2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

2010年5月27日 (木)

買ってないね

『メンズ校』の新刊8巻、しかも帯に完結とあったのでおお!と思って買ってきて、でも間空いたから前の話忘れちゃったなぁ…7巻も合わせて読もう、と探したら6巻までしかない。あれ?

6巻まではまとめて置いてあったので、7巻だけ別にしまっちゃったのかなぁと思いつつとりあえず8巻読み始めたら、どうも話が繋がらない。
やっぱり7巻買ってないよね、買ってない。密林さんで表紙確認したら買ってませんでした。わーお。

すったもんだのところを飛ばして完結巻だけ読んでしまった。まあ、いいや。7巻も買ってこよう。うん。

続きを読む "買ってないね" »

2010年4月23日 (金)

一番くじを買いに

師匠が一部コンビニで今日発売のジョジョの一番くじを欲しいというので、代わりに買いにいってこようか?と申し出たら「え?いいの?!」と返されました。

子連れでコンビニにジョジョの一番くじを買いにいくことに抵抗はないです。

4回ひいて、グラス2個、ストラップ1本、ノート1冊ゲットしてきました。どれが当たってもいいとは言われていたのですが、喜んでもらえたようなので満足です。

一緒に鋼の新刊も購入してきました。本編のクライマックス感といい、巻末の四コマといい、カバー外した表裏紙といい、鋼は読み応えがありますね。

2010年2月 6日 (土)

花ゆめ5号-ネタバレ有-

4号の抽選プレゼントのるーきーずBD応募しようかな、とか言ってましたがしないまま5号の発売となりました。いつもそんな感じ。
そんで前号付録のドラマCDもまだ聴いてないです。

では以下より、花ゆめ5号のよりぬき感想です。

西形さんの花の騎士→2話目。今回もカラー扉です。うひょう。ランもかっこいいけど、セイ様もかっこいいなぁ…ふたりとも頑張ってるんだね。そんでもって信頼し合ってるんだね。このふたりの関係にイバラくんがどんな風に絡んでくるのかが楽しみです。

声優かっ!→姫ちゃんは久遠くんにラブで、瑞希くんは姫ちゃんにラブになるのかしらん?そんな瑞希くんの過去も気になるところです。相方のシュウくんがあれだけ過保護になるくらいだからよっぽどのことがあったんだろうなぁ。

ベリーベリー→ガールズの園児時代がかわゆす。樹里ちゃん好きだー。逸美ちゃんは底が知れないな…歌さんは紗々姫が好きなのかなぁ。あそこはほっこりしたカップルになりそうだよね。

LOVE SO〜→直くんの初恋物語第一章完、みたいな感じ?(笑)不審人物に誘拐されそうになったところを偶然助けたのが学生時代の松永さんだなんて、それなんて少女漫画ー!!(注:少女漫画です)直くんの気合いの入った告白シーンを待ってるよ。あー、やっぱりコミックス揃えよう。

いっしょにねようよ→いちこちゃんの転校手続きしたのって、話の流れから見て古白くんなんだろうか…ちんまりした女の子に男の子がなついてるシチュって好きなんだけど、古白くんの執着とやらは怖そうだねぇ。いや、それも乗り越えて仲良くなってほしいです。

暁のヨナ→ハク大丈夫かな…命に別状はないけど、何か後遺症とか残ったりしちゃうのかな…ユンの「何かかわいそうだな」に笑ってしまった。そうだよねー。端から見たらあれだけお互いに相手のことを思いやってるのに、恋人かどうかの問いに真顔で「ううん全然違う」とか答えられたら。(笑)ヨナとハクが死んだと思ったままスウォンは王になってしまいましたが、彼は王になって何がしたいのかねぇ…

『天鼓の巻』三編目「紛い菩薩」。
蛇と蛙と姫の話。うんうん言いながら男(後に老人)の周りを飛んでいた小さい菩薩の正体が金蝿銀蝿だったとは。種を知るとなんかちょっとやーですね。(笑)長尾麻呂、飛び麻呂という名前はとても解りやすくていいです。蛇や蛙もかなりの年を生き常ならぬ力を付けると名前もちょっと雅になるんですかねぇ…

2010年1月21日 (木)

花ゆめ4号-ネタバレ有-

こういうのは鮮度が命!だと思うので-もちろん自分の中で-簡単にですが、花ゆめ4号の感想です。

付録のドラマCDはまだ聴いておりません。今回の3作品(ベリーベリー、モノクロ〜、声優か)はものすごく好きな訳でもないし、出演している声優さんの中にも特にファンな方がいるわけでもないので、いつか聴くかな?くらいの感じです。

あ、読者プレゼントの中にるーきーずのBDがある。応募しようかな…

西形さんの新連載…えええ?そういうことぉぉぉ?!ってなりました。うん、ちょっと予想していたのと違ってた。けど、それはそれでこれからの展開ものすごく気になります。うひひ。楽しみー。

