2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« 負けてはおられませぬ | トップページ | やりたいこと羅列 »

2005年3月 9日 (水)

それは一回りしないですから…

タモリさんの昼の番組を見ていたら、ゲストに波田陽区がいつものギター侍の格好ではなく私服で出ていた。
以前タモリさんが司会を務める音楽番組に出演した際、「今度自分(タモリさん)の番組に出る時は私服で来い」と言われたから着てきた…という今日の彼の服装は非常に微妙な、というより「それでテレビ出ていいのか?」と疑いたくなる格好だった。


さてどんな服装かと申しますと、


デニムの短パンにデニムのノースリブ、そして素足にスニーカー


というもの。
ノースリブと言えば聞こえがいいが単にGジャンの袖を切っただけのシロモノを、素肌の上に着ていたのだ。


当然「なんなのその格好」とタモリさんは尋ね、波田陽区はそれに答えるのだが、ワタシは彼が答える前に何の格好なのか解ってしまった。
「“横浜●蝿”がひと回りして“氣●團”でしょ…」とかなんとか、流行は巡るというようなことを言いたかったらしい彼が、今日の自分の格好を指して言った言葉とは、


「光G●NJIです」


…やっぱり。(がくっ)


やっぱり思う前にもう彼がその格好で画面に出てきた瞬間思いましたけどね、光G●NJI。
同年代のようですから、まぁ80年代のアイドルの影響はあるでしょうね。もう忘れられた存在になりつつある7人組ジャニーズが話題に上って嬉しい反面、美しい思い出は美しいまま取っておきたいのに何故お前がそれを今頃やるんだ…という哀しさも感じました。


“横浜●蝿”は一巡しても、“光G●NJI”はひと回りしませんからっ。残念っ!


とりあえずそこで切腹しとけ。




しかし、彼の私服のおかげで大切なことを思い出したよ。
ジャニーズの衣装は、


「露出度が高い」「安っぽい」「よく燃えそう」


この3つにつきます。

« 負けてはおられませぬ | トップページ | やりたいこと羅列 »

アレコレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それは一回りしないですから…:

« 負けてはおられませぬ | トップページ | やりたいこと羅列 »