2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« 観てきます | トップページ | 観てきました »

2007年9月30日 (日)

どこでもかしこでも

ストレンヂア、ストレンヂア言っててすみません。
しばらく言うよ。(宣言)

とにかくチャンバラアクションに圧倒されてたんですが(特に後半)、中盤辺りはもうアレですよ……(ネタバレ含むのでたたみます)

名無しと仔太郎(+飛丸)の愛の逃避行

に見えて仕方がない。

やめて…青年×少年はツボもツボのど真ん中。核と言っても過言ではない。
そんで最後があんな感じではどうしてくれよう、ですよ。
身震いした。

配置として仕方がないのかもしれないが、宮野が…宮野のキャラの扱いがあっさりしてて拍子抜け。
山ちゃん(山寺宏一さん)はマジすげぇな、と思いました。

心配してた長瀬くんはそうでもなかったな。名無しの声としては好きです。初挑戦だから追いついてないところはあると思いますけど。
羅狼との最後の切り合いで、決着がついて「はっ」と息をつくところがあるんですがそこはものすごく「名無し」だった。
そうやって名無しが息をついたところでワタシも息を吐いてた。つられてたんですね。

興奮し過ぎて「凄い」しか出てこない。纏まらない。

« 観てきます | トップページ | 観てきました »

ぼんず枠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どこでもかしこでも:

« 観てきます | トップページ | 観てきました »