ベリーベリーは歌さんがお気に入りです。男前やね。ナリナリもいいやつだけど。

LOVE SO〜は詩春たん(と直くん)の過去話。LOVE SO〜面白いなぁ。もう3巻まで出てるのか。コミックス買おうかな。買いたいな。

暁のヨナも面白かった〜。ヨナにはもうハクしか残ってない(残されてない)って思ってのことこかもしれませんが、もう誰にも死んでほしくないんだよね…ハクはハクでなんとかして姫さんだけは生かそうとする。なんかもうこの辺たまらん感じです。スウォンもふたりには生きててほしいんだなぁ。

新人大賞受賞作品も面白かったです。ちょっと絵がごちゃごちゃしてるけど。

2010年1月20日 (水)

あら?

花ゆめ3号の感想を書かないままに4号の発売日が来てしまいました。3号はチムアポートに泣かされたよ…ザ花の感想も書いてないっすねー。ま、いっか。
4号から西形さんの新連載が始まるんですよねー。しかも表紙&巻頭。楽しみ。

あ、マツモトトモさんの『ボーズラブ』買ってました。タイトルがすごい釣りのようですが(笑)、中身はマツモト節だった…ような。本人はBLに挑戦してもいいとか思ってたなんて。それはそれで興味あるよ。

イニDの新刊が出ていたり、せんせいのお時間の新刊が出ていたり…してるらしいんですが、追いついてない。
一時期毎号買っていたねこぱんちを久しぶりに覗いたら、ねこぱんちコミックスとかいって単行本が何冊か出てました。ニタの話と品川宿のコミックスは欲しいなぁ…

2009年12月22日 (火)

花ゆめ2号

結局昨日誘惑に勝てず『The Game』のDVD(ショートフィルム)を観てしまいました。感想はまたの機会にしますが、ひとこと…面白かった!たける目当てに買ったものだけど、それ抜きにしても面白かった。イベントのDVDも早くみたいです。うずうず…

しかし、昨日腹の調子が思わしくないと言いつつ夜中にDVDを観たせいか、今朝起き抜けに下しました…

さて忘れていなかった花ゆめ感想、でも簡単に。

『LOVE SO〜』はいやがらせをしていた女の子の興味がコンビニのイケメンアルバイターに移ってあっさり解決。いやその前に梨生ちゃんが詩春にプレゼント渡したりして盛り上がってはいたんだけど、なんかこう、え?そんな終わりでいいの?みたいな…
内緒でプレゼント用意しようと言われた直後に「ないしょなの」とか言ってしまう双子かわゆす。そーだよね、そんなちっさい子はわからんよね。
松永さんのおめでとうコールにきゅんときた。

読み切り『おーまがとき!』面白かったです。ななこちゃんかわいいなー。

『暁のヨナ』ハクはどこまで我慢出来んのかな…(ぼそり)最後のたんか切ってるヨナがかっこよかった。ずーっと弱々しかったからああいう強いとこ見せてくれると安心する。

読み切りその2『影に咲く花』友藤さんの絵柄も好きだなー。そんでこういう妖もののファンタジーも好きです。

『蒲田ギュウ乳販売店』迷子鼻輪に笑った。

やっぱり今月はザ花でした。あ、本田ほのみさんも載る。

2009年12月 6日 (日)

花ゆめ1号

買いました。↑

まずは付録のカレンダーから。
5月のLOVE SO〜が若夫婦とその子供にしか見えません。幼な妻、幼な妻。
6月のいちこ&古白もラブリー。
7月(自分の誕生月)は俺様ティーチャーでした。真冬の浴衣…それ、何?
10月声優か…ヒロインがそんな後ろでいいのかい?!
11月の暁のヨナ、ヒロインよりも脇の男子ズの方が色気あふれてやしませんか…

さて本誌。
巻頭は松月サンの新連載。前回のヒロインは外見お子様で、今回のヒロインは外見(中身もか)王子。
前世がお姫様だった3人の男子もなかなかですが、しかしワタシが一番気になっているのは幼なじみのめぐみくんだ。上下ショッキングピンクのお召し物って衝撃的過ぎる。(笑)

『声優かっ!』はお母さんとのくだりでちょっと泣きそうになった。

『LOVE SO〜』は詩春たんがつらい立場になっててあああ…
梨生ちゃんはいやがらせの被害が自分に及んだとしても詩春の所為にしたりはしないと思うんだけど、詩春にしてみれば自分の所為で、ってのが辛いんだろうなぁ。
この先の展開として松永さんが詩春の変化に気付いてくれたりするんだろうか。

池美さんの読み切りは女子高生吸血鬼ハンターもの。(そんなくくりはない
笑)

池美さんてこういうダークファンタジー系が好きなのかなあ。なんか多い気がする。
血のやり取りはエロいよね……

『暁のヨナ』ヨナ…それはすごくプロポーズよ…
「私に ハクをちょうだい」
お腹いっぱいです。ごちそうさまでした!

