2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« DTB2 3話&漆黒の花感想 | トップページ | クリスマスライブか… »

2009年10月30日 (金)

ザ花とかのこ様

10月29日

間をあけてしまいました〜。
とりあえず、ザラ誕生日おめでとう。
相変わらず何もなくてごめん。
あれ?年内にお題消化したいとか思ってなかったっけ…自分。(禁句)

日記サボっていた間にザ花とかのこ様の2巻買いました。
サイボーイの2巻を見つけられないので、思い切ってかのこ様買ってみた。あとは3巻のみ。

・ザ花
西形さんの新作は血のつながらないお父ちゃん(20代)と娘(中学生)の家族愛の物語だった。単発かな、シリーズ化するのかな。
メイちゃん(主人公の中学生)可愛かった。

『ナナナン』もうるっとというか、じわっときた。
あとは『未知とのSO!グー☆』『メランジェ!!』『月に吠える。』『温故知新な彼女』あたりが好みかなー。
でも面白くなかった、っていうのはなかったな。うん。
ショートギャグもの(なかとば、泣坂くん等)はどれも面白かった。冷蔵庫物語は常にゆるい。

・『笑うかのこ様』2巻
妄想脳の子(夢見瞳ちゃん)の話が面白かった、というかこの子の「予防線をはらずに生きてる人なんているんですか?」がなんとなくわかるというか、いやかなりわかるような気がした。

芸能人の回のかのこちゃん(椿君とホテルに泊まるくだり)は誘い受けだと思った。本人にその自覚はないし、椿君もその辺わかってるからなんもしないだろうけど、それ誘い受けだよ…って突っ込みたくなった。
そして椿君は相変わらずかのこちゃんを好き過ぎると思う。
3巻も近いうちに買おう。

« DTB2 3話&漆黒の花感想 | トップページ | クリスマスライブか… »

まんがの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザ花とかのこ様:

« DTB2 3話&漆黒の花感想 | トップページ | クリスマスライブか… »