2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« 明日したいこと | トップページ | 潜水艦の中って迷路みたいっすよね »

2005年5月22日 (日)

かわいいこが好きです-種運命感想ネタバレ有りマス-

たまにはタイトルに添った記事を書いてみたいものです。
と言ってるところですでに今日の内容がタイトルとあってないことを匂わせているようですね。(笑)
では、もうネタバレでもなくなってきている種運命感想ですが、29話と30話まとめてどーん。


<29話>
■ギルさん回顧録…
という名の総集編だ!
種の得意技ですね、総集編。運命になってからは特定のキャラ視点という形が加わってパワーアップ。
でも今回面白かったよ。

■前半
キララク愛の軌跡、みたいな。
ギルさんが「二人が何故出会ったのかはわからない」みたいなこと言ってるわきで、キララクの出会いを映していたんではイマイチ説得力がない。あの人執拗に調べてそうだよね。

間に初々しいザラとか入ってて見てるこっちが照れます。(なんで?)

■若ラウ&ちびっこレイ
この回のメインはコレだろう。
あー、参った参った。ちびっこレイが可愛いのは25話の時に確認したが、クルーゼ隊長があんなにかっこいいとは思わなんだ。
ムゥ兄貴の親父のクローンだっていうからあまり期待してなかったんだけど。(失礼な)兄貴好みでもなかったしさ。(だから、失礼だっつーの)
いかにクローンと言えど一個人として生まれてくれば違う人ですわな。
赤服クルーゼ隊長にときめいてしまいました。

レイがギルさんに懐いているのはクルーゼ繋がりということが解りますが、ではラウに懐いてるのはどうしてなんじゃろ、ってな話。
遺伝子的なことだけではあれだけ懐いたりはしないと思うのですがね。現にラウは自分のオリジナル嫌ってたじゃん。(嫌ってたっていう表現は正しいのかどうか)
やはりレイに懐かれるような(好かれるような)何か行動を起こしたってことだよね。

それにしてもあのラウに頭なでられた時のレイが可愛くて仕方ねぇなぁ、もう。うふ。

■あの時君は若かった…
あの、すっごい初歩的なこと聞いていいですか。

プラントの婚姻制度って、ナニ?

なんだ、遺伝子操作して生まれてきたコーディネイターは遺伝子レベルで合わないと結婚できない…いや、子供が出来ないんだね。
言葉に自信がないのですが、大雑把に言って、優れた身体をつくる為に遺伝子操作してんのに、遺伝子(子孫)を残していく為の生殖行動が規制されるってどういうことだ、と。

子孫残す為に好きな男と別れて遺伝子的に相性がいいというだけの男と結婚するというわけですよ、タリアさんは。
あー、もちろん子供が欲しいという気持ちは解りますよ。
しかし、そうやって別れた男とまだ関係持ってるのもどうよ。
つーか、軍に所属してて旦那はどうなったんだ?あと子供のことは?


<30話>
■カガリ人気者で、オーブ軍人はかっこいい
カガリ好かれてるよね。あそこまで好かれてるのはなんだか不思議な時もあるけど。(笑)
オーブの軍人さんはかっこいい人というか、潔い人が多くて清々しいですね。潔くて特攻ばかりでも困りますが…。
どうかカガリの支えになって下さい。

■キラ様…
カガリとキラの関係がどこまで知られているのかは解らないが、キラ様呼びするのはカガリの身内だと知られていた場合でも、前戦争の英雄として知られていた場合でも、どちらでもとれますかね。

■シャワーシーン
種の得意技その2。今回はタリアさん、ですが金髪キャラは結構いるので迷い…ませんか。そうですか。

■シンステ
目を覚ましたステラの第一声が「ネオ」では、彼女の中のシンの占める率はまだまだですね。

■苦悩するザラと増長するシン
ザラの居ないところで言いたい放題だなぁと思ったら、本人の前でも言いたい放題だったなシン。
セイバーバラバラでパイロットのザラが無傷なのは相手がキラだからですよ。(笑)
セイバー修理するのかね。それともアレが出るのかね…名前が騎士から計り知れないに変わったヤツ。まだ、だよな。

ザラは吹っ切れると強いんですけどね。そこから抜け出すまでにものっそい時間が掛かるというか、出だしはしっかりしてるはずなのに途中でこけてそこから復帰するのに手間取るというか、要領が悪いというか。(笑)

で、シンに痛いとこ突かれてまた苦悩。ザラ…。

■レイとシン
寝顔か…。(嬉)

ステラをネオの元に帰そうと下準備するシン。声をかけるレイ。でもその場はやり過ごす、みたいな!
それでシンが行動に出たら手伝っちゃう、みたいな!

「生きられるのなら生きたいだろう」

どんな気持ちで言ってるのか、今の段階ではシンにはそれを考える余裕はないんだろうなぁ。なんか引っかかるかもしれないが、とりあえずステラを助けるのが先だからね。
29話で結局レイはどーなのよ!って感じだったから、これからその辺出てくるんじゃないかと思うのですが。そういうのもっとわかりやすくしようよ、サン●イズ。

■シンステ+ネオ
青い春…戦争中だけど、青い春だよ、シンステ。

シンはネオに、ステラを戦争やMSなど死に近いところには置かず、あたたかい世界に返すよう約束を迫ります。それに対するネオの返事は、

「約束…するよ」

あー、その「…」の部分があやしいよ!

ステラにもらったピンクの貝殻を彼女に渡して、「俺のこと忘れないで」って言った後の走り方が

青い春の走り方だったよ!(どんなだよ)

■そして…
軍規違反をしたわけですから、シンとレイは逮捕。
シンの前にレイがタリアさんに尋問されるのですが、「それもアノ人の指示か」という質問(嫌味か)に対して、

「私の一存です」

しびれますた。


最近アスカガが少なくとも楽しみ方を覚えてきました。(ヲイ)



今朝もまたエウレカ見る為に早起きして、エウレカの後上記2話を見返していたのですが、それも終わった後モーレツに『WOLF'S RAIN』が見たくなって見ました。
7話から10話あたりまで。
チェザのかわいさにめろめろになりました。ぐはー!

« 明日したいこと | トップページ | 潜水艦の中って迷路みたいっすよね »

Gシリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かわいいこが好きです-種運命感想ネタバレ有りマス-:

« 明日したいこと | トップページ | 潜水艦の中って迷路みたいっすよね »