『いっしょにねようよ』
はー、いちこと古白のコンビはかわいいなぁ…なんか一瞬いちこの顔がホラー漫画のようになってたけど。(笑)
あのふたりはずっとお母さんと息子みたいな感じでいけばいいんじゃないかな。古白は必死になって否定するだろうけど、いちこちゃんは無言で笑顔だよ!(否定も肯定もしない…けど、むしろ肯定:笑)

あれ?もしかして今月、ザ花?

2009年11月21日 (土)

炎人11巻&花ゆめ24号

今週買った漫画はこれだけだと思う…

そういや漫画の感想のときは続き仕様にしてなかったな…と思いました。(DTB漆黒の花を除いて)う、うーん( ̄Д ̄;;
今更な感じもするし、たいした感想も書けてない気がするので漫画の感想はこのまま畳まずに続けさせていただきます。
せめてタイトルか文中にネタバレ有りって表記すればいいのかな。

●炎人11巻
八尋くんにそんな秘密があったとは…
ブンはまだ途中ではあるもののイイ男だと思います。
あと優城先生はこれからも出番はあるのでしょうか…ぜひ煌をおっかけてほしいものです。(笑)

●花ゆめ24号
おおぅ、もう24号かよ…
『LOVE SO LIFE』松永さんのハムスターエピソードが泣かす。(@子供の頃)ドラマCDが出るのか〜ちょっと気になるな…あー、もうコミックス買っちゃおうかな…(ボソ)

『暁のヨナ』…ハク将軍泣かす。すごい姫さん(ヨナ)のこと大事にしてんだなぁ。じいちゃん(ムンドク長老)がすごいいい。

『俺様ティーチャー』が少女漫画してました。真冬と鷹臣。なんかいいんだけどちょいと笑っちゃった。

『いっしょにねようよ』はなんかバタバタした回だったなぁ。いや、いい意味で、ですよ。いちこちゃんはかわいいな。古白くんがちぃと不憫な感じにも思えたが、言い得て妙!と思ったのも事実。(←外見だけ大きくなった小さい子:笑)

付録が別冊読み切り集でした。こういうの得した気分になるので大好きです。
ロマンティック・ストーリーズっちゅーことで、どれも面白かったけど『トランクドール』が一番好みかな。『街角サンタ』は素直に感動した。

次号はカレンダーが付いてくるよん。(1号だから)花ゆめカレンダーはなぜか毎回トイレに飾ります。

2009年11月 1日 (日)

10月31日

ハロウィンて今日でしたっけ?
特に何するでもなく夕飯にはブリ大根を食べました。
だって馴染みないよね、ハロウィン。

『最遊記RELOAD』10巻買いました。
RELOADはこれで最終巻だそうです。次は『最遊記RELOAD BLAST』だって。
BLASTってなんだべ?と思ったら「一吹きの風、突風」だそうで…このBLASTで最遊記は完結するようです。

東京で最リロフェスタなるものが開催されているようなのですが、とても行きたい。

2009年10月30日 (金)

ザ花とかのこ様

10月29日

間をあけてしまいました〜。
とりあえず、ザラ誕生日おめでとう。
相変わらず何もなくてごめん。
あれ?年内にお題消化したいとか思ってなかったっけ…自分。(禁句)

日記サボっていた間にザ花とかのこ様の2巻買いました。
サイボーイの2巻を見つけられないので、思い切ってかのこ様買ってみた。あとは3巻のみ。

・ザ花
西形さんの新作は血のつながらないお父ちゃん(20代)と娘(中学生)の家族愛の物語だった。単発かな、シリーズ化するのかな。
メイちゃん(主人公の中学生)可愛かった。

『ナナナン』もうるっとというか、じわっときた。
あとは『未知とのSO!グー☆』『メランジェ!!』『月に吠える。』『温故知新な彼女』あたりが好みかなー。
でも面白くなかった、っていうのはなかったな。うん。
ショートギャグもの(なかとば、泣坂くん等)はどれも面白かった。冷蔵庫物語は常にゆるい。

・『笑うかのこ様』2巻
妄想脳の子(夢見瞳ちゃん)の話が面白かった、というかこの子の「予防線をはらずに生きてる人なんているんですか?」がなんとなくわかるというか、いやかなりわかるような気がした。

芸能人の回のかのこちゃん(椿君とホテルに泊まるくだり)は誘い受けだと思った。本人にその自覚はないし、椿君もその辺わかってるからなんもしないだろうけど、それ誘い受けだよ…って突っ込みたくなった。
そして椿君は相変わらずかのこちゃんを好き過ぎると思う。
3巻も近いうちに買おう。