2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月31日 (土)

みんな愛してるぜ!

というようなことを、これから某所で某Hさんは言うのではないかと思うのですが……


今年一年の感謝の意をこめましてタイトルの言葉を叫びたい気持ちでいっぱいです。(叫ぶんじゃないのか……)
喪中につき新年のご挨拶は出来ないのですが、皆様今年一年お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。


これから『2001年宇宙の旅』を見ます。
皆様よいお年を!

2005年12月28日 (水)

見ても大丈夫そうだな

すんげー間を空けてしまいましたが、生きてます。元気です。
年末なので職場が修羅場のようで、こなすよりもただ過ごしていくのみで精一杯ですが、ワタシは元気です。
元気に煩悩ってます。(訳解らん:笑)


そういや忘れそうになってましたが、(関東地方は)クリスマスの深夜に種運の年末スペサル放送してましたね。とりあえず録画はしておいたのですが、まだ見ておりません。つか、見る時間がありません。見る時間よりも寝る(睡眠)時間の方が大切です、この時期。
ま、たとえ時間があるとしても他のアスカガスキーさんの感想を読んでから、見るかどうかを決めようと思っていました。
今のところ読ませてもらった感想の中ではなかなか良さげなので、見ても大丈夫そうです。(アスカガの内容が悲惨だったらそのまま見ないでおこうかとも思っていた)スペサルの内容がどうであれ、自分の中でアスカガはプラント・オーブ間での遠距離恋愛の末、カガリは適齢期に代表の任から降りて、ザラと婚約・結婚…てな後日談を脳内補完しているので、本編の結果なんぞはどーでもよかったりするのですが。
とはいえ、年末年始の休みに入ってからの視聴になります。今は見る時間より睡眠時間が(以下略)


正直な話、今は種運よりもアニマックスで放送中の『ウィッチハンター・ロビン』の方が気になるよ。

2005年12月 9日 (金)

ああ、手がちべたい

相変わらずサイトの放置プレイは続いてます。
中身充実させたいのはやまやまなのだが〜。

窓際に机を置いてパソコンスペースとしてるのですが、ちょっとこの時期つらいです。さぶいです。ちめたいです。おててがちんちんする……(てぶくろ?)
足元もすーすーします。
いっそのこと座卓タイプにすればいいのかしら…と思っていたところにローハイどちらにも調節出来る2wayタイプのパソコンデスク発見。ちょっと値が張るんだけどな。でも欲しいな。

2005年12月 8日 (木)

うぃずゆー

今日のは日記じゃありません。日記とは言えません。単なるメモです。覚え書きです。走り書きです。なので読みづらくても苦情は受け付けないぜ!(んなもんアップするなよ…)


・2005年11月18日金曜日/『HIROYUKI TAKAMI PERFECT LIVE 2005 WITH YOU〜a chain of history〜in TOKYO』(at Zepp Tokyo)/開場18時、開演19時(実:開場18時20分頃、開演19時20分頃)

・演奏曲目(演奏順ではありません)
『I & I』『教えて』『Super Goddess』
『目を覚ませ』『LABYRINTH』『? (question)』
『転がる街』『風』『NAKED』
『GOLD VIBRATION』『Be Loving』『あかい月』
『Vampire』『Believe,』『SILENT MOON』
・アンコール
『メンバー紹介』(←これ1曲とカウントしていいと思う:笑)
『ride on love.』
・Wアンコール
『哀しませたyesterday』『目を覚ませ』(←を、客席に歌わせた:笑)

・本編だったかアンコールだったか忘れたけど演奏はした曲
『LIFE』『Be yourself』
・歌ったような歌わなかったような…多分ワタシの思い違いだと思う記憶があやふやな曲
『New Days』
(やっぱり演奏曲目ぐらい当日中にメモしておけばよかったなぁ)

・サポメン……G:しーちゃん、B:ダニー、Dr:よっしー、Key:チャーリー(HIROがこのように紹介しましたので、そのまま書いてみました)

・小ネタその1…最初のトークにて
HIRO「1年にも及んだツアーも最終日となりました」
客席「え〜?!」(笑)
HIRO「嘘です」(半笑)

そんな小ネタを繰り出すようになったなんて……(爆笑)

・『風』ではよっしーさんとチャーリーさんが打楽器(手打ちの太鼓?)で前に出て、HIROもよっしーさん達より小さめの手打ち太鼓を叩いての演奏でした。『風』はめっさ感動しました。泣きそうになった。というか、泣かなかったのが不思議なくらいだ。
それと『あかい月』ではアコギを弾いてました。

・小ネタその2…『風』演奏前のトークにて
喋りの区切りでチャーリーさんが上記打楽器で「ダダダダダンッ」とか鳴らすわけです、某ミクロ剣士よろしく。(笑)そうするとHIROがポーズを決めてくれるのです、某ミクロ剣士よろしく。(笑)しかし途中ネタが追いつかなくなったのか、鳴らしてもポーズを決めてくれない。んで、客席から「もうしないの?」的な声が。
HIRO「次は考えとく」

