われていた意味が
解った気がしたよ。いくら知らなくてももそっと歯切れよく答えろや。


ホーク姉妹…ワタシ個人的にはルナマリアがアスランに対して抱いてるのは軍人と
してというかMSのパイロットとしての憧れで色恋沙汰とは違うものだと思ってて、
婚約者や恋人を押しのけてまで親しくなろうとかは思ってないんじゃないかなと。
憧れの先輩に色々聞きたい、自分自身のスキルアップの為にも何かを吸収したい、
と思って近づいているんじゃないかなと思ってます。というかそうであって欲しい。
対してメイリンは恋愛対象として近づいているから、お姉ちゃんには負けたくないと
対抗している感じ?ルナマリアにはその気がなくても、自分がそういう気持ちでいる
から目的同じだと勘違いしてるんじゃないかなぁ…。
で、ルナマリアは妹のあからさまな態度がザラを過敏にさせて、その気のない自分
まで敬遠されると困るからメイリンにはくっついて欲しくない、みたいな。


そしてザラは状況がどうであれ一国の代表首長であるカガリを公で「自分の恋人だ」
と言える立場でもないし、しかもザフト(プラント)では未だにラクスとの婚約が
存在してて、ラクスも(蓋を開ければ偽物だが)プラントに居ることになってるから
ザフトに在籍している手前、婚約者であることを否定もできないんだろうなぁ。
情けないけど、それもかわいそうだわね、ザラ。


■ギルとレイ。
抱擁はいいんだけどさ…絵がね。レイの表情が乙女過ぎて泣ける
その場にいたタリアさんもこう思ったに違いない。
「あんなレイ、シンとルナマリアには見せられないな」と。


後半の「艦には自分が戻ります」発言のレイはかわいいと思った。
レイにとって昇進や受勲よりもギルに会えた事の方がうれしいんだぁ、みたいな。
この時は素直にかわいいと思ったさ。絵も通常に戻ったし。


■ハイネ登場。
もっと喋れ、というのが素直な感想。レボレボの熱烈なファンという訳でもないが。
ほんとに出てきただけかよー。これから絡んでくれるんですよね、皆さんと。
“ハイネ・ヴェステンフルス”という名前、雑誌で由来を知る事が出来たのですが、
ハイネは前回の感想でも触れた通り声を担当しておりますレボレボのバンド時代の
名前で、それだけかと思ったらファミリーネームのヴェステンフルスにもドイツ語で
“西川”というような意味になるそうな…。
どこまで西川ヲタなんだ、監督


■ギルの戦争商売語り。
まー、リアルな話を…。好きですけどね。
回想シーンでアズラエルさん。そうだ彼は武器商人(RPGかよ)だったね。
確かに戦争の為の商売(逆も然り?)って存在するんですけど、それを前線に居る
兵士に言うのはどうかと思われますね。タリアさんも止めようとしてたけど。
そんなのいちいち気にしてたら自分の命も危ないがな。


■あからさまでも嬉しいアスカガシーン。
あのシーンがなければザラ情けないままで終わってたよ、ワタシの中で。
いやアレで情けなさが一掃されるものではないけどさ。
カガリのことや自分がなんでザフトに戻ったのかということを忘れてない、という
演出がないとさ…。こっちも不安になるよ。
よかった。やっぱりザラにカガリは居なくてはならない人だよ。再確認。


■ミーアと謎の関西弁。
関西弁の付き人だか、マネージャーだかいたでしょ。なんで関西弁なんだ?(笑)
ミーアの衣装は不思議だ…あれ、どーなってんの?
ラクスの時のようにガイドブックとかで衣装の説明してくれないかしら。
そして妙にザラに懐いてるね、ミーア。それもギルの演出なのかい?
エースと歌姫の恋でプラントが今更盛り上がるとも思わないけど。
でもミーアのライブであれだけ盛り上がれるザフト兵の皆さんがいるからな。
油断はできん。


■ギルは黒いな、役者だな。
だからザラにミーアとの食事を勧めるな…ギル
アークエンジェルを見つけたら何するつもりだ、ギル
視聴者は言葉通りには取らないよ…。
ザラは少し疑った方が良いよ。あなたギルを信用しすぎよ。
キラの事伏せてもギルは全て知ってそうな気もするな。
でもちょっと楽しかったよ。「キラがいるからラクスも…」って。
うふ、キララク。(萌えれば何でもいいのか、おまいは)
AAの情報提供をザラに求めるギルに、しっかり「議長も」と言うザラ。
良かった、求められるだけじゃなくて。そこであっさり帰してしまっては、な。


散々語っておいてなんだけど…カガリまだ?(うをぃ)




--------------------------
・「ラクスさん変わりましたよね」はメイリンの台詞だった。(汗)
・連合3兄弟のこと全然触れてないし。
・ミリアリアのことも触れてないし。
・ミリィはかっこよくなった気がしますね。大人の女性って感じ。
・早く台詞有りで話に絡んでこないかなぁ。
(3月3日修正・加筆)

« 切ない話 | トップページ | 取り留めなく »

Gシリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイネ登場-種運命感想ネタバレ有りマス-:

« 切ない話 | トップページ | 取り留めなく »