2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« すぐに着替えたらいいんだよねぇ | トップページ | ひねもす »

2005年3月 6日 (日)

グフ-種運命感想ネタバレ有りマス-

注:今日のタイトルに深い意味はありません。


初見で語ろう種運命…20話です。


の、前に今日『劇場版機動戦士ガンダム I 』を見ました。
アニマックスの年末年始スペシャルで放送したモノを今頃…。
それはさておき、面白かったです。
テレビシリーズを劇場用に編集したものですが、シリーズ全部見るのは
大変だな、と思うワタシのような人間にはピッタリ(カモ)。
さらにファーストを全て見ている人を隣に配置して見ると盛り上がりが
違います。(ファーストを見ていた人の)
ウチでは師匠が初期ガンダムを見ているので盛り上がってました。
どういう風に盛り上がっていたかと言いますと・・・


「親父にもぶたれたことがないのに」


「坊やだからさ」


「ザクとは違うのだよ、ザクとは」


等の有名な台詞が出てくると、必ずといっていい程自分も同じ台詞を言い、
あまつさえぼへーっと見ているワタシに向かい、


「リピート アフター ミー」


と言う始末。
・・・なんの為の授業だ。


で、劇場版ガンダム見ていたら“グフ”が出てきまして、先程あげた台詞の
「ザクとは違うのだよ、ザクとは」でおなじみのランバ・ラルさんが搭乗して
いるMSで鞭が付いてます。そうか…鞭が付いてるのがグフか…。
グフ、といえば種運命19話で出てきたハイネさんの搭乗機もグフですね。
グフ・イグナイテッド、というらしいですが。
ということは、ハイネさんは種運命におけるランバ・ラル?


しょーもない前置きが長くなりましたが、本題の種運命20話の感想に移ります。
内容に入る前に、恒例となりつつある次回予告にツッコミを…


ザラァッ!

「火のない所に煙は立たない」って言葉知ってるかぁっ?!


ふふふ…来週が(もう今週か)楽しみだぜ。
あとはシンとステラの接触ですか。アスカガ24話を狙っているのかしらん?
ただ見た感じ、2人とも上半身裸ですよね…。
いや2人で海に入っちゃったからだとは思うのですが…。
あれ思い出しました。三浦●和と山●百恵で映画にもなりました、三島由紀夫の
『潮騒』…小説読んだ事も映画を見た事もないんですがね。
確か嵐の中海辺の小屋で、濡れた服と身体を乾かす為にお互い裸になっちゃって、
女性の方が


「私が欲しいなら(好きなら)その火を飛び越えてこい」


みたいなこと言うんですよ…。いや、マジで読んだ事ないんで違ってたらご免ね。
いやー、ほんと21話が楽しみです。


さて本編、前作からの引用が多くて思わず「また総集編か?」と呟いたワタシに
傍らで一緒に見ていた師匠が一言。


「手抜きか?」


て、手抜きとは言ってないぞワタシは。(汗)「また総集編か?」と言っただけだ。
編集作業だって大変さ、きっと。アニメ制作のことはよく知らんけど。


■シンちゃんが振り返る先の戦争。
でも今回は総集編だとしても面白かったと思いますよ。
なんていうかこう、「外から見た戦争」という感じが出てて。
ほんとオーブって平和だったんだなぁ、っていう…。
それだけに失った時のダメージも大きいんだなぁ、とも。
シンちゃんの淡々としたナレーションがまた泣かせる。
今回ばかりは兄妹の追いかけっこシーンも切なく見えたよ。
今までどー見ても『週刊 わたしのお●いちゃん』だったのにさ。


■久しぶりにウズミパパ。
かっこいいなぁ、ウズミパパ…。
マスドライバーのある施設の破壊と共にウズミパパも亡くなられたわけですが、
何人かの首長さん方も一緒に逝かれましたよね。
あの方達はやはり派閥があるとすればウズミ派というか、ウズミパパ支援の方々
だったんですよねぇ。
ということは、現在の首長方はウズミ派じゃない人がほとんど?
まぁ全てではないにしても、そんな中で政治やってくのはカガリにゃ厳しいよね。
ただでさえ若いのにさ。


■かっこいいのはパパだけではなく。
家族を亡くしたシンちゃんに最初に声をかけたのはトダカさんだったらしく、
さらにシンちゃんにプラント行きを勧めたのも彼だとか。
トダカさんこれからも出てきてくれるだろうか…。
彼は現場に居た人だから、オーブの理念も理解しつつシン達戦争被害者の気持ち
も解る複雑な立場にあるのではないかな、と勝手に想像。
ウズミパパ達の訃報を聞いた時の表情とシンちゃんに声かけた時の表情がね…
どちらも切なかったのでやるせない気持ちがあったのでは、と思います。


■名シーンいろいろと…
ありましたねぇ。アスカガ絡みというかカガリ絡みにばかり反応しましたけど。
クサナギに乗ったカガリが「おとうさまぁっ」と叫ぶシーンは脳内で自動的に
『暁の車』が流れました。ぐおー、泣く。泣くから。
あとはアレ…


「逃げるなっ。生きる方が戦いだっ。」


追い返したのに追いかけてきて、あれ言われたら死ねないよな、ザラ。


■シンちゃん、ザフトのアカデミー時代。
あのザフトのアカデミーって年齢とかではないんですかね、クラスとか。
レイやルナマリア、ヨウランにヴィーノ、メイリンまで一緒っぽかったですよね。
ま、レイとルナマリアはパイロットだからだいたい同じ授業内容になるか。
システムがいまいちわからんな。
志願するのは人それぞれだから年齢とか関係ないのかもね。プラントじゃ成人は
15歳だって言うし。
卒業の写真がザラ達のそれを思わせて、また泣けそうだったよ。




あー、長くなってすいません。
物語の流れをまとめた総集編とは違って、特定の人物から見た、っていう編集は
たとえ総集編でも面白いと思いました。
それにしても、次回…まさかコトに及ぶとも思わないが、ザラ覚悟しておけ。
ふふふ。(何を覚悟しておくというのだ)

« すぐに着替えたらいいんだよねぇ | トップページ | ひねもす »

Gシリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グフ-種運命感想ネタバレ有りマス-:

« すぐに着替えたらいいんだよねぇ | トップページ | ひねもす »