2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« 家族が増えました | トップページ | 00 1&2 »

2008年10月14日 (火)

黒塚 一

今期アニメはだぶるおーだけだな、と油断して『黒塚』をあやうく逃すところでした。
アニマのリピート放送最終日に間に合ってよかった。
原作をハードカバーで購入して読んだ筈なんですが、すっかり内容を忘れてました。
あらすじ読んで「あれ?そんな話だったっけか…」とぽかんとしてしまった。

以下簡単な感想ですが、ネタバレありなのでたたみます。

第一話『安達原』

安達が原、って福島県にあるそうです。
一緒に見ていた師匠に言われて初めて知りました。
義経が頼朝の放った刺客に追われている道中の話ですから、平泉に行くのにそこを通ったということなんでしょうね。
つーか、福島何度も行ってるのに全く気付かなかったってどういうことよ、自分。(笑)

主人公・九郎役が宮野です。ひゃっほぅ!

しかし、制作会社と監督と主人公の声優だけ見たらどんなデスノートですか?なアニメです。
そんな制作陣なので日テレのあの深夜枠なのかと思ったら、アニマとBS11で放送だそうで。
アニマ加入しててよかったな〜と思いました。

オープニングからの第一印象…「なんか『お伽草子』っぽいな」。なんとなくね。

一話の感想はとにかく、「九郎色っぽい」につきる。
大木の根元で黒蜜とのシーンはエロい、エロ過ぎるぞ宮野!って思った。

原作読み返したいなー。
どこにしまったかなぁ…結構分厚いんだよね。
一話の感じだとアニメにしても悪くないと思いました。
この先楽しみです。

« 家族が増えました | トップページ | 00 1&2 »

アニメの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒塚 一:

« 家族が増えました | トップページ | 00 1&2 »