2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

ねこちか


picture pieces

  • 手作りシュシュ 6
    日々のカケラたち

好きだ!


  • 笑うかのこ様 1 (花とゆめCOMICS)

2010年7月13日 (火)

えっ…と、合同で…(訂正有り)

Happy Birthday ! Sir Patrick Stewart !

パトさんお誕生日おめでとうございます。
ケーキ、ケーキ…準備を忘れてしまいました ( ´・ω・`)
えーと、えーと…今月はワタシの誕生日もありますので、ケーキは合同で!お願いします。(誰に言っている?)

φ(・ω・ )
パトさんはナイとの称号をお持ちなのだそうです。なので、上記“Sir Patrick Stewart”と訂正させていただきました。失礼いたしました。

2010年6月20日 (日)

うひょーぉ

今日は新居の引き渡し式でした。うへへ…新居…新築…いい響きですね。

ひさしく空き部屋だったお隣さんに若いご夫婦が入居され、挨拶に来てくれました。奥さんかわいい。しかし、ウチは上記理由で今週マンションを出て行きます。ああ、若いおくたまとの交流が…(ソコ?)

進まない引っ越しの準備やら、日々の家事雑事にいっぱいいっぱいになっていたら父の日のサプライズ的なプレゼント的なものが全く用意出来ませんでした。母の日に感動的なカードを貰ったというのに…ごめんよ、師匠 つД`)

録り溜めていた鋼アニメが放送に追いつきました。今日の放送分…ふんまにもう、あの兄弟は!!ってずびずびになった。ふんまにもう、あの兄弟は!! ( ´;ω;`)ブワッ

2007年12月 2日 (日)

プロのお仕事

071201

12月1日土曜日、師匠を誘って杉並まで行ってきました。
『アニメーター・逢坂浩司展 追悼展示会』(杉並アニメーションミュージアム)…9月24日に逝去されたアニメーター逢坂浩司氏の追悼展示会です。
写真はチラシと逢坂さんへのメッセージを書くと頂けるポストカード、『機巧奇傅ヒヲウ戦記』のキャラクターたちが描かれています。

続きを読む "プロのお仕事" »

2007年11月 4日 (日)

はぴば!

Sam_da

大介さん、お誕生日おめでとうございます。

昨日は夢の国で11月1日生まれの双子の白猫におめでとうしてきました。
カワユス、カワユス。

続きを読む "はぴば!" »

2007年7月13日 (金)

お待たせしました

中野ライブの感想…ではなくて、今日は Patrick Stewart 氏のお誕生日です。
そうです、ワタシのblogと師匠のblogの共同企画の日でございます。(そうか?)

今年も買いましたで、ケーキ。またしてもホールではないのですが……お互いの誕生日にだって当日にケーキを買うことは珍しいのに、この日は何があっても当日に準備するのね。(笑)
プチケーキバイキング状態になっているケーキたちをご覧下さい↓

070713

今回も自分が食べたいものを選びました。師匠の意見すら聞いていない。


さて、相変わらずうんちくは師匠にお任せするところですが、さすがに最近はネタが尽きて…げふんげふん、いやなに困ってるらしいのでワタシも何かちょっと書きましょうかね。

続きを読む "お待たせしました" »

2006年7月13日 (木)

恒例となってまいりました

本日は Patrick Stewart 氏のお誕生日でございます。
当 blog でお祝いするのも3回目となりました。


今回はバタバタしておりまして……ホールケーキは用意出来ませんでした。
しかし買うもんは買うたで!


060713


アールグレイホっ……すいません、あまりの暑さにアイスにしてしまいました。


パトさん(我が家での愛称)はイギリス出身の俳優さんですが、『 STAR TREK 』ではフランス出身の役なんですよね…?あれ?違ったっけ?
イギリスとフランスではだいーぶ違うと思うのですが、そういう国民性の違いとかは意識して演技されているのでしょうか。

つーか、そういうことを調べて記事にするもんではないのかい…っていうツッコミは勘弁して下さいね〜。(笑)
ま、こっそり勉強して師匠をあっと言わすのも楽しそうなんですが。(やれよ)

2005年7月13日 (水)

きょうはなんのひ?

Patrick Stewart氏の誕生日ですよ!


というわけで、今年もまたデコレーションケーキを注文してまいりました。
自分の誕生日や師匠の誕生日には買わないくせに(ショートケーキで済ましてしまう)、なにゆえ彼の誕生日にデコレーションケーキを食すのか…
来年はヒロの時も買っていいですか?師匠。(ヲイ)


相変わらずうんちく関係は師匠にまかせて、ワタシは画像担当でいかせて頂きますよ。


ケーキは昨年と同じお店で、同じ生クリームデコレーション5号(直径15センチ)でございますが、今年はNASAのスペースシャトル“ Discovery ”の打ち上げもあるということで「発進!」を意味するお馴染みの台詞を文字入れしてもらいました。

cake_05


「ENGAGE!」(ピカード艦長ボイスでお楽しみ下さい)
engage


師匠に「コレ↑以外に何か特徴的な台詞はありますか?」と尋ねたならばMake it so(そうしろ、実行しろ、の意)というのもあるよ、との答えが返ってきたのですが、スペースシャトル打ち上げと合わせて上記のようにさせて頂きました。


そして飲み物はやっぱり「アールグレイ、ホットで」
caketea


では、いただきます。

2005年5月26日 (木)

とっさのヒトコトが…

昨日(5月25日)、『R.O.D』(と、いうか読子さん:笑)でおなじみの神保町まで行ってまいりました。


目的は三省堂書店で開催されるジョージ・タケイ(George Takei)氏の自叙伝『星に向かって』日本語訳出版記念サイン会で、ワタシは師匠のお供です。
ジョージ・タケイ氏は日系アメリカ人の俳優さんで、師匠が愛してやまない『STAR TREK』シリーズの第一作目『The Original Series(邦題:宇宙大作戦)』で“Mr.SULU(日本語訳ではミスター加藤)”役を演じていた方です。
えっと…多分この紹介で間違ってないと思うのですが、自信がないので詳しいことは師匠のblogにてご確認下さい。


当初、師匠が現地には行けない為ワタシが代理で行く予定でしたが、なんとか都合をつけて2人で参加してまいりました。


本の予約をして購入すると整理券が貰える、というシステムで購入するのは1冊だったのですが、サイン会には2人で並んでもいいという。
しかし小心者のワタシはなんだか周りの静かに燃え上がるファンの雰囲気にいたたまれなくなり、「やっぱり外れて見てる…」と言ってみたり。
そこを師匠に「せっかくなんだから」と宥められつつ、参列すること数十分いよいよワタシ達の番に。


サイン会が始まる前は、向こうの俳優さんということでさぞや権利とか厳しいんだろうなぁ、とぼんやり考えていたのですが、いざ現場に行ってみたらめっちゃ写真撮ってるし。
ご本人の好意で、遠景からだけではなくツーショット写真もOKということになったらしいです。
サインをしてもらえるのは先着100名と聞いていたし、開始時間が18時30分と夕方だったのでサインだけをして終わるのだとばかり思っていたら、ファンの方ひとりひとりとなごやかに会話されながらのことにまたまたびっくり。
余計なお世話と思いつつ「そんな調子で時間は大丈夫なのか」とか心配してみたり。


さてサインの際には、整理券にアルファベットで描いた自分の名前も入れてくれるという。(こちらもご本人の好意により。確認の為だと思いますが読み上げてもくれました)
書き終わった後、師匠が英語で挨拶をし握手してもらっていました。ぽへーっと立っていたら、師匠が「She is my wife」とワタシも紹介してくれて。
するとタケイ氏は「Nice to meet you」と握手をしてくれたのですが、学校卒業後英会話のえの字も触っていないワタシはとっさのヒトコトが出てこない
落ち着いてみれば「Nice to meet you」と返すだけでも違ったのでしょうが、軽いパニックのワタシはそれすら出てこず、普通に日本語で「すみません」と言ってしまいました。(汗)
それでもタケイ氏はにこやかに「英語話せませんか?これから勉強して下さいね。」と声をかけて下さいました。


うれしい。


最後に写真を一緒に撮ってもらい終了。(後で見たらこの写真もやたら硬い表情で写っていてさらに落ち込み)


正直、行くまではあくまで「師匠のお供」という意識だったのですが、実際にお会いしたらその優しい空気にとても感激しました。
師匠も行くことが出来てよかったね。ワタシ一人だけでは多分彼の良さを感じきれずに終わっていたと思うし、憧れの人物に直接会う喜びとか楽しさはやはりその人自身が味あわなければわからないものですしね。
自分はよくaccessとかヒロのライブ・イベントなどに行かせてもらってるから、師匠にもぜひ行って欲しかったのですよ。
うん、よかった、よかった。



サイン会後、もうひとつの目的でもあったプチオフ会…<あ☆空間通信>イメカさんと<ホらデッキ>ANCHORさんとANCHORさんのお友達のセーラーメイさんとスタバでお茶をしました。
素敵なお兄さんお姉さんに囲まれてうかれぽんちだったワタシはいつものネタの半分も出せず、彼らの期待を裏切ってしまったのではないかと少々心配です。
アルコールが入ればもっと!(何がだ:笑)


ふいー…何はともあれジョージ・タケイ氏、スタッフ、関係者の方々、三省堂書店の方々、お相手して下さったイメカさん、ANCHORさん、セーラーメイさん、そして連れて行ってくれた師匠、楽しい時間をありがとうございました
願わくば、昨日あの場に集った皆様の


“長寿と繁栄を!”


いいのか?(笑)…と、とりあえずあやまっときます。ごめんなさい。

2005年2月 2日 (水)

きみはおぼえて〜いる〜かしら〜

約半年前、アメリカのSFドラマ『STAR TREK : THE NEXT GENERATION(TNG)』に
出演しているPatrick Stewart氏(ピカード艦長役)のお誕生日をバースデーケーキを
買って勝手にお祝いするという企画をココで実行しました。




あの時のケーキの味が忘れられない!!
(ケーキの味かよ…)




ということで今日は同シリーズのData役を演じたBrent Spiner氏のお誕生日を、また
ケーキを買ってお祝いしてみたいと思います。
わー、ぱちぱち。どんどん、ぱふぱふっ。


しかし、今回はBrent Spiner氏の誕生日が今日2月2日だということをものすごいつい
最近に知りましたのでバースデーケーキの調達には間に合わず、既製品で失礼します。


師匠に「お前のDataへの愛はそんなものか?!」と言われましたが、




愛は形じゃない!




大きさでも、ましてや値段でもないのだ。
祝いたいという気持ちが大切なのだよ。相手はもちろん自分も楽しまねば。


そんなわけで自分が食べたいケーキを購入してきました。
“マロンロール”というそうな…↓


kuri


断面はこんな感じ↓


kuri2


おいしそうですね。




さて。
やはりDataへの思いなんかも書いた方がよろしいのでしょうけど、まとまらないので
以下軽くスルーして下さい。

「アンドロイド」なんですよね、彼は。
ワタシは“人間”でないものに心惹かれることが多いです。
人間以外の動物であったり、昆虫であったり、植物であったり…。
人が作った…たとえばロボットといわれる物であったり。
それらが擬人化されるとますます好きになったり。
Dataはアンドロイドなので始めから人間に似せて作られていますが、
人間ではありません。
でも人間に近づこうと学び、習い、日々を過ごしているわけです。努力もする。
けれど人間になることは出来ない。人間より優れたところも持ちながら、人間特有の
矛盾みたいなものを欲したりする…のかなぁ。
いやぁ、よくわからないんですが。(笑)
人間に似ていて人間ではなく、しかし人間よりも人間臭いんじゃないかっていう
部分とか、人間ではない故の着眼点や思考の違いとか、時にそれは絶妙なズレを
生み出して周囲の人間(主に宇宙船のクルー達)の人生をも楽しくしてるんじゃないか、
とか思ったりします。