・ライブ中にDAにメールを返信する。
HIRO「昨日…ん?今日?昨日(なんだか記憶が怪しいらしい:笑)メールが来てました、某大介さんから。」
客席からわー!やらきゃー!やら聞こえてきます。
そんでおもむろにステージ後方に歩いていって携帯を取り出し(持ってきてんのかよ!:笑)
HIRO「(DAの物真似でメールを読み上げる)“ライブ、ばっちこーい!”」
HIRO「で、何がしたいのかっていうと、今この場で返信したいと思います。」
ここでまたいちだんと大きなわー!やらきゃー!やらが客席から起こるわけですよ。
HIRO「大ちゃんへ…ファンのみんなが愛してるって…ってメールするからね」
とかなんとか客席を気にしながらメール打っていたので、途中間違ったらしく、
HIRO「“大ちゃん愛してる”って、俺が大ちゃんに告白してるみたいじゃん!」
と慌てて直しておりました。
別に君が愛の告白をしても構わんのだがね。(笑)

・トークの際、「みんなのおかげです」「みんながいたから」と「ありがとう」を沢山言っておりました。
ワタシはそんな貴方に「ありがとう」を叫びたい気持ちでいっぱいだったよ。

・夏のaccessのイベントでも言ってたような気がするんですが、しーちゃんが映画『NANA』の挿入歌『ENDLESS STORY』のアレンジをした、という話をまたここでもしてました。サビをワンフレーズ口ずさむというサービス(?)付きで。
そしたらしーちゃんに「HIRO、その曲すっごい気に入ってるよね。今日も楽屋から(歌ってるいるのが)聞こえた…」と突っ込まれてました。
そうかお気に入りだったか。では何度も紹介するよね。

・本ステージ最後かアンコールの時か、Wアンコールの時か定かではないのですが、「これでラストです」と言った時に客席から「えーっ?!」という声がお約束で。(笑)
すると半ばムキになったように貴水さんがひとこと…

「みんなだってもう手ぇ上がってないじゃん!」

ごもっともでー。(笑)
そうは言っても別れがたいものなのです。うん。

・最後の『目を覚ませ』はうちら(オーディエンス)に歌わせてました。(笑)
いいよ、いいよ。いくらでも歌ってあげるよ。

・ワタシの視力でははっきり解らなかったのですが、なんかHIROぐっと込み上げてくるものがあったのか、ちょっと涙ぐんでた…とかいないとか。



とりあえず覚えてることをつらつらと……後で清書します。また思い出したことがあったら書き足しもあるかも。
勘違いしてることとかもあるかもしれないので、ここ違うよー、とかこれも歌ったよー、とかあったら教えて下さい。
しっかし読みづらいで。(笑)

2005年12月 5日 (月)

えっ?!ウソ…

大ちゃんて『DEATH NOTE』読んでるんだ……ちなみにコミックスで、だそうです。

えっ?!ウソ…その2。
次回のaccessのブロードバンドニッポンは1月2日(月)……確かに第一月曜だけれども、まさか新年早々放送してくれるとは思わなかった。特番とか入ると思ってたよ。(ある意味これも特番ですよね、月イチ放送だし)
帰省どうすべ……。


web放送の為に仕事休んで、夕方まで時間がたっぷりある筈なのに何もせずに終わってしまった…。今日は廻ってきているバトンに一気に答えようと思っていたのにね。
朝、師匠を送ったついでにコンビニで花ゆめ買って帰宅して、朝ご飯食べながら読んだら眠くなって、つい二度寝を……アホかー。(笑)
午後から洗濯して、3時過ぎに郵便局に駆け込んでカレンダーの振込をして、ガソリン入れに車を走らせました。
HIROカレンダー、なんとか年内配送の締切に間に合ったぜ。


web放送でも触れてましたけど、2006年カレンダーでHIROは片手(左手)にだけ甲冑をつけてるという格好なんですが、アレですね、どーも某錬金術師を思い浮かべちゃいますね。手が違いますけども。
スタッフさんの中に好きな方がいらっしゃったのか、単なる偶然なのか。多分後者。


話は変わりますけれども、今年のHIROのヘアスタイルはいいですね。1年通してイイ感じだったと思います。いつまで続くのか解りませんが、HIROにしては長持したヘアスタイルですよね。(笑)
後ろ毛長いのが好き。


この月イチ3時間のweb放送、毎回30男2人が変なテンションで可笑しいと思うのですが、それ見ておおいに喜んでるこっちも十分可笑しいということに今日気付きました。
もうかなりの重症ですね。



土日は東京で遊んできました。何故か両日六本木で…。
その話はまた後ほど、と思います。
が、これだけは衝撃が薄れぬうちに伝えておこう……日曜日地下鉄から上野の中央改札に出る途中の階段の踊り場にて抱き合う青年カップル発見

生では初めて見ました!

「うぉー」と囁いていたら、師匠がさらりと「東京は居るよー」となんでもないように言った後、「でももう少し人目のつかないところでやれよ」とも言ってました。確かにね。
人目気にせずいちゃこいてるのは男女カップルだろうが同性カップルだろうが「よそでやれ」と思います。
じろじろ見ちゃいかん、と思いつつも視線はそちらに引かれてしまいまして。(笑)すごく幸せそうな青年の顔が見えました。だから…幸せなのはいいがよそでやれ。

しかし、あれですね、ワタシ二次元●ーホーは大好きですが、実写はちと苦手だと思いました。
悪いとはいいません。好きなものは好きだからしょうがない、幸せになってくれと心から思います。
が、やはりワタシの中のモー●ーは妄想してなんぼ、だと実感しました。(日曜日見た青年カップルが好みのタイプでなかった…ということもあるかもしれませんが:笑)

そんなワタシとは反対に、日頃●ーホーややおいな話題を振ると嫌がる師匠はリアルな●イに対する姿勢は冷静です。

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »