2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« きのう(BlogPet) | トップページ | ぽっどきゃすとぉ »

2006年11月19日 (日)

盛り上がります

我が家もやっとぶらっどぷらすの最終回を迎えました。
アニマックスで観ているので…っていっても遅すぎるよな。(笑)
今日一気に48〜50話までを観たんですが、ハジのかっこよさに感動。
いやマジで泣いてしまった……

以下ぶらっどと妖奇士の感想



ぶらっどは途中だれ気味に感じて、とりあえず続けてみてる状態になったんですが、クライマックスが近づいてからまた盛り返した感じ。
カイやソロモンもいい男だが、ワタシはハジサヤが一押しだ。
ウチは師匠とふたりしてハジびいきで、今日もお互い「ハジかっこ良すぎ」とかつぶやきながら観てました。
そんで最終回のハジが「ナンクルナイサ」と言うまでのあたりで泣いた。うぅ…

ところで実際問題、ディーバの双子のお子様はどうなんでしょう?
カイが愛情もって周りの協力も得て育てた所で、翼手としての性質というか血を補給しないといけなくなるんじゃないの?なんて話が終わった後の先のことを心配してみたりして。
サヤも30年後(?)だかに目覚めて、そのままカイや双子たちと家族として暮らせるか…って言ったら難しいよねぇ。双子ちゃんが翼手ならばサヤの存在は心強いかとは思うが。
サヤが目覚めたらまたハジが戻ってくるのかね。戻ってきてくれないとサヤ寂しいぞぉ。

今週の妖奇士、説七…は女の子が可愛かったねぇ。うふふ。
宰ちゃんの巫女姿にアトルの舞台衣装。
アトルの吉原入りのときの往壓さんの顔がなんかぽけーっとしててかわいかった。(笑)
アトルのはにかんだ感じも良いですねぇ……往壓さん、ろりこん?(黙れ)

説七のアビ宰ポイント↓
妖夷(ケツアルコアトル)をおびき出すために橋の上で宰ちゃんが踊るんですが、さらに引きつけるべく川に筏のようなものを浮かべてその上に飛び降りるんですよ。
その筏をよぉいしょおっと引っ張るのがアビだった。
ま、体格的にアビになるのは必然のようなものですがね。
でも宰ちゃんの命はアビの肩にかかっているかと思うと、そんな作戦上のことでも萌えるね!

その後往壓さんや江戸元と合流する時も二人で来るしねぇ。並んだ時の身長差がいいですなぁ。しかも宰ちゃん巫女姿のままだし。

でも、宰ちゃんは往壓さんのことが気になるのかしら?
いやそういうのは作中のメインにはならないと思うけど、公式見解はあまり崩したくないじゃん。(なんだそれ)

来週は宰ちゃんの話なの?!

« きのう(BlogPet) | トップページ | ぽっどきゃすとぉ »

アニメの話」カテゴリの記事

コメント

きのうてぃきが、最終がblogしなかった。
きのう、ここですっぽいblogされた!

>てぃき
「すっぽい」の意味が気になるよー!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盛り上がります:

« きのう(BlogPet) | トップページ | ぽっどきゃすとぉ »