2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« 1126 | トップページ | もう12月とか »

2009年11月30日 (月)

DTB2 4、5、6話感想

なんとなく溜めてしまっていたダーカー2期を4話から6話までまとめて視ました。
見始めると止まらなくなりますね。面白いっす。

以下3話分まとめてざっくりとした感想です。

黒と銀はしっかり想い合ってる…

で、間違いないですね。
お互い相手に届いてないところが切ないところですが、よそ様の感想を読んで楽しみにしていた6話はとてもいい黒銀でした。
黒をとりまく皆さん(特に三号機関)の黒銀認識が堪りません。(笑)

BK-201のハニー…だの、BK-201のドール…だの、マオの「いわくつきの女」発言もどうしちゃったの?みんな?!という気持ちになりました。しかし顔には笑みです。
いいぞ、もっとやれ。

観測霊飛ばして蘇芳とジュライ(黒の仲間)を助けたり、黒に抱きつくような姿を見せたり…あれがきっと銀の本心だよねぇ、と思ったら泣けてきた。
今の感じだとあんまりハッピーエンドな黒銀は見込めないけど、望んでしまうことはゆるしてほしいよ。

ノリオ親子のエピソードもやるせない、というかお父さんがかっこよすぐる。
イイ男になれよ、ノリオ。

あと蘇芳ちゃんの契約者シーンは毎回あんな魔法少女っぽい描写なんでしょうか。(笑)
蘇芳ちゃんの初恋は黒なのかな…ハードル高過ぎる初恋だな。
「あなたが大嫌いだ」はとてもいい“大好き”への入り口ですよね。

超個人的に、蘇芳の好きになる人は黒でも一番大事な人は紫苑だといいと思っています。
黒における白みたいな存在。まんま兄弟じゃねぇか…というツッコミはお受けします。(笑)

そういやダーカーのOPは1期前半の西川バンドの『HOWLING』が最強と思っていて今もその気持ちは変わらないんですが、今の『ツキアカリノミチシルベ』も蘇芳が主人公という認識で見るといい感じだなと思うようになりました。
歌ってる人たちのイメージもあるんでしょうが、ダーカーのイメージとしては若いな…と思っていて。
でも蘇芳メインで考えたら若くていいんだよなぁ、みたいな。

ダーカー2期は1クールらしくて、そう考えるとあといくらもないんだなぁ。
黒銀の絡みはあんま期待出来ないかな。あ、外伝見ろって話ですよね。そうですよね。

« 1126 | トップページ | もう12月とか »

ぼんず枠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DTB2 4、5、6話感想:

« 1126 | トップページ | もう12月とか »