Dataの人生はとてもよいものだと思うのですが、そのあたりどう思われますか?
Spinerさん。

2004年7月13日 (火)

夫婦円満

「夫婦円満」と書いて「ふうふであほ」と読む。


今夜は師匠のblog『blog“quark's”』との合同企画、


◆Patrick Stewart氏の誕生日を大いに祝おう◆


をお送り致します。


Patrick Stewart氏、我が家での愛称は「パトさん」(またはピカード艦長)とは
何者なのか?
詳しいことは師匠に任せることにして、イギリス人の俳優さんです。
今日で64歳になられました。(どんどん、ぱふぱふー)


ワタシがPatrick Stewart氏と出会ったのは師匠が夢中になって視聴していた
アメリカのドラマシリーズ『STAR TREK : THE NEXT GENERATION(TNG)』
(邦題『新スタートレック』)でした。


*閑話休題*
 ちなみに師匠はこのスタートレックシリーズが大好きで、現在上記TNGシリーズの
 DVDがBOXで全7巻、『DEEP SPACE NINE(DS9)』シリーズが同じく
 DVDBOXで全7巻、『VOYAGER』シリーズが6月からまたしてもDVDBOXで
 発売されている。
 とりあえずウチには現行でリリースされているSTAR TREKのDVDBOXが全て
 存在する。
 これから一番最初のシリーズであるオリジナルシリーズのDVDBOXも我が家に
 やってくるらしい。らしい…らしい…(エコー)


人間一番最初にみたもののインパクトは大きいと言いましょうか、師匠と一緒に
みているうちにすっかりTNGの虜に。
ドラマの内容もさることながら、登場人物が個性豊かで人間関係なんかも面白い。
とりわけPatrick Stewart氏演じる航宙艦エンタープライズ号のピカード艦長が
好きになりまして、(他にもアンドロイドのデータ少佐がピカード艦長と一、二を
争ってますが)ことあるごとに「ピカード艦長ー!」とか「パトさーん」とか
いってるわけです。(もちろんこの時師匠も同調してます)


STAR TREK以外ですと、映画『X-MEN』のプロフェッサーXが有名でしょうか。
こちらの作品も「1」のDVDがウチにはあります。


まぁ、そんな感じでPatrick Stewart氏にはぁはぁ言ってる日々を送っていたところ、
昨日師匠がひとり大盛り上がり。
何事かと思って彼へと振り返れば、満面の笑みでスタートレックの日めくりを指差し
雄叫びをあげました…


師「明日はパトさんの誕生日だー!!」


ひ「わーい!」


師「ケーキ買って、お祝するぞー!」


「わーい!」




師「え?」


ひ「え?」


師「マジ?」


ひ「マジ!」




買ってきましたとも!(鼻息荒く)


以下画像でお楽しみ下さい。


これが注文票。
cake1.jpg


店員のおねーさんに「名前を入れて下さい」とメモしていったものを見せたのですが、
軽く間違われてしまいました。
cake2.jpg
「すいません、hじゃなくてrなんです」と直してもらいました。


そして完成品。5号の生クリームデコレーションケーキです。
cake3.jpg


名前もばっちり。
cake4.jpg


これから、師匠とふたりでパトさんの幸せと健康をお祈りしながら食しまする。
飲み物はもちろん、「アールグレイ、ホットで」