2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

« 純情キネマ | トップページ | 出目金 一 【太芥】 »

2016年10月 6日 (木)

アニストCD&13話感想

アニストのキャラソンミニアルバム其の参感想とWOWOW無料放送で視聴できた13話のファーストインプレッションをざーっと。
はっきりネタバレしています。CDについてはほぼ太芥についてしか触れておりません。ご注意ください。

〈キャラソンミニアルバム其の参〉

よつべの試聴でやつがれちゃんのキャラソンが切なげな印象なのは感じていたので、一曲目には構えておったのですが、やはり聴いたら切ないというかやつがれちゃん歌で泣いてるな……と思ってしまってTrack2のショートドラマに行く前に一度止めました。
今すぐ探偵社に走っていって太宰さんの首根っこ捕まえてやつがれちゃんの前にパーンて差し出したい衝動に駆られたけど、いい大人なので次元の違いくらい把握している。←いい大人はまずそんな発想しない。

まあまあ落ち着け。ショートドラマを聴こうじゃないか。其の壱、其の弐とドラマパートはお遊び感満載で、この胸の苦しさを沈めてくれる衝撃を吸収してくれるクッションのような役割をしてくれる筈だ。うん、タイトルからしても梶井さんがはしゃいでくれている筈だ。さあ、安心して聴くのだー。

うんうん、いいぞいいぞ。中芥梶のマフィア三人組仲良いのぅ……微笑ましいな、物騒な組織の物騒な異能力者の集まりだけど。中也さん、めっちゃ兄貴かっこいい。梶井さん、通常運転楽しい。やつがれちゃん、咽せたかわいい。咽せてないとか強がったかわいい。
からの、

中「素直じゃないところは太宰みてぇだな」
芥「太宰さん、みたい……」
中「何、太宰みたいって言われて嬉しそうな顔してんだよ」
芥「嬉しそうな顔などしてはいない」
中「つーか何でお前は太宰にこだわる?」
芥「こだわっている訳ではない」

え?は、太芥?予期してなかったところで太芥投下された……うおおおぃ!
太宰さんをよく知る元相棒の中也さんから引き出される太芥。
ごちそうさまです( ̄▽ ̄)
なーんてニヤニヤしながら中也さんのキャラソン聴いて、かっけーなーと惚れ惚れしていたらTrack4のショートドラマにもあったよね、レモネード的なボムが。

マフィア三人組が食事してるところに探偵社が相席まではなんとなく予想してた。うん。最後に鉢合わせるんだろうなとは思ってた。
が、太宰さんからやつがれちゃんに心中相手にひぐっちゃん紹介しろだとか、それも頼んでたのにぃとかいう何だその甘えたような口調はああん?
もう、太芥が直で会話してるだけで大興奮だよ、私は。
さらにやつがれちゃんが話し始めたところでカレーライスがきたと大袈裟に話を遮ってみたり、しかもそれを何故か敦くんがやつがれちゃんに気を遣って太宰さんに告げてみたり、なんなんだ。
そんな敦くんに対する返答がこれ。

太「いいのいいのー無口な割に話し出したら長いからー」

って、嫁のことはよく解ってます的な。いつもお小言聞いてます的な。あっあん?
しかしそれにもめげずやつがれちゃんが話を続けようとすると、

太「やっぱりーその話も長いんだよね……カレー冷めちゃうとヤダから先に食べさせて?」

カレー冷めちゃうとヤダから先に食べさせて?(甘え声)

そこ、お店だよね……?お互いの職場の人間も居るよね?
なんで夫婦の会話してんの、この人たち……
妻が職場の人とお昼してたら夫が恋人連れてやってきて、夫の恋人は妻に気を遣って夫は公衆の面前だというのに家庭と同じように妻に甘えて、って何だこのカオス。
現部下によって引き出される太芥。
ごちそうさまです⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

〈アニスト13話ファーストインプレッション〉

その日の朝、私はtwitterのフォロワーさんとのやり取りで小説二巻の黒の時代について、「30分アニメで下手にはしょられるくらいだったら映像化しない方がいいです(`・∞・´)」とか言ってました。
WOWOWで13話放送開始、織田作出てくる。

あ、黒の時代だ、これ……

無料放送とは言えWOWOWには加入していないため、画面に始まりから終わりまで契約を促す案内が表示されていたのでイマイチ集中できないし、元々BS11放送枠視聴ですから、これはリハーサルということで。

織田作動いてる、かっこいい!
・じゅんじゅん安吾!
・最年少幹部危うい可愛い!
・首領ー!!エリスちゃーん!!
・首領が、というか、太宰さんが首領に似てんのか?

ファーストインプレッションはこんな感じです。
動く織田作はかっこよかったです。先を知っているだけに切ないやら勿体ないやら、織田作ぅ……

« 純情キネマ | トップページ | 出目金 一 【太芥】 »

ぼんず枠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニストCD&13話感想:

« 純情キネマ | トップページ | 出目金 一 【太芥】 »