2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« miniがやってきた | トップページ | BEST CLIPS »

2005年6月26日 (日)

北へ帰りたひ…

昨日お風呂場に「ゴ」のつくヤツが出ました。
茶色かった…いや、赤茶だった


チャバ(これ以上言いたくない)


めったに出ない女性らしい悲鳴をあげて、師匠の元へ助けを求めて走りました。
半泣きで。


ワタシはヤツを捕まえることが出来ないので、捕獲退治は師匠の出番です。(そこにヤツが居るだけでイヤ)
しかし、取り逃がしてしまいまして…。
それが昨日の昼の出来事で、昨晩は恐怖に震えながらお風呂に入りました。恐かった。
しかも先週あたりから浴室の照明の調子が悪くて、ついたり消えたりするんですよ。電球交換してからまだ2〜3ヶ月なのに。(調子悪くなったのがテレビでハリウッド版『RING』を見てから、というところがまた気になる)
「ゴ」の出現と照明の点滅に、本来ならばリラックスの場であろう浴室で思いっきり疲労しました。


問題の「ゴ」は今日の昼間、師匠がシャワー中に再度出まして(ワタシの時じゃなくてよかった。本当によかった)、その際に無事捕獲、退治することが出来ました。
もちろん師匠が、です。


家の中で「ゴ」に出会うとその度に北へ帰りたい、と思います。
関東に移り住むまで見たことなかったんですもの、「ゴ」。
それでも、話だけの時は「出たら嫌だなぁ」と思いつつも「まぁ虫には違いあるまい。大丈夫でしょ」と気楽なもんでした。
田舎で生まれ田舎で育った人間です。生活は常に「虫」とともにあったのですから。
でも「ゴ」は出会ってみたら駄目でした。


あれは虫なんかじゃない。


なんていうか、ヤツが地球上の生態系の一部を担っていようがいまいが、ワタシはヤツを生物などとは認めたくない。認めない。


ほんとにね、ワタシ虫は結構平気なんですよ。
触ったら明らかに手が著しく汚れるとか、痒くなるとか、痛くなるとかいうものでなければ素手で触れますし、ただそこに居るだけでこちらに害がなければ気にしませんし。突然出てきてその時は驚いても正体が解ればなんでもありませんしね。
小学生の頃は夏になると捕まえたカブトムシを腕に這わせて登校したりしたり、カマキリやトンボなんかは喜んで捕まえていたもんです。
以前職場でクモとかカマキリとか素手で捕らえて外に逃がしていたら、「よく触れるね」と言われたことがありますが、それぐらいなんでもねぇべと思っていたら、女性で触れる人は少ないようです。アレ?


話が逸れましたが、とにかく「ゴ」だけは駄目です。
多少買い物に不便でも、雪が多くても、「ゴ」が居ない(出てこない)に勝るものはない!
と、ワタシは思います。
(でも『パタリロ』のゴキブリネタは好き、あれは別物:笑)

« miniがやってきた | トップページ | BEST CLIPS »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

北の国出身でなくても、ヤツはきらいですよ~
(>_<)
お風呂場で出くわすなんて、無防備じゃ無いですか!師匠がいてよかったですねぇ。いいなぁ。(笑)

>イメカさん
ヤツを好きな人はそうそう居ないと思いますが(ヤツを好きなのはパタリロくらいだ:笑)、ワタシは出くわす度に必ず半泣き、もしくは泣きます。

土曜日ワタシが出会った時は洗濯の途中でしたので、裸でもなかったんですけど、夜はほんとうにビクビクしてました。
でもこういう時に誰か居ると安心しますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北へ帰りたひ…:

« miniがやってきた | トップページ | BEST CLIPS »