2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« はがねといにでぃ - ネタバレ有りマス - | トップページ | 放置プレイでごめんなさい »

2005年11月24日 (木)

うぐ…

夕飯の鍋食い過ぎました……く、くるしい。
そしてご飯食べたら眠くなりました。このまま寝たら気持ちいいのでしょうね。でもまだ師匠が帰宅しておりませんので、頑張って起きてる!ぐぅ……zzZ

って、早っ!

はいはい、お約束ですよー。

ひとりボケたところで苦しいのと眠いのは変わらなかった……。



今月はCD3枚も買っちまいました。しかも3枚とも同じ発売日という。
ASKAの『SCENE I & SCENE II - limited edition -』『SCENE III』(初回限定版DVD付)と FictionJunction YUUKA の『Destination』(初回限定版DVD付)です。
『SCENE I & SCENE II』は以前発売されたもののリマスター版ですけど、限定の一言につられて買ってしまいました。『SCENE I』は持っていなかったのでちょうどいいっちゃいいが、 II は2枚所持ということに…ま、いっか。

『SCENE I & SCENE II』は他アーティストに提供した曲のセルフカバーが中心だったのですが、 III は新曲中心かな。
確か『SCENE』シリーズはバラード曲中心の、ある一場面…つまりワンシーンを思わせるような、シーンが思い浮かぶような曲のアルバム…みたいな意味合いがあったような気がするんですが。いや、すっごいうろ覚えで自信ないです。勘違いしてるかもしれないし。(笑)
I & II は何度も聴いて、それぞれの曲に場面を思い浮かべて楽しんでました。 III はこれから聴き込んで、自分なりのドラマを展開させてみたい…脳内で。


FictionJunction YUUKA の『Destination』は種の『暁の車』と種運の『焔の扉』を聴いて、「このボーカル結構好みかも」と感じて買ってみようと思ったアルバムです。
それ以前から梶浦さんの曲は好きな方に入るなぁ、とは思っていたんですけど。でもあんまり手を出してもな〜、とシングルだけにしてました。
今回購入したのは限定版という言葉に弱かっただけってのもありますがね。(笑)

で、聴いてみたら予想以上に好みでした。
『暁の車』『焔の扉』がaccessでいうところのパワーバラード系なので、そのタイプにはしっくりくる声だというのは感じていたのですが、結構ロック系もいけるのね。
真っ直ぐだけど、揺れる感じの声だとも思っていたのでハードなのはどうなのかなぁ…なんて考えていたけど、余計な心配でした。
このコンビでアルバム出したら次も買いそうな予感……。
梶浦さんの曲とYUUKAさんの声が好きだという人にはお勧めなアルバムです。(って何当たり前なことを… (- - ; ) )

特典のDVDもいいですよ〜。
PVの雰囲気もいいし、メイキング映像でのYUUKAちゃん可愛いです。見た目から可愛い感じの人なんだろうなあ、と勝手に想像してたんですけど、マジで可愛い人やったん。

« はがねといにでぃ - ネタバレ有りマス - | トップページ | 放置プレイでごめんなさい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うぐ…:

« はがねといにでぃ - ネタバレ有りマス - | トップページ | 放置プレイでごめんなさい »