2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« 秋じゃん(BlogPet) | トップページ | 恒例となってまいりました »

2006年7月 5日 (水)

Lがかわいい件について

ちょっと時間が経ってしまったけれど…土曜日に映画『 DEATH NOTE 』と『カーズ』を観てきました。
ファーストデイなので2本観ても2000円、二人で観ても4000円。(だから何?)


大してネタバレもないけど、念のため続きはこちらから↓

***** *****


実写版デスノ……原作読んでる人には物足りないかもしれませんね。
個人的に中身に大きな期待はしないようにしていたので、まぁそんなものかな…と。

でも藤原竜也の月/キラはやっぱりイメージ違うかな〜、って感じです。月/キラの熱い面はいい感じなんだけど、クールな面が物足りない感じ。


LはなかなかにLでした。
原作のLまんまって訳じゃないけど、実写版のLは実写版のLで、Lしてた。(あー、日本語が変:笑)
ワタシは好みです。はっきり言わせてもらえば、

めっちゃ、かわいいんですけど!

上映が終わる頃には恋してたね。胸をきゅんきゅんさせながら観てたよ。(危ないヤツ)
小金持ならLを観る為だけに行きたいです。


あとはリュークが良かった!うん。
日本の実写で使われるCGって違和感を感じやすいものだけど、リュークは違和感なかったなぁ。今まで見たことのあるCGキャラの中でダントツかもしれない。
リュークは中村獅童さんが声を演じていらしたんですが、これがまた良くてね。チャーミングなリュークになってました。
『あらしのよるに』の時も思いましたが、中村獅童さんは上手いですね。

ミサミサ役の女優さんは、写真で見たとき「わー、ミサミサだー」と思ったんですが、意外と声が低めの方で、ワタシのイメージするミサミサはもっときゃぴきゃぴした声だったもんですから、ちょっと違和感。(んな勝手な:笑)

レッチリの主題歌がかっこよかったです。


映画を観たら原作も読みたくなって、土日で1巻から11巻を一気読みしました。
一気読みといっても、流石にデスノは1冊読むごとに休憩を入れて…という風に読まないとつらかったです。
書いてある文章・文字をちゃんと読まないと先に進めない作品なので、漫画読むのにあんなに気を遣ったのは初めてかもしれない。(笑)

そして最終巻12巻は7月4日、昨日発売だったので朝イチでコンビニに走りました。
12巻買ってみたら、10月に公式解析マニュアルなんつーもんが出るって書いてあるじゃーん。予約限定生産の特装版は税込3500円……(通常版は680円)
予約してきます……


コミックス読んでまたLの可愛さにヤラレてます。
くっはー!

え…解析マニュアルにはLの本名が書いてあるの?

« 秋じゃん(BlogPet) | トップページ | 恒例となってまいりました »

アレコレ」カテゴリの記事

コメント

おー!熱く語りましたね!!
思い入れのある漫画であればあるほど、
実写化されると、がっくしきちゃいますよねぇ。
藤原竜也くんは、正義感強そうなイメージなので、
どうもキラになりきれない感じ~。
L役の子は評判いいみたいですね!
萌えちゃいましたか。いいっすね、キュン死に。
私も小池徹平くん見たさに、ラブ☆コン観たい♡
ぶっきー預けて行くっつったら、非難轟々かなぁ(+_+)

きょうひろすけで、映画へblogするつもりだった?
ここまで映画にblogしなかった。
きょうてぃきは、ここへひろすけと映画っぽいblogした?

>たなともさん
レスが遅くなってごめんなさい。

漫画やアニメの話になると長いんですよ。(笑)
萌えてしまいましたよ〜。
しかし実写版Lがなかなか良かったので、秋に放送されるというアニメ版のLが心配になってきました。

たまには家族に甘えて映画を観に行くっつーのもよいのでは?
視線が外に向くのも悪いことではないですよね。


>てぃき
映画っぽいblogとか書いてみたいよね…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lがかわいい件について:

« 秋じゃん(BlogPet) | トップページ | 恒例となってまいりました »