2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« 甲斐性-種運命感想ネタバレ有りマス- | トップページ | ネーミングはさておき »

2005年3月14日 (月)

人の優しさに泣いてしまう

…コトってあるよね。
昨日夜中にそんな人の優しさに号泣し、朝起きてみたら案の定目蓋が腫れ上がっていて、とても人様の前に出れるような状態ではなかったひろすけです。こんばんみ。


昼近くなっても腫れがひくことはなく、お岩さんのような顔で出勤することは憚られたので会社には欠勤の旨伝えました。
泣きはらした、とは言えず「ものもらいが出来て…」と。
すいません、すいません。でも見た目的には大して違いがありません。むしろものもらいよりひどい感じ。右目蓋が二重通り越して三重目蓋になってたよ。(注:通常は奥二重です)
顔だけでなく脳みそも腫れ上がっちゃったのか、今日は一日中ぼーっとしてました。
しかし、昨日は近年稀にみる涙量だったよ。なんだったんだろう?あの自分の意志とは関係なく流れ出る心の汗に、仕舞には自分自身が呆れてしまう程でした。
でもたまには涙を流すことも必要ですよ。ドライアイになっちゃうからね。(違)


3月も半ばだというのにイマイチ暖かくならないので、未だファンヒーターを活用しているのですが、今日灯油が切れました。ちょーん。
でも今日は上記のような理由で外に出たくなかったので、備え付けのエアコンの力を借りることに。電気代が恐いけれど風邪ひいても間抜けだしね…。
それで部屋を暖めつつ、夕飯の支度をするために一度台所へ。粗方用意してから師匠の帰りを待つべ、ともと居た部屋に戻ってきてしばらくパソコンの前に座っておったわけですが、しばらくして何やら部屋が暖まらないことに気づく。はて?と視線を移すと、


台所と部屋の間の引き戸開けっ放し。


アホか。

そらー、あったまらないよね…。
自分の間抜けさ加減が身にしみたある日。

« 甲斐性-種運命感想ネタバレ有りマス- | トップページ | ネーミングはさておき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人の優しさに泣いてしまう:

« 甲斐性-種運命感想ネタバレ有りマス- | トップページ | ネーミングはさておき »